« 送電路線探しとGoogleマップ | トップページ | また見っけ(^^)、初代谷村線鉄塔 »

2007年4月29日 (日)

やっぱりギターはスカッと弾きたい!!

久々にメインギターのSanta Cruzをフルパワーで弾いた。
面白がってひっついてくるガキ共を
「ジャマすんじゃねぇ!! 入ってくんな!」って怒鳴りとばしながら。
「いいお父さん」なんかしてたら、家で弾けねぇもん。
最近夜にピアニッシモで練習してたけどツマラナかったぁ。
背中が縮こまって来るようでね。
やっぱりすかっと弾いてあげると気持ちいいね。

|

« 送電路線探しとGoogleマップ | トップページ | また見っけ(^^)、初代谷村線鉄塔 »

コメント

サンタクルーズのギターは、本来音量があるギターでしょう?
やっぱ、そういうギターは時には激しく弾いてやらないと、ヤワな奴になってしまいますよね!

本当は家にミニスタジオみたいなものがあればなあ・・・と、よく思います。
Tonさんも、そうなのでは??

投稿: 時代屋だんぞう | 2007年4月30日 (月) 13時06分

>家にミニスタジオみたいなものがあればなあ・・・

全くです。
大きな家はいらないけど、あったら最高ですね。

もし作れたら「"茹蛸"専用スタジオ」にしますよ(爆)。

投稿: さかた | 2007年4月30日 (月) 14時04分

ご存知かもしれませんが、こんなんあります。
http://www.yamaha.co.jp/product/avitecs/html/box_woody.html
確かkadoさんがこれっぽい奴を買ったと記憶してます。
私も欲しいですが、狭いアパートでは、これすら置くスペースがありません。(X_X)

投稿: 一太郎 | 2007年4月30日 (月) 21時00分

>一太郎さん
>ご存知かもしれませんが、こんなんあります。

はーい、知ってましたよ~(^^)。
ただこれ、結構高いんだよね。一人用で40万からしたと思った。クラギ弾きの人でお一人使ってらっしゃる方、僕も知ってます。それとこれ置いたら確実に一部屋はつぶれるからねぇぇ。。狭いながらもそれなりにゆったりと住む「家族の権利」を奪ってまで導入しにくいですよねぇ。僕自身もあまり狭々と住むのが、好きではないので。

投稿: さかた | 2007年5月 1日 (火) 00時14分

音量で思い出したんだけどさ、テノールの音って、声量絞るとうまくいい音が出ないよね。曲の中で声量を絞らないといけないところで音質を落とさないのってけっこうテクニックいるって感じてます。

投稿: ウミユスリカ | 2007年5月 1日 (火) 07時26分

こんにちは~。
昨日私仲間内の弾きあい会でスタジオかりて
ピアノ弾いてきました。とっても緊張しましたが楽しかったです。
家ではデジピで音量気にしながら、夜はヘッドフォン。。防音室つきのピアノあこがれです~。
今回初めて楽器店の教室のお部屋をかりて
1時間練習してみました。グランドピアノで
値段も夜のカラオケくらい、ですのでいつもはできなくてもたまにはいいなぁって思いました。
ギターもいろいろ性格があるんでしょうね。
活かして弾いてあげる、のも大事なことなんでしょうね。

投稿: ねも | 2007年5月 1日 (火) 10時25分

>ウミユスリカさん
>曲の中で声量を絞らないといけないところで
>音質を落とさないのってけっこうテクニックいる

これ、どんな楽器でも真実です。
ピアニッシモのコントロールこそ、真にテクニックがいります。「音は小さくともシンのある音を出す」って、ものすごい集中力を要求されるし。が、まず最初は「大きく!」かとも思ってます。
中国拳法の稽古法に「はじめは大きく、後に小さく素早く」っていう秘訣があります。まず大きな音で、その音楽の求めるノリに乗って出し切る感じをつかんで、後に小さい音でもシンのある音を出すことを目指して行きたいと思います。
あと、趣味として続けるには「気持ちいい」を大切にすることも大事なんすよね。


>ねもさん
>仲間内の弾きあい会でスタジオかりてピアノ弾いてきました。

回復されてきてるようで何よりです。
弾けないときがあるからこそ、感激ひとしおでしょう(^^)。

>防音室つきのピアノあこがれです~。

まったくです(^^)

>活かして弾いてあげる、のも大事なことなんでしょうね。

その音に「一弾き惚れ」して手に入れた大切な相棒です。
僕がその魅力と思っている音を、出したいですよね。

投稿: さかた | 2007年5月 1日 (火) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりギターはスカッと弾きたい!!:

« 送電路線探しとGoogleマップ | トップページ | また見っけ(^^)、初代谷村線鉄塔 »