« 父の家の整理開始 | トップページ | 散歩好き向けのソフト&ツール »

2007年2月 5日 (月)

眼底検査を受けた。

瞳孔を開く目薬さされたから、目がぼやけ、像がにじんでる。
外の光がキツイ。目がマトモに開けられない。
白い壁や、ガラス張りのビル(特に桜美林大の駅前校舎)は凶器。
淵野辺駅近くの眼科から這々の体で帰ってきた。 
4,5時間はこのままだって。"歩キスト"の僕が外に出られない。
カナシイよぅぅぅ。。。(T_T)

父の通夜・告別式、様々な名義変更、遺族年金切り替え、家の整理など奔走しまくって、28日(日)職場復帰の朝、髭を剃ろうと鏡をのぞいたら左眼球白目の左下半分が真っ赤。"充血"なんてナマヤサシイもんじゃなく、ほんとに「血の赤」そのものだった。Tonちゃん、「ブタウサギ」になっちゃいました(爆)。でも痛くもかゆくもない。視力変化も無し。でも、前日の晩、何となくそのあたりがコロコロした記憶はあったが。

29日に眼科に行って、消炎用の目薬と血止めの飲み薬もらって、
今日眼底検査。結果は異常なし。とにかく、疲れとかで一時的に血圧が上がって、白目の部分の弱い血管がぶち切れたんだろうって

先週一週間でかなり血はひいた。
でも、朝練は、お休み中です。

fourplay "Heartfelt"を聞きながら書きました。(岩橋さん風に)
最近スムースジャズが好きです(^^)。

|

« 父の家の整理開始 | トップページ | 散歩好き向けのソフト&ツール »

コメント

先日のライブの時に、気付きました。
よくあることです。痛みも何にもないのに、大袈裟なほど赤くなってるんですよね?
鏡を見るとビックリ!
少し、お疲れなのでは?
ゆっくりして下さい。

投稿: ぴかぴか | 2007年2月 5日 (月) 14時44分

異常がなくてなによりでした
気がつかないうちに
いろんなストレスを溜め込んでいたのだろう
少しのんびり休養をしたら?

投稿: をんばせ | 2007年2月 5日 (月) 19時20分

さかたさんどうも。お互い無理が利かない
歳だね。以前から腎機能が落ちて尿路結石
ができたと思ったら、今度はどうやら肝臓
がよろしくないらしい。養生しないと入院
だね。仕事できないし食いっぱぐれるから
気をつけないと。

とにかくお体お大事に。

投稿: をーつき | 2007年2月 5日 (月) 20時18分

目に見えない疲れが目に出ていたということでしょうね。ぜひ、少しのんびりしてください。

それにしても眼底検査はいやだよね。自分は人間ドックのときにやられたんだけど、目を開けても閉じても同じ物しか見えないというのは苦痛だね。

投稿: Real Man | 2007年2月 5日 (月) 22時28分

私も大森で、どうしたのかなーと思ってました。疲れが目に出ることもあるのですね。重病ではなく何よりです。
目に何かあったらさすがにシャレにならないので、100点満点を目指したりせず、やれるときにやれる事をやれる範囲でじわじわと片付けていってくださいね~。

岩橋さんの「float」を聴きながら書いてます。(←私もパクリ。汗)
「しゃぼん玉」という曲が大好き♪。

投稿: 一太郎 | 2007年2月 5日 (月) 23時03分

サカタは大人だから無理はしていないだろうなぁ。「無理するなよ」と云っても無駄だろうから云わない。(^_^;) ご自愛下さい。お大事に!

投稿: ジロー | 2007年2月 6日 (火) 00時48分

眼底検査なら、私はベテラン。
(なりたくもないけど(笑))
白い壁が凶器ってことだけど、わかる~。
こっちでは一面に積もった雪が恐怖です。
万一、もっと悪くして入院なんてことになると、毎日の日課として眼底検査されますからね。
軽いうちに無理せずに、お大事に。

一週間言わなかったところが、さかたさんらしいかも。
(そういうとこがいいね)

投稿: ちとせ | 2007年2月 6日 (火) 07時48分

「僕をできるだけハダカにする」をテーマに、このHPはやってますが、ちょっとご心配させてしまってるかも知れません。恐縮です。ありがとうございます。

>ぴかぴかさん
>よくあることです。痛みも何にもないのに、
>大袈裟なほど赤くなってるんですよね?
>鏡を見るとビックリ!

ぴかぴかさんも経験あるんですか。
この白目の血管って弱いらしいんです。
それが「加齢」とともにさらに弱くなります、って
先生がおっしゃってた。僕にも「加齢」という言葉が
聞かれるようになってきました(笑)。

>をんばせさん
>異常がなくてなによりでした
>気がつかないうちに
>いろんなストレスを溜め込んでいたのだろう

テンション上がっちゃいますからね、ほんと気づかないんですよ。
ただ27日はひどく心身のバランスが不安定でしたね。
この目で釣り合いをとったのかも知れませんね。

>少しのんびり休養をしたら?

四十九日&納骨までは忙しいですよね。
でも具体的なステップが、いろいろ見えてきました。
たんたんとやります。

>をーつきさん
>お互い無理が利かない歳だね。

上にも書いたけど、そろそろ「加齢による…」で語られる歳に片足つっこみ始めたね。

>以前から腎機能が落ちて尿路結石ができたと思ったら、
>今度はどうやら肝臓がよろしくないらしい。

体内浄化器官全般に負担かかってるんだね。をーつきさんも相当ストレスかかってるね。
うちの親父の場合はロックンローラー的に、健康診断の忠告を無視し続けてこうだからなぁ。それも生き方だとは思うけど、長く続けたいことがあれば、やっぱ医者の言うことはそれなりに聞くべきなんだろうね。
お互い注意したいね。

>Real Manさん
>目に見えない疲れが目に出ていたということでしょうね。

上手いっ!! 座布団二枚!!

>それにしても眼底検査はいやだよね。

こんな強い光を間近で当てられて、網膜大丈夫かなと思った。
その直後は暗順応に時間かかってほんとなーんも見えない。
お互い酒好きなだけに、やっとく必要はあるんだろうけど。

>一太郎さん
>100点満点を目指したりせず、

これって大切ですよね。
一生懸命やったってなかなか満点なんて無い。まずは身体壊さないように出来る限り考えて、形にする事が大事なのかと、最近僕も思います。「拙速」も悪くはないな、と思う。で、それを叩き台に、そこから関係者といい形を作っていけばいい。叩き台以前の満点は、どこまで行ってもマスターベーション的な満点ですからね。

>やれるときにやれる事をやれる範囲で
>じわじわと片付けていってくださいね~。

一歩一歩行きますよ。

>岩橋さんの「float」を聴きながら書いてます。(←私もパクリ。汗)

このアルバム、長距離散歩の途中によく頭の中で自然にリピート再生されるよ。

>ジローさん
>サカタは大人だから無理はしていないだろうなぁ。

イヤミか、これ(笑)。ボクが大人なわけ、ないぢゃないか(笑)。
すぐイキすぎて、身体壊しますよ。

>「無理するなよ」と云っても無駄だろうから云わない。(^_^;) 

これ30~40代の人間には、出来ない相談だよね。
職場でもそれなりに前線で働いてるし、帰れば帰ったで、お父さんとしての役割があるし。でもある程度、それでいいんだと思う。そこで頭を使う中で、知恵が付いていくんだしね。でないと、ちゃんと生きるノウハウ持った、必要なときに役に立つ仕事人・お父さんになれないしね。

>ちとせさん
>眼底検査なら、私はベテラン。(なりたくもないけど(笑))

新参の眼底検査一年生です、よろしくおねがいします(笑)。

>こっちでは一面に積もった雪が恐怖です。

外に出て、これが一面の雪化粧だったらと考えると、ぞっとしました。家に帰って自分の状況をカミさんに伝え、「君の顔も輝いて見えるよ」と言ったら、奴は言いました。「いまからスキー場、いってみたら、オモシロイね(^^)」。。残酷なカミさんです(笑)

とにかく、充血のひどいのになって、いい黄色信号がともってくれました。身体の言うこと聞いてペース落とそうと思います。>皆様

投稿: さかた | 2007年2月 6日 (火) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眼底検査を受けた。:

« 父の家の整理開始 | トップページ | 散歩好き向けのソフト&ツール »