« 病院への「見舞い」の是非 | トップページ | 音蔵の音源、聴けます(^^)。 »

2006年12月13日 (水)

音蔵、その後…

ステージで聴こえていた音、とてもよかった。
またやらせてほしい場所だ。

僕自身としては、シンドウさん、岩橋さんとやってきて
もっと「音楽自体と向き合いたい」と思った。
この二人はすごい。
僕も朝練1時間の使い方を少し変えようと思う。
でも、もう具体的に何やるかはいちいち書かない。
僕の奏でる音自体が変わって、わかってもらえなければ、
なに理屈書いたって無意味だから。

|

« 病院への「見舞い」の是非 | トップページ | 音蔵の音源、聴けます(^^)。 »

コメント

「音蔵」お疲れ様でした。
一度、行ったことありますが、ほんと、音響はいいですよね!

サンタ君は完全復活ですか?もうすぐクリスマスだから(笑)

投稿: ぴかぴか | 2006年12月13日 (水) 19時01分

>サンタ君は完全復活ですか?もうすぐクリスマスだから(笑)

上手いっ!! 座布団2枚。
音蔵で僕もこのネタ使おうと思ったんですが、
チューニングが忙しくてそれどころではありませんでした(笑)。

投稿: さかた | 2006年12月13日 (水) 23時51分

お疲れ様!
行きたかったなぁ。

今、無性にライブに行きたい。
生っていいよなぁ。
音楽もビールも。

あ、さかたは○○もか?(^_^;)

投稿: ジロー | 2006年12月14日 (木) 14時41分

>どすけべジローさん
>生っていいよなぁ。

ほんとだね。特にクラシックなんかそう思う。
オーケストラなんか、あの音圧で涙することあるもの。
人が弾いて、直にその音が空気ふるわせて
耳にやってくるものはやはり感動的だよ。

>あ、さかたは○○もか?(^_^;)

○○は"学問"だよね(笑)。ほんとそうです。
僕、歩いてるじゃん。文字になってない地域の声、歴史が直に
語りかけてくる。文字化するって、一面的になってしまう部分が
あるけど。こうしてじわじわと「愛撫(^^)」するように
地域を歩くと、「身体を通して」総体で伝わってくるからね。

やっぱり愛したものは「肌や五感を通して」、
時間をかけて理解し合って、ジカに感じないとね。
なかなかキモチよく身体にしみいってこないもんですよ。

うふふふぅ、○○ってやっぱり学問でしょ(爆)

投稿: さかた | 2006年12月14日 (木) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音蔵、その後…:

« 病院への「見舞い」の是非 | トップページ | 音蔵の音源、聴けます(^^)。 »