« 高いところへ上ってみよ | トップページ | アンチ・エイジング »

2006年4月15日 (土)

一度じゃ見えない

わかんなくても縁があれば、何でも身体に通しておけばいいんだろう。
今朝のTon's歩きでは、出来るだけ裏道沿いに自宅から相模大野まで歩いたんだけど、相模原木もれ日の森の際で、畑地かんがい用水(以下"畑かん")大野支線からの小支線跡を発見した。

これが発見した支線跡。殆ど埋まっちゃってるけど。
Photo_5







ここは"畑かん"に興味を持ちだした頃、自転車で見に来た。その時はナンとも思わずに見過ごしていた。ところが今は"畑かん"のほぼ全域をこの足で歩き、この眼で見てきたから、いくら僕だって眼が違う。すぐ目についた。もう相模原市内は大体歩いちゃったからソソられる場所は本当に少ないが(旧相模湖町・城山町を除く)、気が向いた時にそっと歩いてみるだけで、こうして発見するものは多そうだ。"畑かん"に限らずね。

本や音楽もそうかもしれない。
活字を視線で撫でるだけ、聞き流すだけでもいいんだろう。

|

« 高いところへ上ってみよ | トップページ | アンチ・エイジング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一度じゃ見えない:

« 高いところへ上ってみよ | トップページ | アンチ・エイジング »