« すごいぞ!! カシミール3D&GPS | トップページ | 身体を感じる »

2006年5月 6日 (土)

Key=Eとギター

レギュラーチューニングのギターで弾くKey=E、って好きだ。
かずきさんが作ってくださった「cozy」がKey=E、アクセントに使ってあるC音がニクい。これを練習してるうちにギターで弾くKey=Eの響きに魅せられてしまった。今朝もこのキーで曲想が浮かんだ。「ARIGATO」もKey=E、もとはレギュラーチューンだ。ギターの美しい響きに引っ張られ、つい弾いてしまうKey=E。はっきり僕は「ギターに囚われて」いる。でもいいや。綺麗なんだもの。気持ちいいんだもの。
ちなみにEの次に好きなのがKey=A。反対につまらないのが、レギュラーチューンのKey=C。聞き飽きちゃったのか、ふくらみを感じない。シャレでアドリブソロギター弾く時以外は、まずハナからは弾かない。

ちょこまかと自己アレンジやってみて思うのは、アレンジするからには「その旋律を『わざわざギターで弾く』意味」っての感じる必要があるな、ってこと。ただ闇雲にコード進行と主旋律をギターアレンジしてみても、面白くない。ギターがギターとして歌ってない感じがする。似合わない服を着せられた感じというか。。。他の楽器でやった方がいいのにって感じてしまう。オープンチューニングの存在理由も開放弦を上手く利用して、ギターをいかにふくよかに響かせるかってところにあるんだろうな。
無論、無理を承知で突き進んでギター表現の可能性を追求する、という方向もあると思う。でも、いまのところ僕は、使い古されてんのかもしれないけど、オーソドックスなギターの響かせ方ってのに惚れてる。あ、でもそのわりにクラシックは、ギターではあまり聞く気ないなぁ。オーケストラやピアノなど他の楽器の方がいい(吹奏楽器系はいいな、特にフルート、リコーダー)。図書館でもセゴビアとかあるけど、何故か手が伸びない。。。なんでだろ???

どっちにせよ、気持ちよくギター弾いて、音楽したいな。

|

« すごいぞ!! カシミール3D&GPS | トップページ | 身体を感じる »

コメント

> クラシックは、ギターではあまり聞く気ないなぁ

ギター曲をよく聴く人といっぱいお友達になのですから
きっとそれだけで心がすでにおなかイッパイなんですよ。

投稿: かずき | 2006年5月 7日 (日) 01時37分

>ギター曲をよく聴く人といっぱいお友達になのですから
>きっとそれだけで心がすでにおなかイッパイなんですよ。

そうかぁ。
ところで最近、ジョン・ウイリアムスの演奏で
武満徹のFoliosは聞いた。いいなぁ、これも。
これは譜面出てるんだっけ?

投稿: さかた | 2006年5月10日 (水) 23時02分

Foliosの自筆譜は傑作ですよ

投稿: かずき | 2006年5月12日 (金) 23時31分

武満徹のFolios自筆譜、
荘村清志氏関係からのものなんだろうか、
それとも影印でそれがそのままショットあたりから
でてるのかなぁ。

投稿: さかた | 2006年5月13日 (土) 06時40分

Salabertという会社が楽譜を出しています。
自筆譜コピーです。

投稿: かずき | 2006年5月14日 (日) 00時10分

かずきさん、情報ありがとうございます。

投稿: さかた | 2006年5月14日 (日) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Key=Eとギター:

« すごいぞ!! カシミール3D&GPS | トップページ | 身体を感じる »