« おシモの世話f(^_^;;;;; | トップページ | 一度じゃ見えない »

2006年4月11日 (火)

高いところへ上ってみよ

昨日のTon's歩き(長距離散歩)は、JR横浜線鴨居駅からJR京浜東北・根岸線桜木町駅まで、3時間ほど掛けて歩いた。意外に近いもんだ。

鴨居駅を出て1時間ほど歩いたところで、横浜市神奈川区羽沢町のだだっぴろい畑に出た。一角には旭硝子の工場や市立羽沢小学校がある。「これも横浜?」って感じのでっかい畑。昨日は車道を歩くことが多かったから、とても嬉しかった。心まで広くなる思いがする。だがそこを歩いているウチにふと思った。
「この景色、見たことがある」って。次の瞬間「あっ」と思い出した。
車で通ったんじゃない、「空から見た」んだ。

昨年5月、ここのBBSでおなじみの非行中年もとい飛行中年・すがぬまさんと、ジローさん(旧ハンドル・knowtheshowさん)、僕、パイロットMさんの4人で軽飛行機(セスナ172)に乗って調布飛行場を離陸、横浜・東京上空を約1時間かけて飛んでもらった。その時「なんと美しい集約的利用をされた、畑地の景観だろう」と思って見惚れたのが、恐らくこの畑。昨日はまだいろいろ植える前だから土がたくさん見えていたけど、空から見た時は色とりどりでとてもきれいだった(下の写真ね)。

これが昨日見た畑
Hatake_edited



昨年空から見た景色がこれ。写真まん中へんの左側の畑だ。
Flight







googleローカルでその感覚を味わうことが出来るが、空中からの景色は素晴らしい。
職場でも空中写真を整理しているが、思いがけないものが写っている。実体視鏡を使って立体視しようものなら、下界の喧噪が聞こえてくるようだ。思わず仕事の手が止まってしまうことすらある。ましてや軽飛行機の飛行高度は低いから、景色が語りかける声がやかましいぐらい聞えてくる。それも写真で切りとられた過去の一時点の景観ではない。たったいまライブで動いている景色。そういえば僕の尊敬する民俗学者・宮本常一のお父さんのこんな言葉があったなぁ。

「村でも町でも新しくたずねていったところはかならず高いところへ上ってみよ、そして方向を知り、目立つ物を見よ。峠の上で村を見おろすようなことがあったら、お宮の森やお寺や目につくものをまず見、家のあり方や田畑のあり方を見。周囲の山々を見ておけ、そして山の上で目をひいたものがあったら、そこへはかならずいって見ることだ。高いところでよく見ておいたら道にまようようなことはほとんどない」(宮本常一『民俗学の旅』講談社学術文庫1104より引用)

って。ほんとそうだ。いい言葉だな。

ハイ(^^)、「馬鹿と地理屋は高いところが好き」です(笑)。

|

« おシモの世話f(^_^;;;;; | トップページ | 一度じゃ見えない »

コメント

お客さんが居たのでよく行ってました。
今はその工場も無くなって、大きなショッピングセンターになるようです。
ここだけじゃなくて、あちこちの工場が無くなってショッピングセンターやマンションになってますね。

細野晴巨の"恋は桃色"の一節

ここは前に来た道、川沿いの道
雲の切れ間からのぞいた、見覚えのある道

ほとんど地でいってますね ^^;

投稿: 鴨居は... | 2006年4月13日 (木) 12時38分

>鴨居は… さん

すみませーん、お名前のところにタイトルめいたのが入ってるんで、どなたかわかりませ~ん。誰でしょう(笑)。
名乗っていただけるとありがたいです(^^)。

内容からいくと、だんぞうさんかベーシスト・たけしたか???

でも言われてみると「恋は桃色」そのまんまだなぁ。

投稿: さかた | 2006年4月13日 (木) 17時36分

鴨居は...
ワタシです。
失礼しました!!

投稿: とり | 2006年4月13日 (木) 21時57分

わはははは、とりさんでしたか。
「恋は桃色」、ファンが多いんす~。
ついはずしました。
これ読んでまた聞きたくなりました。
矢野顕子のもあるんだよな。

投稿: さかた | 2006年4月13日 (木) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高いところへ上ってみよ:

« おシモの世話f(^_^;;;;; | トップページ | 一度じゃ見えない »