« やっぱり弱い「子別れ」もの | トップページ | 夢に出た父 »

2007年4月13日 (金)

高圧線の疑問

高圧線鉄塔を追っかけていて、疑問がいくつか生まれてる。

①送電新路線を敷設するとき、あの太い電線、どうやって付けていくんだろう?

②赤白で色分けされた鉄塔と、鉄色そのものにみえるシルバーの鉄塔、何本間隔で赤白が入るといった、法則性があるんだろうか

③耐張型の碍子とV字碍子、これも何本かに一本の割合で耐張型碍子が入り、あとはV字が多い。これも意味があるんだろうか?

やはりいちばんの疑問は①! ヘリコプターでも使ってやるのだろうか? 都市部を通っている送電路線は下が民家だし、山岳地帯だって、深い谷もあるだろう、地表面をずるずる引っ張ることはできそうにないと思うんだけど。。。。春日三球・照代さんの「地下鉄漫才」ではないが、いったいどうやって敷いたんだろう??? 疑問だ。

|

« やっぱり弱い「子別れ」もの | トップページ | 夢に出た父 »

コメント

をー、まじめなCMもついている。

---------------------------
建築士に必須の環境測定器 www.denjiha-busters.com/trifield
電磁波安全住環境不安視の傾向増加。 土地への高圧線や鉄塔の電磁波測定器
---------------------------

こんなもあったけど

--------------------------
乳首をピンクにする方法 www.digbook.jp/
黒くてお悩みの方 600円でピンクにしませんか?
--------------------------


投稿: さかた | 2007年4月13日 (金) 21時10分

①これについて詳しく記したサイトを今度紹介するよ。すごいぞ!

②航空法で60m以上の鉄塔はめでたい色に塗らなきゃならんそうだが、一つ塗ると半径何キロかはOKというルールだったと思う。

③へえ、そうなんだ。(^_^;)

鉄塔単発じゃなく、送電線を辿って初めて見えてくる性質もあるんだね。
疑問の宝庫。
楽しいなぁ。(笑)

投稿: ジロー | 2007年4月14日 (土) 05時35分

>ジローさん
今頃ヒーヒー言いながら
八ヶ岳の坂でマゾヒズムに浸ってるんだろうな(笑)。

>①これについて詳しく記したサイトを今度紹介するよ。

をー、楽しみ(^^)。期待してます

>②航空法で60m以上の鉄塔はめでたい色に塗らなきゃならん

あれだけ高いと、航空法の領域にも引っかかってくるのね。

>送電線を辿って初めて見えてくる性質もあるんだね。

ボクって、点より線、線より面に惹かれてゆく性質みたい。


疑問を持ち出すと、世界には切れ目がないのがわかるね。

投稿: さかた | 2007年4月15日 (日) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高圧線の疑問:

« やっぱり弱い「子別れ」もの | トップページ | 夢に出た父 »