« 神奈川県立海老名高校 | トップページ | 家族でサイクリング(^_^) »

2006年3月20日 (月)

散歩中のBGM

いらないっ! ジャマなだけ。
目に見えるもの全体、五感を通してやってくるもの全て、
出来るだけ感じとりたいから。
といっても音楽とは無縁ではない。
ほっといても耳の奥で流れ出す。その音楽を楽しむ方が気持ちいい。
ただ何が流れ出すか、全くワカラナイ。それがオモシロイ(^_^)。

月曜日は僕、いつも休み。今朝はギター朝練もせず6:00am前に家を出て、JR相模線上溝駅から6:12発の茅ヶ崎行きに乗る。気が向いたところで降りて、相模川河岸段丘を横目に見ながら南へ歩こうと決めた。

家を出るなり耳の中に流れ出したのは、事もあろうに軍歌だった(笑)。
「ラバウル小唄」。♪さ~ら~ばラ~バウルよ~ ま~た来~るま~で~は~、って曲。知らないでしょ、こんなの。まったく都内で数学の教員やってる自転車と飛行機好きなオヤジじゃないんだからさぁ(笑)。でも僕の音楽ルーツの根元の根元は、親父の影響で「軍歌」なのだ。「空の神兵」「加藤隼戦闘隊」「麦と兵隊」「海ゆかば」、すみません、ソラで歌えます(笑)。
相武台下駅で「気が向い」て、下車(^^)。目の前を相模川左岸用水が流れてる。昭和10年代にできた海老名田圃の灌漑用水。これをたどってどこまで行けるかやってみようと決める。僕の散歩は行き当たりばったりでテーマが決まってゆく。

海老名駅過ぎて、海老名高校の横を歩いていると流れ出した曲は「岩橋信之/しゃぼん玉」アルバム"float"所収)。岩橋さんの曲ってどれ聞いても深い悲しみを感じる。慟哭ではない、深い哀しみ。光はあるが。
JR東海道新幹線のガード潜る時に妙な感慨。目の前を時速200キロで走り抜ける新幹線と、近代以前のポピュラーな交通手段(徒歩)で進む僕。
思わず微笑みが漏れた。

結局寒川町まで歩いてしまった。寒川神社にお参りして、寒川駅から電車で帰ることに決める。鳥居前で一礼して太鼓橋を渡っている時に頭の中に流れ出したのは「さだまさし/飛梅」だった。もうモロ条件反射。「みっつめの橋で君が転びそうになった時、はじめて君の掌に触れた僕の指」って詞があってね。

「ラバウル小唄」「岩橋信之/しゃぼん玉」「さだまさし/飛梅」
これが今日のTon's歩きで、耳の中に流れた音楽でした~。

下の写真は相武台下駅のホームから撮った大山。
僕の故郷の山といえばコレだね。
Ooyama

|

« 神奈川県立海老名高校 | トップページ | 家族でサイクリング(^_^) »

コメント

おお~さかたさん、鋭いねぇ!
私、岩橋は、エレキギターを弾くとほぼ全て「慟哭」(嗚咽に近い・・・)になってしまうのが、エレキを止めた原因の一つでした。

「さだまさし/飛梅」:不勉強で、曲の名すら初めて知りましたが、詞を読む限り、私、かなり好きかも(^-^)

音楽に限らず、“ルーツ”は選ぶことができないものなんだろうけど、(自らのルーツを)好むと好まざるとに関わらず、どういう向き合い方をするか、って、大事かな~と思う日々です・・・ちゅうか、好きになれないルーツを抱えてしまっても、どこかでそれを受け入れ赦していくことでしか開けない扉があることを、最近強く感じるのです~

あああ、長文、失礼しました(^-^;

投稿: 岩橋信之 | 2006年3月21日 (火) 12時20分

長文歓迎です(^^)。

>エレキギターを弾くとほぼ全て「慟哭」(嗚咽に近い・・・)
>になってしまうのが、エレキを止めた原因の一つでした。

そっかー、でも"慟哭"や"嗚咽"するためのロングトーンが
出来るってエレクトリックの強みかもしれないね。
坂本龍一「beauty」ってアルバムで、エディ・マルチネスの
ギターに、それに似た叫びといったものを感じた。
そういう意味ではエレクトリックっていいなとも思う。
鉄弦アコギはそんな慟哭を、もう少し冷静に表現してくれる
ものかもしれないなぁ。この静謐さがボクは好きです。

>「さだまさし/飛梅」:
>詞を読む限り、私、かなり好きかも(^-^)

今度会った時に歌ってあげますよ(ヤメロ~・笑)
さださんも20代に作ったものは、やはりキレがあるように
感じますね。感性でずばっと切ってくる。僕は好きです。
僕もヨーロピアンロックはあまり知らないから、
岩橋さんのHPは参考になります。

>自らのルーツを好むと好まざるとに関わらず、どういう
>向き合い方をするか、って、大事かな~と思う日々です

僕は学生時代、自分のルーツを否定してました。
オリジナリティってものを過度に意識しすぎて。。。
でも30過ぎて自分を許しました。やりてぇようにやればいい、
って。後は聴き手におまかせしますってな感じで。
軍歌のルーツも、たとえば「海ゆかば」。
これ大伴家持の長歌なんすよ。軍歌として歌われちまった
背景はあっても、いいメロディがついたな、なんて
今感じてます。

投稿: さかた | 2006年3月21日 (火) 22時33分

僕もiiPodみたいなBGMグッズは嫌いです。強制されなくたって、そのときに応じた音楽は、自分の中で聞こえてきます。
子供のころに覚えた歌謡曲が浮かんでことは、確かに多いですね。
僕の場合、なぜかジュリーの曲とかが多いです(笑)
あとは大昔のコマーシャルソングとか。

ま、それはさておき、
最近は、自分で作った曲が聞こえていることも多いですね。
地下鉄のホームで、ヘッドホンもしていないのに、
ひざと首で「フンフンフンフフ〜〜ン」などとリズムを取っている姿はきっと異様です(笑)
でも、自分では十分楽しい。
そうやって繰り返し反芻しているうちに、新しい弾き方(解釈)を見つけることも多いです。

すごく気分がいいときは、新しい曲が聞こえてきます。
あとはそれをよく覚えておいて、ギターで弾いてみるだけ。
・・・・な〜んてことがもっと頻繁に起こってくれるといいんだけど。

投稿: きたむら | 2006年3月22日 (水) 01時38分

>僕もiiPodみたいなBGMグッズは嫌いです。
>強制されなくたって、そのときに応じた音楽は、
>自分の中で聞こえてきます。

ダラダラ流してまで音楽聴こうとは、僕も思いません。
そうなると邪魔です。ただ僕の場合、いま「積極的に聴く道具」
としてはデジタルオーディオプレイヤー(以下DAP)を活用してます。

最近クラシックが気持ちいいんですよ。
自分のやってる音楽分野だと、コード進行的に音楽を捉える部分が
大きいけど、クラシックのような複数の旋律がハーモニーを奏でる
対位法的な要素が面白くて。図書館を最大限活用して、クラシック
聴きまくってます。家の中だと、ガキどもがうるさくて落ち着いて
聞く時間がとれないんですよ。DAP使うと、通勤電車や昼休みが
最大限活用できるので。

>地下鉄のホームで、ヘッドホンもしていないのに、ひざと首で
>「フンフンフンフフ??ン」などとリズムを取っている姿はきっと
>異様です(笑)でも、自分では十分楽しい。

これ、僕もあります。「なんだ、こうも弾けるじゃん」って。
お互いヘンな人ですね(笑)。
仕事柄、地域のいろんな記録するために、いつも携帯してるものに
コンパクトデジカメとICレコーダーがあります。なので新しい曲
浮かんだらICレコーダーに歌って入れるってこともしてます。
8割方あとで聞き返すとゴミですが(^^)

先日、それを家で聴きかえしてたらカミさんに聞かれ
「何? いまの妙な声?」とバカにされちゃいました(笑)

投稿: さかた | 2006年3月22日 (水) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散歩中のBGM:

« 神奈川県立海老名高校 | トップページ | 家族でサイクリング(^_^) »