« 「じぶんであるくぅ」「でもね」 | トップページ | 宮本信子さん »

2007年6月20日 (水)

雑感

自分の人生の形すら掴めない
悲しい人生だったとかいうけど
楽しいことだってあったはず
だから皆こうして生きている
ある一色で塗る方が人生を解釈するのは楽だけど
それだけでないのがきっと人生の真実
頭ではわかってる

息子ども見てるとウラヤマシイ
子どもらしくって、理不尽で、ワガママで

亡父の人生が、かなりうらやましい

|

« 「じぶんであるくぅ」「でもね」 | トップページ | 宮本信子さん »

コメント

なぜさかささんがこのようなことを書くのかよく分からないけど、きっとお疲れなんだね。
でも僕の知る限り、亡きお父さまの人生は、君が今分かっているほどウラヤマシイものだったのかね。

亡くなって、何年もたって、そのくらいの年に自分がなった時に、初めて亡き父の今まで理解できなかった部分が分かってくるってことが結構あるよ。

好きな仕事もして、振り回される子どもにも囲まれて、熱中できるライフワークにもめぐり会えて取り組んでいる。
君の人生がかなりうらやましい。

投稿: TATSU | 2007年6月21日 (木) 07時35分

わかってるよ。でも、ちょっと疲れた。
自分の心の置き所に、ちょっと迷った。
書くべきか迷ったけど、ここは僕をハダカにすると決めた場所。
だから書いた。

投稿: さかた | 2007年6月21日 (木) 08時47分

そうそう。疲れは溜め込みすぎないほうがいい。

僕はちょっと愚痴も言わずに溜め込みすぎた。で、心身ともにぼろぼろになって回復の糸口もかすかにしかまだつかんでない。ま、かすかな糸はかろうじては握りしめてはいるんだけどね。

適度に愚痴は吐き出して、でも愚痴が事実以上に増幅して自己暗示になって心にゆがみを残さないように。そういうゆがみを制御しきれなくなって、自滅した人もいっぱい見てるから、そうはならないようにね。

投稿: ウミユスリカ | 2007年6月21日 (木) 09時04分

>ウミユスリカさん

ありがとうございます。
書くべきか、書かざるべきか、かなり迷いました。
いろいろな立場の人が読んでいるのだから、
甘えは書くべきではないとも思ったし。

でもこれも僕です。

こうして吐き出しつつがんばります。

投稿: さかた | 2007年6月21日 (木) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑感:

« 「じぶんであるくぅ」「でもね」 | トップページ | 宮本信子さん »