« わたくしの使命…… | トップページ | Googleマップと初代谷村線鉄塔 »

2007年5月 8日 (火)

銭湯行脚、再開(足立区梅田・明美湯)

7日(月)、親父の家の整理で大井に行ったついでに、田端まで出た。仕事関係の研究会発表に必要な場所(東灌森稲荷)の実踏に。

実踏・撮影を終えたら思い出した。「小学生の頃、鶯谷からバス乗って、従兄の家に遊びに行ったな」って。急に行ってみたくなり、町屋まで出てそのバスに乗った。
だいたいの場所は覚えている。荒川渡ってすぐ、バスは右折し左折して、ちょっと行ったとこでバスを降りたはず。従兄の家の裏はお墓で神社が近くにあって。
バス降りてちょっと歩くとすぐに神社は見つかった。神社からの道の記憶を辿ると……。なんと従兄の住んでた家がまだあった!  ここは叔母の実家のはず。従兄が中学生いっぱいまでは家族でここに住んでいた。表札には叔母の旧姓がまだある。ご家族の誰かがまだ住んでいるのだろう。この家の間取りは手にとるようにわかる。妙な気分。最近は法事の時とかでしか会わないがいちばんよく行き来した従兄(先日の父の葬儀でも受付をお願いした)、一人っ子の僕にとっては二つ上の兄貴のようなもの。一緒にこの家の中や、近くの神社で遊んだ思い出が鮮やかに蘇った。

070507_181501 そのうちの思い出に一緒に銭湯行った思い出もあって。探したらこれまたありました(^O^)。前置き長いけどこれがその銭湯・明美湯。当時はごく普通の銭湯だったけど、時代の流れに合わせて変わってました。びっくりしたのはこの銭湯、5mばかりのものだけどプールがあって泳げるのよ(男湯のみだけど)! 僕が知ってる中でのプール付き銭湯は、世田谷の「そしがや温泉21」ぐらいだ(こちらは男湯・女湯両方にプールあり)。 泳いじゃいましたよ。その他、スチームサウナや人工温泉、泥湯があって。全てが基本料金430円で入れる! 素晴らしいっ(^O^)。ちょっとかかるけど(3500円)砂蒸し風呂もある。

帰りぎわ発泡酒飲みながら思い出あまって、フロント(もう番台ではない)にいたご主人に話し掛けてみた。僕が「28年くらい前、こちらに従兄と入りに来たんです」と言うと顔がほころんだ。この銭湯は昭和45年に開業とのこと。僕が来た時はまだ10年目ぐらいだったのだ。平成2年に衣替えして今に至るらしい。聞けばお風呂屋さんの修行をはじめたのは、僕も知っている多摩地域の銭湯だったそうだ。「知ってますよ、その銭湯」って感じにまた盛り上がってしまった。

もう叔母は既に亡く、叔父も縁あって再婚して北海道にいる。
時は流れてしまったけれど、形は変われど、あるものもある。
帰りがけに荒川の河川敷に出て夕陽を眺めた。ほんといい河川敷だ。毎日ここでトレーニングしているジローさんがウラヤマシイ。これから、また長距離散歩にひっかけて、銭湯巡り、してみるかな(^^)

|

« わたくしの使命…… | トップページ | Googleマップと初代谷村線鉄塔 »

コメント

わはは、いーだろー!(笑)
今日もたっぷり走ってきたぞよ。

五月五日の子供の日、菖蒲湯に浸かりに銭湯へ行ってきた。
ヤクルトがサービス。
いい町だ~。(^_^;)

投稿: ジロー | 2007年5月 8日 (火) 19時14分

あぁ~、わかりますねぇ、その感覚。
ワタシも今やまったくといっていいほど会うことのない従兄弟たちと
幼い頃に遊んだ風景がよみがえってきましたよ。

にしても・・・さすが、歩きニストを自認されているだけある。
Tonさんのフットワークの軽さったらないよねぇ。

投稿: あゆっち | 2007年5月 9日 (水) 14時17分

>ジローさん
>わはは、いーだろー!(笑)

うん。あれはいい。しかも近い。
相模川にあれが整備されてくれるといいんだけど。
でも、こちらは峠が近いからな。ウチから半原越往復で
40キロ弱ってところだし。もし自転車を本気で始めたら、
登りのトレーニングには事欠かないかもね

>五月五日の子供の日、菖蒲湯に浸かりに銭湯へ行ってきた。
>ヤクルトがサービス。

家でやると菖蒲の処分が大変だものね。
銭湯に行くのはいい知恵だと思う。
冬至にはゆず湯もやるしね。
「ヤクルトのサービス」、
そうそう、僕も一人暮らしの頃を思い出した

>あゆっちさん
>あぁ~、わかりますねぇ、その感覚。

さすが「永代橋」のあゆっちさん(^^)。
足立区はド下町のスピリットむんむんなんで、とても落ち着きます。
高級住宅地は、僕にはダメですね。

>Tonさんのフットワークの軽さったらないよねぇ。

それだけが取り柄でございます。バカなもんで実際に見ないとわからんのです(笑)僕の出身大学、その自然地理ゼミに伝わるゼミ訓は「莫迦ハ足デ稼ゲ」でございます。最近やっとそれが実践できるようになって、これでいきたいと考えています。

投稿: さかた | 2007年5月 9日 (水) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銭湯行脚、再開(足立区梅田・明美湯):

« わたくしの使命…… | トップページ | Googleマップと初代谷村線鉄塔 »