« 休日のいい生活リズム、作れそう(^^) | トップページ | 赤ちゃんポスト »

2007年5月15日 (火)

この柱材、101歳

070514_212201 070514_212202




14日に東神奈川駅で見つけた。
ホーム上屋を支える柱材。
レールの刻印には「CARNEGIE」「1906」とある。
1906年といえば、明治39年。日露戦争ぐらいの頃じゃん。

輸入された後、日本のどこかでレールとして敷かれ、この上に鉄道が走った後、廃物利用でホーム上屋の柱として使われることになったのだろう。しかし、レールとしての生産からはすでに101年が経過した代物なんだね。しかも作ったのはカーネギーホールで有名な、アメリカのカーネギー鉄鋼会社(現USスティール)。こないだまで国立駅には19世紀のレールもあったんだけどな(双頭レールではなく、平底レールだけどね)。

この東神奈川駅の下にもレンガホームがあります。
そういう目で見ると、いろんなところに歴史って隠れてます。

|

« 休日のいい生活リズム、作れそう(^^) | トップページ | 赤ちゃんポスト »

コメント

いいねぇ。
こういう話題、好き。

考えたら、エルビスが活躍したのももう50年前だよ。
生まれてたわけじゃないけど、早いなぁ。

投稿: ジロー | 2007年5月15日 (火) 14時29分

「How terribly strange,to be seventy」
って歌ってた人たちがマジにseventyになっちまうんだしね。

ほんといまどうやって歌うんだろう。

投稿: さかた | 2007年5月16日 (水) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この柱材、101歳:

« 休日のいい生活リズム、作れそう(^^) | トップページ | 赤ちゃんポスト »