« 高圧送電線の路線名は? | トップページ | やっぱりギターはスカッと弾きたい!! »

2007年4月28日 (土)

送電路線探しとGoogleマップ

JR送電線にこだわり続けてる(^^)。
鉄塔の路線プレートに「敷設年月」があるのがいい。

ところで、このJR東日本送電線「八王子大月線」は、最近また路線が変わっている。2万5千分の1地形図「八王子」図幅の平成5年発行版では、JR東日本八王子変電所への給電は、「捨てられた鉄塔」の図1に描かれた「八王子大月線」から行われていた。その様子を見ようと、先日3月31日に八王子駅から片倉駅まで歩いてみた(古めかしい矩形鉄塔が見られるのもあってね)。すると片倉駅東側で送電線は東方面へと向かい、平成5年版まであった西方面への送電線は、跡形もない。
最新の平成10年修正測量「八王子」図幅を見ると、それまであった山を越えて西からやってくる送電線は、八王子みなみ野の造成地に入るぐらいのところで止まって、いや消えている(図1参照)。きっとこのニュータウン造成によって、早い話が送電線がジャマになり、送電経路も変更になったのだろう。

Image001_2



図1 この青線のように繋がってた。

実踏する前に、これをGoogleマップでも確かめてみた。ちゃんとわかる。地図モードにするとちゃんと地図記号の「高塔」がでているし、衛星写真に切り替えてもしっかり写っている。光の具合によっては送電線すら写っているところもある。「初代谷村線」のような小さい鉄塔はさすがに無理だけど。「Googleマップは恐ろしい」とは以前この日々雑感でも書いたが、送電路線探しでも使えそうなのがわかった。

Dscn8949 さてこの消えた送電線、実踏してみたらそこにある鉄塔(図1のカメラアイコンの場所。写真がその鉄塔、「八上野原1号」って黄色いプレートがついてた)で電線は地中へと消えていた。ここからはわからない。いったいどこへ行くのやら。鉄道を走らせるインフラとしての高圧送電線。まだまだこだわってみたい。

|

« 高圧送電線の路線名は? | トップページ | やっぱりギターはスカッと弾きたい!! »

コメント

八上野原1号、凛々しいなぁ。
やはり鉄塔は芸術的造形だ。

投稿: 耐張です(笑) | 2007年4月28日 (土) 23時55分

サカタ隊員、こんにちは。
そうそう、GoogleMap、かなり使えますね。
高塔の記号がある上に、送電線の方向まで図示されています。
路線をたどりやすくて、見慣れぬ地の鉄塔をつい追いかけては思いをはせるような時間が増えてしまっています(^-^;)

投稿: IE(Treble) | 2007年4月29日 (日) 20時45分

>耐張ジローさん
さっき20キロ弱ほど長男とポタリングしてきました。
途中での長男の言葉「おとうさん、あの鉄塔すごいね」(爆)
素質ありです。電線病は伝染中です。

>IEさん
ひょっとすると使えるかもと思ったら、やっぱりイケましたね。
これで雨の日も家の中で鉄塔探訪出来ます。
僕の性格上それだけじゃガマン出来ないので、
そうやって晴れた時に歩き出す気持ちを増幅させるのですが。
今のところ「只見幹線」をまずはgoogleマップ上で
追いかけてみたいと思ってます。

投稿: さかた | 2007年4月30日 (月) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 送電路線探しとGoogleマップ:

« 高圧送電線の路線名は? | トップページ | やっぱりギターはスカッと弾きたい!! »