« 「出来ちゃった婚」考 | トップページ | あんまりだ(笑) »

2007年5月13日 (日)

はたして初代?(谷村線鉄塔)

Dscn9210_edited_1 Dscn9216_edited_1Image001_4












写真1(上左)は八王子市南浅川町(地図上のカメラアイコン位置)に残る、谷村線鉄塔。先日見に行ってきた。木々にほとんど隠されていないのでとても形がよくわかる。このほかにもいくつも見つけた。この鉄塔には写真2(上中)の通り「谷村 三四五」と書かれており、これで「谷村線鉄塔」であることは間違いがない事はわかった。

ただしこれ、本当に「初代」なのだろうか?

『東京電燈株式会社開業五十年史』(1936年刊・非売品、以下『五十年史』)の134-135頁に「谷村発電所と谷村送電線」という写真がある。この写真の鉄塔はいま僕が目にしているものそのものだ(場所は不明)。ただこれは1936年(昭和11年)の刊行。この谷村線を最初に敷設したのは、桂川電力公司という1913年(大正2年)に開業した電力会社、この会社は1922年(大正11)に、東京電燈株式会社と合併する。僕は「送電鉄塔見聞録」WEBで、「大正12年に二代目鉄塔に建て替えられた」との記述を読んだ。するとこの僕がいま見ている&『五十年史』に写真が掲載された鉄塔は二代目なのか? この「送電鉄塔見聞録」WEB、考察は素晴らしいのだがどの文献を元にその考えに至ったのか、要するに「参考文献」が示されていない(僕の見方が悪いだけか)。どうやったら調べがつくのかがわからない。

さあ、どうやって調べよう?

天野宏司「中小電気事業研究の現状と課題」(『学芸地理』54、東京学芸大学地理学会、1999年)に、電気事業研究のための史料として『電氣之友』という業界誌が紹介されている。この論文によれば『電氣之友』誌は、「各地の電信事業、電気事業・電鉄事業の様子や、電気技術者の人事異動、電気に関する雑学の紹介などとともに、各事業者の『営業報告書』の抜粋」などが掲載されているとのこと。1891年(明治24)~1944年(昭和19)までの間に90巻909号が刊行されているという。この雑誌は早稲田大学中央図書館、国立国会図書館、大阪府立中央図書館で所蔵しているそうだ。
谷村線は、日本最初の77,000Vの長距離高圧送電とのこと(『五十年史』)。これだけセンセーショナルな送電線、業界誌が取り上げないことはまずないんじゃないかな?

近いうちに国会図書館へ行って閲覧してきたいと思っている。
写真とかも掲載されてるといいんだけどな~。

|

« 「出来ちゃった婚」考 | トップページ | あんまりだ(笑) »

コメント

いやぁ... 考察が深まってまいりましたな・・・

投稿: Kent | 2007年5月13日 (日) 02時29分

>Kentさん
こんなふうに遊んでないで、僕も論文書かないとな~。f^_^;;;;;
たくさん歩いて(それで読んで)テーマ見つけます。

投稿: さかた | 2007年5月13日 (日) 19時11分

わーい、梅干食べたスペクトルマンかっこいい~!

投稿: 不肖隊長 | 2007年5月14日 (月) 11時03分

隊長のコメントが、わからない(^-^;)

投稿: IE(Treble) | 2007年5月14日 (月) 12時48分

>不肖隊長さま
>わーい、梅干食べたスペクトルマンかっこいい~!

とうとうさらにアッチへ行ってしまったご様子。
でもこんなあなたにも惚れる人はおります。
ウチのカミさんがあなたのファンクラブを作ると申しております。
よろしいでしょうか?

>IE(Treble) さま
>隊長のコメントが、わからない(^-^;)

IEさま、大人になりましょう(笑)。
隊長はもう銀河系の外に出てしまわれたのです(爆)。
我々常人が理解出来ない彼方まで。
温かい目で見守るしか、もう方法がありません(笑)。
でも、この矩形鉄塔ユーモラスだよな~(^^)。

今日は国会図書館で『電気之友』をごく一部閲覧してきました。全部でマイクロフィッシュが1752枚もありやがる。とりあえずこの谷村線を敷いた桂川電力開業の記事(大正2年6月1日発行号)だけは読んだけど、鉄塔の写真はなかった(鉄塔の仕様に関する記述はあったけど、文章だけではなぁ)。また国土地理院関東地方測量部で鹿留発電所までのルートも探索。帰ってgoogleマップと対比すると、まだいくつかWEBなどでは紹介されていない鉄塔があるようです。自転車駆使してまた見に行って来たいと思ってます。

投稿: さかた | 2007年5月15日 (火) 00時13分

今日は江戸川~小貝川~利根川~手賀沼と、サイクリングしてきました。
サイクリングだよ。
サ・イ・ク・リ・ン・グ。

でもねぇ、谷村線鉄塔のように個性的な「いい顔」したのにはほとんど会わなかったよ。

IEさん、隊長の心中お察し下され。

ところでサカタ隊員、自分だけ正気を気取るのはやめたまへ。
これだけ書いておいて…まったく。プンプン

愛しのTon's女房様へ♡
そんなぁ、ファンクラブなんて云わなくてもワタシはアナタのものよ♡
↑うっかり「Ton's女王様」ってタイプしたかと思っちゃった(^_^;)

投稿: へろへろ隊長 | 2007年5月15日 (火) 14時08分

>ワタシはアナタのものよ♡

え、恐れ多いです・・・(^^)。

投稿: Ton’s女房 | 2007年5月15日 (火) 23時50分

隊長はクラプトン、僕はジョージ・ハリスンに
ならなくてはならないのだろうか(笑)
(意味わかる? 隊長?(笑))

>自分だけ正気を気取るのはやめたまへ。

わはははは、僕は隊長よりずっとずっと
「アッチ世界」方向へ「まとも」ですっ(笑)。

投稿: さかた | 2007年5月16日 (水) 07時37分

おう「兄弟」(笑)あたぼうよ。

しかし送電鉄塔の世界は楽しいなぁ。
学生時代、「勉強」もこんな気持ちでできたらよかったなぁ。(^_^;)

投稿: 不倫隊長 | 2007年5月16日 (水) 15時17分

わくわくできるってステキだよね。

投稿: さかた | 2007年5月16日 (水) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はたして初代?(谷村線鉄塔):

« 「出来ちゃった婚」考 | トップページ | あんまりだ(笑) »