2018年11月10日 (土)

母の代わりに、かみさんと教会ミサ参列

44548319_1938790202875755_360816322
認知症の母は現在、相模原市内の介護療養施設におり、特別養護老人ホームを探している状況です。

母はカトリック立川教会に所属する、クリスチャンです。

立川教会の主任神父様に「病者の塗油の祈り」にいらしていただくことになり、神父様へのご挨拶やおいでいただく段取り、母の認知症の実情を鑑みて実際の手順をどうするかの相談もあって、カトリック立川教会の日曜8時ミサに参列しました。かみさんも一緒です。
かみさんも仕事や家事で疲れているなか、5:30に起きてでないと来られないというのに。単に僕のわがままで連れてきたのとは違うのが、ほんとうに嬉しい。
かみさんはプロテスタント系の東京女子大の出身ですが、洗礼を受けたクリスチャンではありません。しかし物語として、いま旧約聖書のマカバイ記を自主的に読んでいます。つくづくかみさんに感謝です。

僕も母はクリスチャンですが、洗礼は受けてません。ただ小学生時代に母に連れられてミサにはずいぶん来たので、手順などには慣れてはいますが

しかしかみさん、ミサ中の聖体拝領の時、聖体(キリストの身体の象徴であるパン)をもらっちまいやんの(^_^;)。これ、ほんとうは洗礼を受けた信者がいただくもの(笑)。かみさんは上記のとおり洗礼を受けてません(^_^;)。
「いいか、俺たち洗礼受けてないから祝福だけ受けにいくぞ」って言って、前日の晩にはその手順も説明した。そしてミサの本番には、僕はかみさんの目前で、範を見せた。神父様に「祝福を」と伝え、僕の額の前で十字を切ってもらった。なのにかみさんテンパって^^;;それを全然見ておらず、すべてと~んと忘れてやがりました(^_^;)。

ウチのかみさん、「話を聞かない女」ですわ~(笑)

* * * *

こんなかみさんらしい、素敵なボケもやらかしたけど、ミサ中、かみさんから鼻水すする音が聞こえてました^^;;;。敢えて僕は前を向いて、かみさんに視線を向けずにいました。ミサ中、ちょっと泣けてたそうです。
「なんて私は汚濁に満ちた暮らしをしているんだろう」と。
最後テンパるのもわかるわな(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Because it's there

45585605_1966274563460652_280624496長男はいま、東京理科大で数学に狂って勉強してます(^^)。先日、長男と二人で遅いメシを食べてたら、長男の数学の本が目に入った。『線型代数入門』とあった。

「あ、俺、こないだ間違えて書いた。『線「形」代数』って書いちゃった(^_^;)。『線「型」代数』なのか」と僕、言ったら長男が言う。
「『型』を使うのは古い人だね。最近は『形』が多いよ。どちらもおんなじ」と間髪入れずに返ってきた。よく勉強してるわ。たいしたもんだ♪

リビングには写真のとおり、至るところに数式の書かれた紙やらホワイトボードが散らばってる。「まったくわたしが拾ってまとめてるんだから!」と、かみさん時折怒ってます(^_^;)。ふと思って、長男に聞いてみた。

「お前がこんなに数学好きになったきっかけの本とかってあるのか」って。奴、少し考えて、「んん~、ない(^_^;)。『Because it's there』って感じ」。
お前、カッコいいこと言うじゃないの(笑)。

「いま俺、疲れてるから、そんな答えになるのかもしれないけど(^_^;)。ひとつの本がきっかけ、って感じじゃない。理系の友達がいたり、いろいろ。音楽ならお父さんやお母さんがベースになって、セイジュン(帰国子女な長男の中学時代の友人、ドラムめちゃウマ)がいたり、と同じ」「数学を『好き』って言葉だけに限定的に乱暴にまとめられたくもない。仕事、かなぁ」とか。

「お前、今日は名言だらけだなぁ(笑)」と僕、言っちゃいましたよ♪

メシ食い終わって二人で片付け、僕は長男に言った。「お前、お母さんにさっき『洗っておいて』と言われた自分の弁当箱洗って、残りのおかずを冷蔵庫に仕舞え。俺は食器を洗うから」。
そしたら長男、「いや、俺が食器も弁当箱も洗う。お父さんは残りのおかずを片付けて寝ちゃいなよ。お父さんとお母さんは仕事で大変だったんだから。俺は数学をやってきただけだ」って。「お前、ほんとどうしちゃったの?(^_^;)ですわ」。朝、ちゃんと洗われて、食器は洗い籠に伏せてありました(@_@)。

親の影響などちっぽけなもんですわ。
周り全てに育ててもらってますわ、息子らは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄人ウケ^^;;;

先日、次男の通う私立中学校の文化祭に行きました。既報のとおり時間がなくて、次男が熱入れてるコンピューター科学部の展示だけ見ました。

他の部員の作品のゲームは、結構人気があって、小学生たちが群がってた。次男が作ったソフトの周りはひっそり。僕はちょうど奴の展示説明番の時間に入ったので、他のソフトの遊び方や面白さをしっかり説明している次男を見ることができた。僕は次男には一言も話しかけず、邪魔しなかった。

しかし僕のいない時に来たあるお父さんが、次男の作ったソフトの前で足を止め、少し動かして次男に聞いたそうだ。
「これ、君が作ったのかい?」
次男が作ったのはちょっとしたカード形式のデータベースソフト。ポケモンのキャラ同士を組み合わせて、いろいろな戦闘力の比較でどちらがどう強いか、を示すソフトだった。そのお父さんはどうやらコンピューターエンジニア、どんな風にプログラミングを楽しんで学んでるか、ひとしきり話になったそうです。そのお父さんが次男におっしゃるには、「君、将来、仕事で出来るよ」って。
またほかのコンピュータエンジニアなお父さんも目を留めて「やりたいことをもっと伸ばすなら、線形代数はちゃんとやっておいたほうがいいね」だって。次男が作ったものは玄人ウケしてしまったようです(^^)。

「勉強しろ」って親に抽象的に言われるより、次男の愛することの「道のプロ」から、具体的に必要なものを言われるほうが効く(^^)。次男にとっていい文化祭になったようです♪ 息子らには「愛するもの」って骨格に、気持ちよく知恵をつけていって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

母の見舞い

母の見舞い
今日の母のご機嫌は「快晴」でした。
なので自撮り。母は朝食も昼食も完食、
薬も全部服用できてるとのこと。
こういうときの面会は、僕も元気をもらえます♪
明日はまた、母は愚痴の塊になってるんでしょう。
母は最近は一日おきで、機嫌のいい日
愚痴の塊になる日が交互にやってきます。

こんな時だからこそ
「お母さん大好き」「ありがとう」を
たくさん伝えられました。
普通の時には照れて言えなかったこと、
現実でぶつかり合って言えなかったことが、
母が認知症になったからこそ、言えます。
それも悲しいことではありますが。

それでもいまのうちだと思います。
それが伝えられる僕は幸せだと思います。

| | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

50歳になりました&「がんばればできる」は若い者の思い上がり

4月29日に50歳になりました。
次男坊が「半世紀だ(@_@)」と目を丸くしていました(笑)。
はっきり「50歳には中身が見合ってない」です(笑)。
40歳の時には亡くなった親父の家の売却に向けて
いろいろやっており、いい経験させてもらってた頃で
「40歳には見合わない」とは思いませんでした。
50歳にはかなり情けないですね(笑)。社会的に。
しかし家庭的には、同居の母の介護が
ほんと大変になってきて、家族で力を合わせて
人並みの人生経験はさせてもらってるようには思います。

同居の母(85歳)は、12月初旬に尻餅をついて
腰椎を圧迫骨折してから歩くことが困難になり、
痛み止め薬の副作用で胃潰瘍になって入院(1月8日)。
その後、介護老人保健施設で
歩けるようになって帰るためのリハビリを
頑張っていましたが、半昏睡状態になった後、
認知症になってしまいました(4月初旬)。

「努力」や「がんばればできる」という言葉は
「若い者の思い上がり」であり、
85歳になった母には残酷でしかない、と痛感しました。
介護老人保健施設でリハビリを頑張らせてしまったことで
無理をかけて認知症にもしてしまったように感じます。
「在宅介護を目指して」「よかれ」と思って
選んだ道ではありますが、
「ひどい親不孝息子だな」とも一面感じています。

それでも家族全体でつぶれぬよう、
ケアマネさんと相談しつつ、介護サービスを活用して、
家族一丸の協力で暮らしていきたいとは思います。

親不孝で地獄に行くなら、僕が家族代表で行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

21回目の結婚記念日

21回目の結婚記念日
最近はFacebookが主で、久々のブログ投稿。今日は結婚記念日。恒例の花束です。満21年もかみさんは僕と一緒にいてくれてます。バカな奴だなぁ(^_^;)。ありがたいなぁ(T人T)。

嵐山光三郎さんの著書名だったか言葉かに「仕事のできるヤツは女房とヤバい」ってのがあります。真理だと思います。1日に与えられた時間は誰しも皆等しく24時間。こんな花束用意したりに、しかも21年間ずっと気づくような人間は、社会への気遣いや貢献がそれほど出来ないような人間ですね。もっと脇目もふらずに勉強しなさい!考えなさい!ですね。かみさんともよく話すのが、「なにかをひとつ選んで手にとれば、別のひとつは必ず手からこぼれ落ちる」。ほんと人間の能力は有限で哀しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

11月ジョグ距離、とうとうゼロ(笑)

11月ジョグ距離、とうとうゼロ(笑)
11月ジョグ距離、とうとうゼロ(笑)
しかしウォーキング(歩き)は27.2km(^^)。記録とってるのは毎週末の亀ヶ池八幡宮のお参りだけ、その記録です。万歩計の記録は、ほぼ毎日13000歩ってところ。「足で動く(歩く・ジョグ・自転車)→バカは足で稼げ」そのものは、歩ける限り僕は絶対忘れませんよ(^^)v 

ロキソニン飲んでマラソン走ったりとかのジャンキー、わかる気もします。だってフルサブ3.5程度(世の中的には何の価値もないマスターベーション)までなら、誰でも(周りを忘れてキチガイになれれば)やれる。いろいろな人のなかで答えを探る「世の中生きる」と違って、自分が脇目もふらず頑張ればいいだけの話だから、達成が約束されてる。上手く生きられない代償がそこでできるもん(笑)。それを守るためなら、そりゃ必死に走ろうとしますわな(笑)。
僕は仕事以外で家族をツラい目に合わせるのはヤですから、やりません。死に損ないのババァ・かみさん・息子ら抱えてやるこっちゃないです(笑)。いつも口汚く日常をここに記してますが、家族程度は守りたい。親に別居されて安心して帰れる「実家」がない寂しさ。息子らに味わわせたくありません。

しかし、「走ってる間に心が浄化されていく」、「禅」とも言えるプロセスを知ることができたのはものすごい収穫。これは忘れがたい。「もうなにも考えたくない」って時間を生活の中に見つければ、そここそが「走る」時間になるんじゃないか、と思って、まずは生きてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月31日 (火)

10月ジョグ距離、9.6km

10月ジョグ距離、9.6km
たった9.6kmですが、まったく嘆くつもりはないです(^^)。
かみさんと協力して生活しているのですから、
朝はお茶淹れ・洗濯・朝仕事は
ルーチンとして走ることより重要です。
♪幸せは二人で育てるもので
どちらかが苦労をして作ろうものではないはず♪
走っても癒されるのは僕だけ。
僕がお茶淹れとお洗濯すれば、
かみさんの負担は減りますから(^^)。

夜は夜で、洗濯物を畳んだり、アイロンかけたり、
靴を磨いたり、食器洗い機仕掛けたり、
布団敷いたり、いろいろあります。
走りに外出すれば、この仕事はみんなかみさんに行きます。
かみさんも働いてるのに、それやったら不公平です。
そしてなにより、ちょっと一杯やって
それで家族とおしゃべりして、心を休めたいんですよね。
飲んじまったら走れません。自殺行為です。

しかし走ることそのものはやめるつもりはないです。
いまの自分にはハーフすら走りきれる力はありません。
だったら大会には出なきゃいいだけです(笑)。
そんなごたいそうなものなどなくたって、
走ることを楽しむことは、僕にはできますから(^^)。

具体的には、週末ジョガーになること、かな。
週末に10kmまで程度ジョグる。平日は走れるときに走る。
まずはこれで行きます(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

9月ジョグ距離、10.9km

9月ジョグ距離、10.9km
9月のジョグ距離をしめます。10.9kmでした。

これっぽっちというより、
何で10キロも走れてたんだ?と思った。
そうか、谷津干潟に行ったのは、
9月入ってからだったんだ。
そのときとウチの周りの4キロほどで、
この距離でした。

肋骨は小走りしても痛くなくなってきました。
けれどもまだ痛みます。
この痛みがしっかりなくなるまでは、
ジョグはお休みします。
「歩くことの豊かさ」も再認識したしね。

順調に太ってます。
せっかくのダイエットがダイナシになりました。
それでいいです。ダイエットだけ続けるのもストレスなので。
また痩せればいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

走っても気持ちいいのはオレだけだしなぁ(^_^;)

走っても気持ちいいのはオレだけだしなぁ(^_^;)
昨晩焙煎したタンザニアを今朝淹れて飲みました。
狙ったとおりに酸味系で
僕なりに美味しくは飲めた♪(自己愛効果80%(^_^;)) 
僕の焙煎するコーヒーはおばあちゃんも好きで
(我が子への愛100%(^_^;))、
早速ミルクコーヒーにして飲んでました。

突き指は8割方治り、テーピングは外しました。
ヒビ肋骨の治癒は薄紙を剥がすようですね。
呼吸時のツラさはほぼなくなりました。
しかし不用意な寝返りや、
寝転がる・起き上がるがまだツラい。
それと何よりまだまだ走れません。小走りすると痛いです。
腹筋って無意識にそして意外に仕事をしてることを
「痛」感する機会になってます。

走れなくなったので、朝、仕事だけでなく、
家事もする時間ができました。
今朝もお茶淹れて後、洗濯機の仕掛けができた。
あとはかみさんに干してもらうだけにすることができました。
今日は、かみさんの仕事は午後だしね。
走っても気持ちいいのはオレだけだしなぁ。
朝夕含めてどの時間に走るのが生活効率がいいか、
せっかく「走れない時間」ができたんだから、
ゆるゆる考え直してます(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«肋骨にもヒビ^^;;;