« 村治奏一コンサート | トップページ | 音楽として自然な流れになるか »

2007年6月23日 (土)

登坂ありのショートロードコース(^^)

070616_065501 カミさんに「ちょっと痩せないと三大成人疾患一直線」と言われ(^_^;;;;)、自転車熱を再燃「させて」いる(笑)。で、ウチの近くで勾配20%(左写真の標識参照)のいい坂のあるコース、作った(^^)。この図1のコースがそう。家からちょっと離れたところでGPSをスタート&ストップさせてるけど、これで約21.5キロ。コースの勾配断面図を作るとこんなカンジ(図2)。


Photo_1 Photo_10



図1(左)、図2(右)

相模川にかかる高田橋の所を起点に輪になってるけど、ここを反時計回りすると、図2の断面図になる。標高70mちょいから220mまで2kmほどの道程で一気に登らされる(ここに勾配20%がある)。ダラダラ登りたい時は時計回りに変更すればいい。気分で選ぼうと思う。自宅付近から高田橋までの往復は流す。気合いを入れるのはキツイ登りのある15分だけ。ほかは車通りの多い公道だから下手に気合い入れると危ないしね。今日の総タイムは1時間19分18秒、移動平均時速は17.5Km/hってなところ。総タイム計るのは今日だけにする。流してどれほど時間かかるかわかったし。ただあの「短いけど激坂」の部分だけは燃えたいから計ろうかな。安物でいいからストップウォッチ買おうかな。

週一ぐらいで走ろうっ。(^^)
ジローさんほど体力無いから、この程度で十分です。

|

« 村治奏一コンサート | トップページ | 音楽として自然な流れになるか »

コメント

>週一ぐらいで走ろう

いやいや、それが週二週三になっちゃうからコワイのよ…。
ワタシだけ? (^_^;)

投稿: ジロー | 2007年6月25日 (月) 08時06分

>それが週二週三になっちゃうからコワイ

音楽があるからならないと思う。
これで、自転車まで本気になったら
1日24時間じゃたりないよ(^^;;;;;。

投稿: さかた | 2007年6月25日 (月) 19時29分

走っている最中に面白いものを見つけて、急ブレーキですっころばないようにね。

投稿: ウミユスリカ | 2007年6月25日 (月) 19時46分

>ウミユスリカさん
>走っている最中に面白いものを見つけて

ははは、ちょっとヤバイ場所があります(^^)。
図1の地図で、西の方に「上三増」ってところあるでしょ。
ここは、後北条氏と甲斐武田軍の合戦で有名な場所です。
下手に周りをじっくり見たら、タイヘンにヤバイ土地です(^^)。

それにね、高田橋のちょい北の崖、
ローム層下の三浦層群でいい露頭がある。
高田橋ちょい下流、相模川左岸の望地田んぼ、こないだ長男とサイクリングした時、たくさんオタマジャクシを見つけた。当然段丘崖(図2の断面図で段丘地形がよくわかるでしょ)は照葉樹の宝庫だし。

タイヘン危険なコースですよ(^^)。
ウミユスリカさんだったら、もっと危険だね。

投稿: さかた | 2007年6月25日 (月) 20時40分

に…に、20パーセント?? 

僕が気持ちよく走れるのは5%まででーす。

僕は少なくとも今年は平坦路をLSD。さかたさーん、いってらっしゃーい。

でも、減量には先に成功したぜ。うしししし…

投稿: 石井 | 2007年6月28日 (木) 10時14分

>石井さん

お久しぶりです。
いっしょにはしろーよ。このコースでもいいし。
石井さんおすすめのコースも行ってみたいです。
石井さんの自転車にもリアだけじゃなくロントディレーラー
ついてるタイプだっけ。あればこの坂、登れると思うよ。
いこうよー(^^)!!

投稿: さかた | 2007年6月29日 (金) 00時12分

ええ?!

確かに前は2枚ありますが、ロードのギアってそれはそれでシビアなものなんですね。みんなが必死にギア比を考えたりとかコンパクトクランクとうなされたように言っているのが少しは分かる気がします。

僕の感じだと

5%まで…登れる
7,8%…苦しくなる
12,3%…勘弁して欲しい
15%以上…登るのを諦める(笑)

って感じなんですけどお。

でも、いつかお供させていただきます(泣) ただ、出来れば最初はもうちょっと楽なコースにしてください。

投稿: 石井 | 2007年6月29日 (金) 08時15分

僕の場合

5%まで…坂だよね、これ。
7,8%…よっしゃー!
12,3%…キタキタキター!!
15%以上…壁のような坂を見つめて、まず笑う。でもってヒーヒーいいながら登る。


ちなみに、ここによくいらっしゃる
坂バカ・ジ△ーさんならこうかな。。。

5%まで…時速20キロで駆け上がる
7,8%…うひゅひゅひゅひゅ
12,3%…登ってるとだんだん気持ちよくなる。
15%以上…汗・鼻水・涙・ヨダレその他訳の分からない液体をハンドル上に垂らしつつ自転車上でもがき続け、恍惚感→忘我の境地に到る。

どうせここまで読んでねぇだろう(^^)、フフフ。

投稿: さかた | 2007年6月29日 (金) 11時32分

ええ、実際にジローさんにインタビューしてみました。

5%→緩やかすぎて不機嫌
7,8%→鼻唄混じりでいい感じ
12,3%→を~、坂らしくなってきた♪
15%以上→ウフッ、内緒の気持ちよ・

コラコラ、何書かせるんだ!
実際には、20%の後の12%が楽に感じたりするよ~。
レース中は5%位がキツイしねー。

だってさ。
15%以上はナイショといっても、まぁ僕の書いたとおりだろう(爆)。

投稿: さかた | 2007年6月29日 (金) 17時52分

20%・・、200‰・・。
それなんて壁?(^^;
1kmで、200mの勾配・・、自転車で登れるんですね。
びっくりです。

まてまて。5%でも、ものすごい坂ぢゃないですか(^^;

5%→辛い坂だ・・。早く登りきりたい
7,8%→手で押して登ろう
12,3%→スイッチバックかアプト式必須
15%以上→壁

投稿: IE(Treble) | 2007年6月29日 (金) 20時24分

>IE(Treble)さん
>20%・・、200‰・・。

パーミルで書くとスゴイですね。
箱根登山鉄道が箱根湯本駅出てすぐにある。80‰、
あれも結構な坂に見えますし。

たしか鉄道路線の設計は、蒸気機関車の時代は
25‰以下になるように設計したんじゃなかったか??
確かに数百トンの貨物を引っ張って登るには
どうしてもそうなるとは思いますが。

1:1にほぼ近いギア比だと自転車でも20‰は
鈍亀走法ならちゃんと登れます。
隊長の場合は、そこでもがいてスピードあげて
恍惚→忘我の境地に至るのがお好きなようですが(笑)

人間の力って結構すごいもんだと思います。


投稿: さかた | 2007年6月30日 (土) 07時45分

これこれ、パーミルを使うなパーミルを。
マニアックぢゃのう、ホントに。

20%は、前輪が浮かないように走るのがタイヘンです。(^_^;)

投稿: 隊長 | 2007年6月30日 (土) 08時37分

>これこれ、パーミルを使うなパーミルを。

あ、間違えてた。ご教示感謝です。
20%のつもりで20‰って書いてやがる。
20‰じゃ「2%」じゃん。「これホント坂?」ってなもんだ。

>20%は、前輪が浮かないように走るのがタイヘンです。(^_^;)

下手にシッティングで、軽いギアでトルクかけると浮いちゃいますものね。
ジローさんのセットだとインナー&フリーホイールの最大ギアで
どんなカンジになるんですか?
39×26ぐらい?

僕のだと見た感じ36×34ぐらいにはなってるみたいです。
でなきゃ僕は20%は登れません。

投稿: さかた | 2007年6月30日 (土) 21時52分

>20‰じゃ「2%」じゃん。「これホント坂?」ってなもんだ。

あやまれ!瀬野八にあやまれっ!(笑)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E9%87%8E%E5%85%AB

20%の坂を体験したことは、多分登山以外ではないのですが、想像するに、1:1でも上る自信はありません。
やってみればできるものなのですかね~。
ま、私は、サカタ隊員や隊長みたいに、向こうへいっちゃってないので、上れなくてもかまわないのですが(笑)

投稿: IE(Treble) | 2007年7月 1日 (日) 21時00分

39×26でどこでも登れる自身はあるが、レースでは勝負にならないので、軟弱にも34×26を用意します。これがあれば10%でも休めるのよ♡

IEさん、せっかく富士山が近いんだから、コッチへおいで~♡

投稿: 隊長 | 2007年7月 1日 (日) 23時02分

>IE(Treble)さん
>>「2%」じゃん。「これホント坂?」
>あやまれ!瀬野八にあやまれっ!(笑)

あははは「セノハチ」ね(^^)。
これほんと蒸気機関車時代の難所だよね。
って僕は文字でしか知らないのですが。

ところで横川-軽井沢がなくなって、
旅情ってものがなくなったのはさびしい。
上野から軽井沢まで1時間だもん。何これって感じだよ。
大宮ー熊谷ー高崎とトコトコひた走って横川。
そこでEF-63を増結して登っていって軽井沢駅にへたり込む。
あの増結する時間で、釜飯買うのがよかったのに。
結婚前にkikimimiさん夫婦とウチの夫婦で行った時は
まだあったんだよな。
ハッキリ思う。長野新幹線なんか必要だったのかって。。。

>ま、私は、サカタ隊員や隊長みたいに、
>向こうへいっちゃってないので、

何言ってんだい。こんな塾作ってからに!?(笑、下記URL記事最下段)。
http://tonstones.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_c352.html
鉄塔と切削工具のことばかり教えてるんでしょ?

>隊長どの
>39×26でどこでも登れる自身はあるが、
>レースでは勝負にならないので、軟弱にも34×26を用意します。

ロード練習週6日の内、2日ぐらいを登坂に必要な筋力のトレーニングにしたらタイム上がるかな? それじゃ自転車乗れないストレスの方が大きくてつらいかな。
でも高橋松吉は全盛期、暗峠を42×18で登ったんだってね。細いにしてもクライマーの筋力はすごいんだね

>IEさん
>やってみればできるものなのですかね~。
>隊長どの
>せっかく富士山が近いんだから、コッチへおいで~♡

鉄塔が好きな人ならOK(ッテ関係ナイジャン)。
鈍亀走法なら必ず登れます。
オイデオイデ~(^^)。

投稿: さかた | 2007年7月 1日 (日) 23時40分

腹筋や筋トレすれば速くなるのは分かっているんだけどねぇ…。
タイムも上げたいけれど、それより走りたい方が先なのよ。

我らが市川師匠も学生時代(かな?)筑波の激坂を42×17シッティングで登りlきり、競輪選手を唖然とさせたそうな。そこは市川坂と名付けられました…。

投稿: 隊長 | 2007年7月 2日 (月) 12時13分

>隊長

富士山まで直線距離で70kmある件


サカタ隊員

セノハチは、今でも貨物はEF67(いつか撮りに行きたい)の補助が必須なので、電化された今でも難所です。
EF67は、広島車両区にしかなく、さらに、セノハチを越える為だけに使われています。
碓氷峠専用のEF63みたいですね。
横川-軽井沢、なくなって残念ですね。
高崎から横川、横川から軽井沢、残念ながら乗ったことは無いですが、それでも旅情は感じます。
碓氷川、妙義山・・。
事業として成り立たなくなるというのはわかりますが、長野新幹線ができても、残してほしかったです。
今はバスで代行運転しているみたいですね。

私の住んでいるところは、東海道新幹線か各駅停車の東海道本線しか選択肢がありません。
『旅情』は大切ですが、東京、名古屋に出るのに他に選択肢の無い当地としては、旅情ばかりも言ってられないなと思います。
正直な話、旅情無くていいから、選択肢を増やすか料金を下げて欲しいです(^^;


>スクールIE

(笑)
本人いないところでこんな話が(笑)
「ほらぁ!そんなじゃアルミも切れないわよっ!(`∀´)」とかね。

投稿: IE(Treble) | 2007年7月 2日 (月) 18時21分

>IEさん

>富士山まで直線距離で70kmある件


ほんの3時間ですってば…。(^_^;)

投稿: くどいぞ隊長 | 2007年7月 2日 (月) 20時54分

70/3=23.333..km/h。
ままちゃりで23km/h出せと?
隊長、そいつァ無茶ってヤツですぜ(^-^;)

投稿: IE(Treble) | 2007年7月 2日 (月) 21時21分

静岡だけに、「無茶」ってことは無いでしょう。(^_^;)

おあとがよろしいようで…。

投稿: 心底くどいぞ隊長 | 2007年7月 2日 (月) 23時27分

>隊長どの
>タイムも上げたいけれど、それより走りたい方が先なのよ。

「クオリティを上げること」と「楽しみ」の間のジレンマ、
いつも感じるね。楽しくなくなったらヤだしね~。
でも、こっちはお客様の前でやらせていただくことがある以上
ただ単にマスターベーションをお見せするのではダメだなと、思う。
ほんと人前で俺、弾いていてイイのかっていつも思う。

>我らが市川師匠も学生時代(かな?)
>筑波の激坂を42×17シッティングで登りきり、

やはり過剰なくらいの人で初めてプロになれるんだよね。
ほんと俺らはアマチュアだよ。最近ブログで、練習論や芸術論、
書くのが恥ずかしくなってきました。

>IE(Treble)さん
>セノハチは、今でも貨物はEF67(いつか撮りに行きたい)の
>補助が必須なので、電化された今でも難所です。
>EF67は、広島車両区にしかなく、さらに、セノハチを越える為
>だけに使われています。碓氷峠専用のEF63みたいですね。

そうなんだぁ。鉄道にとっては2%は激坂なんだよね。
ところで、EF67と63は、どう仕様が違うんだろう?
国鉄時代の開発のはずだから同じ用途なら同じ電気機関車が
配備されてもいいと思うけど。。。
西と東で、開発の発注主体がチガウのかなぁ。

>事業として成り立たなくなるというのはわかりますが、
>長野新幹線ができても、残してほしかったです。

確かに現在、ほとんど旅客輸送で稼いでるし、
新幹線ができちゃったらいらないのはわかる。
旅情の問題でなくね。。。
新幹線自体を敷く必要があったのかな、って思う。
東海道は新幹線は必要だと思うけどね。ほかは航空路網・空港整備
(コミューターエアライン)の整備や自動車交通と在来線輸送の
タイアップをもっと強くした方がいい気がする。

>正直な話、旅情無くていいから、
>選択肢を増やすか料金を下げて欲しいです(^^;

その通りだと思う。あの辺りいくと初乗りでも
200円ぐらい取られるしなぁ。

>>スクールIE
>「ほらぁ!そんなじゃアルミも切れないわよっ!(`∀´)」

やっぱり耐張させられそうだ(笑)。

>>>富士山まで直線距離で70kmある件
>>ほんの3時間ですってば…。(^_^;)
>ままちゃりで23km/h出せと?

これはキツイね。
でもさぁ、IEさんだったら、レーサー、はまると思うけどな。
自転車はシンプルだけど、メカやフレームに結構いろいろな技術
(素材や加工)が詰まってると思うし、自らでそれを体感できるしね。
でもレーサーでも公道で平均時速23キロはチトきついなぁ。

>変態長どの
>静岡だけに、「無茶」ってことは無いでしょう。(^_^;)

山田くーん、座布団全部もってっちゃって(笑)。

おあとがよろしいようで…。

投稿: さかた | 2007年7月 3日 (火) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登坂ありのショートロードコース(^^):

« 村治奏一コンサート | トップページ | 音楽として自然な流れになるか »