« ほっとけっ!!(笑) | トップページ | 浅草で流しやってたおっちゃん »

2007年5月18日 (金)

五嶋節『天才の育て方』

ヴァイオリニストの五嶋みどり(この人の弾くブルッフ、すごく好き! また聞こう)・五嶋龍を育てたお母さん、節さんの本。実はこの本のタイトル、執筆者の節さんが嫌がっている。帯にある言葉は「アホンダラ神童! くそったれ天才!」だもん。ほんとはこっちのタイトルにしたかったらしいが、編集部が嫌がってこんなタイトルになったらしい。読めば自分の子を天才に育てられると思うようなバカな親(ほんとにいるのかよ)に買わせるにはいいだろうって考え方なのか。

節さんが、なりふり構わず我が子を体当たりで愛し、ぶつかり合いながら育ててきたことが、すごく伝わってくる。結果よりもまずは一生懸命信じることにピュアにやりさえすればいいんだって、親として生きる背中を押してもらえる本。「私たちの日常生活は、けっして抽象的に成り立っているものではなく、きわめて具体的な行為の積み重ねであることを忘れてはいけないと思います」、この一文には特にガツンと来たなぁ。

音楽的にも背中を押してもらえた。

「サル真似のすすめ」って小節がある。「真似ることを否定したら成長は出来ない。個性は顔が一人一人違うように誰にでも備わっている。その通り真似しようと死ぬほど努力したって、同じには絶対にならない。疑問を持ち、たくさんサル真似をする中で自分で考え、答えを探していけばいい」。そういうメッセージにとても勇気づけられた。
実は同じことを、先日、ジャズギタリストの須古典明さんにも言われた。須古さんは僕が本気で師事したいと思うギタリスト。先日クラスタへ小泉清人さんとのデュオ"スコイズミ"のライブに行った時、自分が耳コピしてる中でのぶち当たってる点を伝えてみた。それは「ベースラインをギターで採譜する難しさ」。須古さん曰く「ギターでピアノやベースを採るのは、結構大変。僕もそうだった。ベースラインや他の楽器を採譜することはいまでもやってる。勉強になるからつづけた方がいいよ」って。尊敬する須古さんだってやってるんだ。遙かに下手な僕はもっともっとやっていい。たくさん考えてたくさんやればいいんだって、勇気をもらえた。マイク・スターンだって、誰だって、素晴らしいプレイヤーはコピーと分析をたくさんやってる。クラシックも然り。この五嶋節さんの本にも書かれていた。一流プレイヤーほど、いいと思った演奏はまず真似てみて、そこから何かを探している。

僕が今やってることは間違っていない。ミレニアムでギターに本腰入れはじめて、自分のプレイのつまらなさに悩める段階まで、また僕は戻って来られた。ギターや音楽は大好きだ。しかし今のところ自分の演奏・メッセージに、絶対的にまで他人様にお伝えしなければならない価値は見いだせない。人前でチ○チ○コスって、気持ちよがってるに過ぎん。だが有り難いことに僕にはまだ「死」というタイムリミットは来てはいない。死ぬまでは音楽だって学問だってまだまだ磨けるんだ。だから時間かかるけど続けるぞ。10~20代の頃ほど知恵のない僕じゃない。下手な「個性」幻想なんかくそったれだ。本気のサル真似であればいいんだ。

こんな基本的なこと気付くのにどれだけ余計な時間かけてんだろうね。バカだよ、俺は。

五嶋節『天才の育て方』講談社現代新書 ¥700(税別)

|

« ほっとけっ!!(笑) | トップページ | 浅草で流しやってたおっちゃん »

コメント

>こんな基本的なこと気付くのにどれだけ余計な時間かけてんだろうね。

この「余計」がいーんじゃないか?
「余計」「余分」「無駄」「遠回り」
こんなのが沢山ある人生は贅沢で魅力的だよなぁ。

>バカだよ、俺は。

「サカタくんのバカっ!(T_T)」
とか、
「やーい、バカバカ~」
と突っ込みを入れたくなるワタシは、もっと低級なバカ。
人生、「余計な一言」だけは要らないかな。(^_^;)

投稿: ジロー | 2007年5月19日 (土) 09時25分

レス遅れて、すみません。

>この「余計」がいーんじゃないか?

うん、「俺ってバカだな」とは書いたけど、
最近はそんな自分こそが好きです。

またまた玄侑宗久さんの本の受け売りだけど
「柿渋のそのまま甘しつるし柿」って川柳があってね。
干し柿が甘くなる部分は、みんな渋かった部分、
その中味で余り歓迎されない部分なんだよね。
でもそここそがじわじわと時間をかけて味に変わる。

コンプレックスや煩悩があるからこそ、
他人に優しくもなれるし、理解も出来る。
打ちのめされ、負けてばっかりだけど(特に煩悩にf^_^;;;)、
これと付き合いつづけるのが人生だものね。

お迎えが来るまでは、七転八倒を続けますよ(^^)。

投稿: さかた | 2007年5月21日 (月) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五嶋節『天才の育て方』:

« ほっとけっ!!(笑) | トップページ | 浅草で流しやってたおっちゃん »