« 音楽、歩き続けたい | トップページ | 茹蛸トリオ »

2006年11月23日 (木)

TV版「のだめ…」のLesson6(書き直し)

多賀谷彩子が「モーツァルト/コシ・ファン・トゥッテ」を
歌うシーンがないっ! これは悲しいっ!! 

彩子が、歌い手として、女性として、人間として
一皮むける、すごくいいシーンなのにっ!!
あれで終わっちゃ、単にワガママ・イジワルな美人じゃないかぁ!!
それをドタバタコメディTVドラマに求めるのは、ムリかぁ。。。

好きなキャラの黒木君が出てくれたのはウレシイんだけど、
ちょっと黒木君のイメージも違う。
マジメは合ってるんだけど、もっと武士っぽい精悍さが欲しいなぁ。

オーボエ演奏の演技に期待しよっと。

前言撤回! もう一度見直したら、黒木君結構いいじゃん(^^)。

でももう一度よく見たら、真澄ちゃんの卒業演奏でアンドレ・ジョリベを千秋とやるシーンがない。これにはカミさんが怒ってた。
コミックスで読んだ「軽くなんて、そんな練習ないんです、わたし」って真澄ちゃんのセリフにカミさんはエライ感動してたのだ。彩子の「コシ・ファン・トゥッテ」とならんでカミさんの大好きなシーン。その両方がないって、カミさんはかなり残念がってた。

確かに「太鼓の達人」でR☆Sオケにご推薦じゃ、話がサビシイ。同感。

すいません、勝手言って。オタクの戯言です。f^_^;;;;; 予告見た感じでは、来週はハリセン江藤にのだめがキレるシーンが見ものっぽく感じてる。

(23日夜にもう一度見直して書き直しました)

|

« 音楽、歩き続けたい | トップページ | 茹蛸トリオ »

コメント

来週にまわされたのかと思った。
彩子が歌うシーンに繋がる伏線は描かれていると思うんですが・・・。

投稿: aya | 2006年11月23日 (木) 11時30分

そっかぁ(^^)。来週かぁ。急いでみてるからなぁ。
アレがなきゃ怒るぞぉ(^^)

投稿: さかた | 2006年11月23日 (木) 11時49分

やんなかったねぇ・・・しかも彩子のキャラがあのシーン無しに変わってしまってるぅ。
原作のファンを裏切らないドラマだと思っていただけに残念!
私も怒るぞぉ!!

投稿: aya | 2006年11月27日 (月) 23時30分

>ayaさん

やっぱり「コシ・ファン・トゥッテ」なかったかぁ。。。
まだビデオ録っただけで見てないんです。
あの、ネタバラシしちゃったかとか、決して気になさらないでください。
「原作をどう撮ってるか」で楽しんでますから(^^)。

上野樹里さん自身も「この物語は千秋・のだめのラブストーリーだけ
じゃないです」って言ってたのになぁ。
ちょっとこのラブストーリーをクローズアップさせすぎだなぁ。
確かに原作は樹里さん言うとおり、キャラがみんな光ってるものね。
僕はハリセン門下の坪井君とか、すごく親近感あるなぁ。

うーーん、原作が深すぎかなぁ。。。

次なる期待は黒木君の"ピンクのモーツァルト"だな(^^)。
まさかこれまでは削れまい。
これまで削ったら、、、完璧フジテレビに投書もん、だな(笑)。

投稿: さかた | 2006年11月28日 (火) 00時02分

はやく見てくださ〜い!!(^^;)

投稿: aya | 2006年11月28日 (火) 18時48分

 書き直しお疲れ様です(笑)
 くろきん、私は中々いいのでは?と思って
いたので一致してよかったです。
 それより沙悟丈がはまりすぎてて‥‥峰くん
との絡みがないのは残念です。
(あの流れだと絡めないんですよね)
 今までコミックスのドラマ化では、泣きを見て
ばかりの立場から申しますと、本作の原作に
忠実であろうとするスタッフの努力は相当なものです。
 安易なドラマ化はクリエイターの質の低下に過ぎない!!
と怒り心頭だったので。
 今はかえってアニメのほうが心配です。プリごろ太の
クオリティを見る限りでは楽しみなんですが。
 はっ、ヲタクの戯言になってしまいました。
 ではまた。

投稿: はれぶた | 2006年11月29日 (水) 10時42分

>ayaさん

見ましたよ。

>彩子のキャラがあのシーン無しに変わってしまってるぅ。
>原作のファンを裏切らないドラマだと思っていただけに残念!
>私も怒るぞぉ!!

うん、たしかに。大人の女には成長させてた。
それは認める。けど、音楽好きとしては
音楽の中で成長する、原作のスタイルが見たかったな~。
真澄ちゃんのジョリベも然り。あれは千秋とのセッションの中
で得たバイブレーションで「コイツはスゲェ」で選んでいくん
だものね。ゲームなんかで推薦って形にして欲しく無いなぁ。
ウチのカミさんなんか「真澄ちゃんをバカにするな!」って
怒ってたよ。

ピンクのモーツァルトはあったね。よかったぁ(^^)。
ただいぶし銀→ピンクの変化がちょっとわかりにくいなぁ。

ところで次で、峰と清良が×××しちゃうんだろうか(爆)。
予告編見てるとソレはなさそうだな(^^)。
これはコダワルツモリはないっす(笑)

>はれぶたさん
>くろきん、私は中々いいのでは?と思って

はい! しっかり見るといい感じでした。

>沙悟丈がはまりすぎてて‥‥

わはははは、確かに!

>峰くんとの絡みがないのは残念です。

「ガンダーラ」「愛の国」ですね。
「ホントに下手くそなんだもん」って言う役は清良がやってたね。

>今までコミックスのドラマ化では、泣きを見てばかりの立場から
>申しますと、本作の原作に忠実であろうとするスタッフの努力は
>相当なものです。

比較対象がそれほどないから、何とも言いきれないけど、
その努力はすごく感じますね。

>安易なドラマ化はクリエイターの質の低下に過ぎない!!

これ、僕らの世代のメディアに勤める人間全部に言えるかも。
(無論決して自分を除外してはいない)ほとんどがリバイバルや
リミックスで喰ってる気がするのね。結局前の世代が作ったもので
喰わしてもらってる気がして。俺らの世代、かなりヤバイね。

>今はかえってアニメのほうが心配です。

これ、僕も観るのが怖い。「モンキーターン」も
怖くて観られませんでした

投稿: さかた | 2006年11月29日 (水) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TV版「のだめ…」のLesson6(書き直し):

« 音楽、歩き続けたい | トップページ | 茹蛸トリオ »