« 色気 | トップページ | 耳かき »

2006年6月 1日 (木)

モーツァルト

最近、市立橋本図書館のCDコーナーを最大限利用して、クラシックを聴きまくっている。有名どころから全然知らなかったものまで、1週間に2枚ずつ。『のだめカンタービレ』で取り上げる曲も、借りるCDを決めるいいきっかけ。ラフマニノフのピアノコンチェルト2番(ミルヒーと千秋がやったやつ)も聞いた。黒木くんが"ピンクのモーツァルト"になったオーボエ協奏曲K.314も今聞いてる。

で、今、モーツァルトにハマってる。今まで心に響いてこなかったんだけど、NHK-FMで聞いた「アヴェ・ヴェルム・コルプス」にぐっときてから聞き出したら、メロディの強さ、軽みがとても気持ちいい。こないだ聞いたディヴェルティメント(ケッヘルの何番だったかなぁ)、すげーよかった。ただ知らなかっただけだな~。

音楽も本も「勉強しよう」「なにか身につけてやろう」なんて姿勢じゃなくて、ただ身体を通しておけばいいんだって感覚に、最近なっている。身体に通しているうちに僕の中で何かが変わっていくだろうし、必要ならば身体が反応してくれる。縁に身を浸してればいいんだなぁ。

|

« 色気 | トップページ | 耳かき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルト:

« 色気 | トップページ | 耳かき »