« 身体を感じる | トップページ | 小さな歴史 »

2006年5月12日 (金)

function is beauty

これ、先日南大沢のアウトレットモールに行った時、アウトドアグッズの店"mont-bell"のお店に書いてあった言葉。同感だぁ!
"ファッションセンス無ぇ"コンプレックスに阻害されてるのもあるだろうけど、ただ"おしゃれ"だけのファッションって不得手なのだ。なにか自分にやりたいことに対して意味のある機能を持つものでないと、身につける気にもならない。でもTon's歩きの中からちょっとこだわりたいグッズが、少しずつ生まれつつある。

まず靴、僕の足にはもうDunlopのAirJunpに尽きる。25キロ歩いてマメ一つ出来ない。しかも4000円弱。派手でもない落ち着いたカラーリング。仕事以外ではもうこれしか履いてない。

サングラス。眼が多少弱くなったのか、長い時間歩くのには無いともうツラい。僕が身につけるもので、いちばんファッショナブルなものかもしれん。使ってるのは昨年ユニクロで買った500円の代物だが、いくつか欲しくなってきた。で、こないだ2000円のを買った。昨日、立川のビックカメラで15000円ぐらいするやつをかけてみた。実に像がシャープで見やすい。眼にキツイ光線のみをカットしてくれて楽な感じがする。鼻への当たりもソフト。ちょっと値が張るものも、ほしくなったな。

さていま、いちばん欲しいのは、ポケットのたくさんある通気性のいいベスト。僕はGeographer(地理屋)というより、TAMA-grapher(多摩の記録者)(^^)でありたい。Ton's歩き中の僕は「歩く地域記録マシーン」だと思っている。だからすぐに手に取れるところに、デジカメ(静止画だけでなく動画も撮れる)・ICレコーダー・地形図を持っている。ポケットの多い服を着られるこの季節はいいが、夏はTシャツになるからポケットが減る。だからそういったものを入れておけるベストが欲しい。

とにかく"function is beauty"がコンセプトのmont-bell、惹かれるねぇ。
また近いうちに南大沢のmont-bell、行ってみよっと(^^)

|

« 身体を感じる | トップページ | 小さな歴史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: function is beauty:

« 身体を感じる | トップページ | 小さな歴史 »