« 「歩き」「自転車」の使い分け | トップページ | 千の風になって »

2007年4月 1日 (日)

語学と音楽は"気合い"っしょ

スゲェ女性に会った。
「地球にハマラないわ、こいつ」ってぐらい、スケールのでかい女性。
話していて吹き飛ばされそう、いや、吹き飛ばされて帰ってきた。
その女性の言葉でいい言葉があった。

「語学と音楽は"気合い"っしょ」

激しく合点。これがないと舞台には立てない。
現在、そういう境地に至り切れてない自分も痛感。

耕してやる、自分を。

|

« 「歩き」「自転車」の使い分け | トップページ | 千の風になって »

コメント

そういうスケールの大きい女性になりたいと思っても,ちょっとしたことでぐらぐら揺れてしまう私。私もひとつ気合いを入れなおします。

投稿: kazuko♪ | 2007年4月 2日 (月) 13時28分

>kazukoさん

僕も昨日はかなりあてられて、なかなかテンションが下がりませんでした。
「おまえ、今のままでいいのか!」っていわれてるようで。
「男の虚栄心」というイヤらしいものも、僕にはありますしね。

でも、一晩寝てテンション下がってくれました。
僕は僕で、いろいろなものを倒さないようがんばっている。
これでいいんだって。

人それぞれ、その人の持ってるスケールと歩幅で生きていけばいいんです。あこがれはしますが、自分なりのスピードで磨き続けることがいちばん大切なんです。無理したって長続きしません。

kazukoさんはkazukoさんらしく、
お互いゆっくり、だけど止まりすぎずに磨いていきましょうや(^^)。

投稿: さかた | 2007年4月 2日 (月) 21時42分

私は私らしく無理せずに…ホントですよね。ありがとうございます。頑張ります。

投稿: kazuko | 2007年4月 3日 (火) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 語学と音楽は"気合い"っしょ:

« 「歩き」「自転車」の使い分け | トップページ | 千の風になって »