« 長男・映画、僕・図書館! 幸せっ!! | トップページ | 石川県で地震 »

2007年3月24日 (土)

絶縁

Dscn7008別に誰かと絶交したというわけではない。電気の話(^^)。以前、川崎にある電気の史料館で見て、びっくりしたことがあるのだ。

大きな高圧線鉄塔に伝う電線に流れている電気、数万ボルトから数十万ボルトなんていうのもある。日常暮らす部屋の中にも蛍光灯などをつけたり消したりする「スイッチ」があるが、当然こういった「高圧送電線」にもある。ところがこれだけの高電圧になると、部屋のスイッチと違って、ただ単に接点を切り離せば電流が止まると思ったら大間違いの世界なのだ。接点をただ切り離しても、その間にスパークが飛んで、電流は止まらないらしい。じゃあどうやって電流を止めるか? 接点を切り離した後、不燃性のガスを高圧で吹きかけてそのスパークを消すのだそう。スイッチ一個でこれほど大変。強電の世界は恐ろしい。

こうした高電圧が流れる高圧線を支える鉄塔。
何故か知らないんだけどジローさん(pinarellorelloさん)や僕といった変わり者(^^)は、美を感じてしまう。風雨にさらされる中で、人々の日常生活を支えるライフラインとして、機能と安定を求めたデザイン。ある種、飛行機のフォルムの美の根元に近いのかもしれない
自分の長距離散歩の写真を見返してみても、数年前から知らず知らずに僕は、この高圧線鉄塔・送電線を被写体に納めてきていた。そんななかで出会った「鉄塔のある風景」をマニアックに紹介していこうと思う。カテゴリー名はジローさんにもらったしね(^^)。

さてトップを飾るは川崎市栗木台で出会った鉄塔。
形式の勉強はこれからしていきたい。

|

« 長男・映画、僕・図書館! 幸せっ!! | トップページ | 石川県で地震 »

コメント

向学心のあまり~ボルトのはずし方とかは覚えちゃだめですよww

似たようなもんかもしれませんが、最近すっかり少なくなったTVのアンテナ~アパートの上とかに世帯分~何本も何本も立っているのが、夕日に映えているのを見たりすると、なんかサザエさんの唄が聞こえてきそうで好きなんです(^^ゞ

投稿: eye. | 2007年3月25日 (日) 01時39分

電気の学校でした。
研究室は強電でした。
(成績のいいものは半導体とかの弱電に行く。)
まるで変電所みたいな研究室でした。
たしかに恐ろしい....

ちなみに卒研は"がいし上の放電シミュレーション"でした。
だからどうした ですが...

高圧線鉄塔の写真集、昔みたことあります。
たしかに美しい....

でも怖いんですよ。
それから出ている有害な電波は、携帯電話の比ではないという話を聞いたことがあります。

投稿: とり | 2007年3月25日 (日) 03時29分

こないだはPDFの資料送ってくれてありがとう!地域史関係はさすがにこまめに集めてると破産しちゃうんで、まだ入手してなかった資料だった。いろいろ面白いことがわかってきたんで、今度メールするね。

電気のスパークって、空気の分子が電離してできたイオンが電流の道を作ってるから、高圧ガスを吹き付ければ、確かに電流の通り道を吹き飛ばせるね。ちょっと考えてみればわかるんだろうけど、僕にとってはコロンブスの卵だったなぁ。面白いね。

そういえば、給水塔の写真を撮り続けてサイトで公開している人っていたね。あれのフォルムもなかなか面白いよね。

投稿: ウミユスリカ | 2007年3月25日 (日) 08時19分

>eyeさん
>向学心のあまり~ボルトのはずし方とかは覚えちゃだめですよww

ぎくぅ(笑)、なんちゃって。たしかそんな事件ありましたよね。

>TVのアンテナ~アパートの上とかに世帯分~
>夕日に映えているのを見たりすると、
>なんかサザエさんの唄が聞こえてきそう

僕らの世代だと、茶の間の中心にテレビがありましたからね。
テレビのアンテナはそこに繋がっている、団らんの象徴ですよね。
アマチュア無線やってたんで、アンテナの風景も好きですよ。
下手に感動を狙ったものよりも、無機物の方にいいなって
思ったりする、アマノジャクです。

>とりさん
>卒研は"がいし上の放電シミュレーション"でした。

上述の「電気の史料館」で、超高電圧送電線用のデ~ッカイ碍子見ました。鉄塔-電線間の絶縁もあの碍子一個じゃ済まない。V字にして電線を釣り下げる碍子も、あれだけ繋ぐことでやっと絶縁出来る。ほんと超強電の世界はオトロしいです

>でも怖いんですよ。それから出ている有害な電波は、
>携帯電話の比ではないという話を聞いたことがあります。

ただ単に美しいとは言ってられないのは、わかりますね。
位相の違う三相の高圧交流電気が流れる電線、関東で1秒間に50回極性が変わって、あの電線の周りに磁場をこさえてるんですから、ある意味高圧線はでっかいアンテナですよね。そう考えるだけでもさもありなんですよね。でも無くては今のこの暮らし、ほぼ成り立たない。あれって地中化したら、そういう影響は少なくなるんでしょうかね。それでも保守する人にとっては、たまらないでしょうけど。

>ウミユスリカさん
>まだ入手してなかった資料だった。

それは良かった(^^)。21日FIXでOKです。
もうばんばんウミユスリカさんに質問するぞ。楽しみだ!

>電気のスパークって、空気の分子が電離してできたイオンが
>電流の道を作ってる

理科嫌いってもったいないと思うね。たしかに僕も学校時代、点数は上がらなかったけど、嫌いではない。当時の勉強の仕方が悪かっただけだと思ってる。やり直せばいいだけ。高校までの数学と理科は生きている間に必ずやり直したいと思ってる。理科って、僕ら一般人にとっては、形而上学的にものを考えるのでなく、ひたすら対象を見つめてそこから何かを考える態度を学べるものだと思うしね。

>給水塔の写真を
>あれのフォルムもなかなか面白いよね。

下手な現代美術より、僕は工業デザインにそそられます。まず求められた役割に必要な機能があって、それをジャマしない押しつけない美しさがある。キッコーマンかなんかの赤いキャップのついた「卓上醤油ビン」。あれなんかは最高の部類に入りますね。

投稿: さかた | 2007年3月25日 (日) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶縁:

« 長男・映画、僕・図書館! 幸せっ!! | トップページ | 石川県で地震 »