« パンツをかぶる(爆) | トップページ | 北朝鮮核実験 »

2006年10月 7日 (土)

主よ人の望みの喜びよ

J.S.バッハの有名な曲。カンタータBWV147より。
「心と口と行いと生命をもて」ってタイトルもあったな。

朝飯食ってのカミさんとの雑談、
この「心と口と…」の正しい名前が思い出せない。
二人であれこれ思い出そうとしてるうちに

「手と口で行いをもて」なんてのが出てきて。。。(爆)

二人で大爆笑。

とても素敵な曲なのにおゲヒンな馬鹿夫婦でスミマセン。m(_ _)m

|

« パンツをかぶる(爆) | トップページ | 北朝鮮核実験 »

コメント

「この曲でバッハは名前を刻んでるよ」

それが本当だと気付いてくれたときからバイオリン少年との絆ができました。

「手と口で行いをもて」も絆ということで

投稿: かずき | 2006年10月 9日 (月) 00時23分

題名だけに関係ある話ですが、
いつかのリハの時(多すぎてわからん)、
さかたさんが弾いていた件の曲、かなりステキでした~
実は、私も自分でアレンジしたのですが、イマイチな感が否めなく・・・
今度、また聴かせて下さいね。

投稿: 岩橋信之 | 2006年10月 9日 (月) 00時26分

>かずきさん
>「この曲でバッハは名前を刻んでるよ」

むぅ。どうやって刻んでんだろう。原曲のキーってGだよね。
B(シ)・A(ラ)・C(ド)・H(シ♭だっけ)の並びになってる
音あったかなぁ。主旋律の有名なところだけ自分の記憶で
書いてみると
GGA BDC CED DGFis GDB GAB CDE DCB ABG FisGA
DFisA CBA BGA BDC CED DGFis GDB
GAB EDC BAG DGFis G かな。

うーん。まずこれではワカラネェ(笑)

>それが本当だと気付いてくれたときから
>バイオリン少年との絆ができました。

バイオリン少年との絆は深いね。
クラシックってすげぇな、ほんと。

>岩橋さん
>さかたさんが弾いていた件の曲、かなりステキでした~

あれ、お恥ずかしながら自己アレンジではありません
譜面があります。今度貸そうか? KeyはAになってます。
アレンジは楽しいね。いま脳みそのメモリに余裕がない
状態なので実作業はお休みにしてますが。。。

投稿: さかた | 2006年10月 9日 (月) 08時31分

私もこの曲好きです~。
で、私は岡崎倫典さんのアルバムに入ってるのを勝手に耳コピして弾いてたのですが、以前どこかでさかたさんが弾いてるのを聞いて、こっちのアレンジのほうがイイ~と思った覚えたあります。なので私も譜面拝見したいです。
ところでこの曲、「こころに主イエスを」 という呼び方をしている場合もありますよね。倫典さんのアルバムがこっちでした。「心と口と行いと生命をもて」という呼び方は知らなかったです。BWV147は同じなのですが、訳し方によっていろいろあるのかな~。

投稿: 一太郎 | 2006年10月 9日 (月) 22時54分

>私も譜面拝見したい

了解しました。そろいこに向けた練習の時に持っていきます。

>「こころに主イエスを」 という呼び方をしている場合もありますよね

たぶんバッハ自身が付けたタイトルじゃなく
後年に誰かが付けた愛称なんだろうな。どうなんだろう。
原語のドイツ語がどうなってるんでしょうね。それが見たいね。

投稿: さかた | 2006年10月15日 (日) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主よ人の望みの喜びよ:

« パンツをかぶる(爆) | トップページ | 北朝鮮核実験 »