« 躊躇は禁物、心筋梗塞 | トップページ | メサイア、ええわぁ!!! »

2006年12月22日 (金)

宅間久善『俺のマリンバきいてみて くれない?』

高校から大学2年ぐらいにかけて(具体的に言えば1984~90年)、僕は毎年一回はコンサートに行っていた。それは「さだまさしコンサート」。年に一回、厚木市文化会館に来る。毎回、夜通しで並んでチケットを手に入れ、一階席の真ん中あたりで観ていた。当時好きだった女の子を誘っていったことも何度かあったなf^_^;;;。
ステージトークはご存じの通りメチャクチャ面白い、いつもハラワタがねじ切れるほど笑った。肝心の音楽。バックバンドの亀山社中の演奏も素晴らしかった。特に僕はギターサウンドからさださんの音楽に入ったから、坂元昭二さんの弾くアコースティックギターの音色、"泣きまくる"リード、さださんとのギターアンサンブルで見せるオープンハイコードでの絡みには、毎回震えまくった。いま自分でギターアンサンブルを作るときも、かなり影響を受けていると思う。マリンバ&パーカッションの宅間久善さんの激しいマリンバプレイ("胡桃の日"や"春雷"ね)、僕は客席で思いっきり興奮し、歓声を送ってた。

この本はその宅間久善さんが書いた本。前作『俺のマリンバ聞いてみろ』から19年、その間にあった亀山社中の解散が「マレットを置いた日」となって書かれている、僕はそれが読みたくて買った。

音楽に向かう姿勢に関して、前作『俺のマリンバ聞いてみろ』読んでも思ったけど、やはりすごく揺さぶられる。解散前にあった「どうサウンドを新しくしてゆくか」のジレンマ。レベルの差こそあれ、僕もいままで柏原はねみさんのバックや、シンドウさんや岩橋さんとスタジオで茹蛸になって呻吟している。だから痛いほど伝わってくる。僕は評論家の書いたオナニー批評は嫌いだが、プレイヤーの書く本音は大好き。ほんとワクワクさせてもらえる。

さださんが映画『長江』で抱えた大借金(利息含め総額35億円とのこと、すげーな)、その返済がいちばん大変だった頃、その当時のギャラの話もあった。こうして僕も音楽を続けてくると、その亀山社中にいたメンバーのギャラについての話を、人づてながら聞いたことがある(あんまりいい話ではない)。聞いた時「ホントかよ、それ」と思ってた。ネタバレになるから書けないけど、この本読んで確かにそうだった。さださんの書いた本『いつも君の味方』に書いてあったことも含めて、「あ、このことを言っていたのか」と腑に落ちてしまった。

さださんには会ったことなどないが、あの芸能界の中では本当に飾らない人なんじゃないかと思う。でもそれですら「夢」を売るために、虚勢を張り続けなくてはならない部分もあるんだな、ということ、この本読んでてとても感じた。この虚勢、僕がもし当時の亀山社中のメンバーで、妻子のいる身だったら納得いかないなと正直思った。
宅間さんの音楽は素晴らしいよ。この本、CDが付録で着いてるけど、同じマリンバプレイヤーになった息子さん達とのデュエットが録音されてる。歌心がホント素敵だ。

芸能って、つかの間に別の世界を見て聴いてくださる方に感じさせてナンボ。ポンタさんの本読んでも思ったけど、そのプロの世界は本当に大変だ。
いったい僕は人前でギターを弾いてもいいのか、逃げ出したくなる自問が、これ読んでて浮かびまくった。

CD BOOK
宅間久善『俺のマリンバきいてみて くれない?』
ANY 刊 1800円(税別)

|

« 躊躇は禁物、心筋梗塞 | トップページ | メサイア、ええわぁ!!! »

コメント

このブログを読んだら件の本を読みたくなって、amazonで見つけて購入しました。
非常に読みやすい文ですね、付属のCDの音もたまらなくやさしいし・・・・
よい本をご紹介くださりありがとうございました。(^^♪

投稿: 調 | 2006年12月25日 (月) 23時04分

>非常に読みやすい文ですね、

そうですね。
19年前の本も読みましたが、いい酒の味がまろやかになった
ような感じがしましたよ。ある意味これもブログ効果なのかも
しれません(宅間さん、ブログで書く楽しみを知ったとか)。

>付属のCDの音もたまらなくやさしいし・・・・

これ、意外です。

マリンバは生だけど、バッキングは打ち込みっぽいから
EMのシステムだと、化けの皮が剥がれるかと思ってた。
3曲目の宅間さんのご次男が弾いてる「竹林」、
これこそぜひEMのシステムでしっかりボリュームあげて
聴いてみたいですね。

投稿: さかた | 2006年12月26日 (火) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宅間久善『俺のマリンバきいてみて くれない?』:

« 躊躇は禁物、心筋梗塞 | トップページ | メサイア、ええわぁ!!! »