« 4日ぶりの朝練 | トップページ | 息子どもの成長 »

2007年7月 1日 (日)

「耳コピー&採譜」の効能

耳コピー&採譜はしてるけど、採譜したもの全ては弾けない^_^;;;;。弾けるのは丸山ももたろうさん「遠い空」とラリー・カールトン「Her favorite Song」くらい。あとは採譜してあるだけ。でも意味のあることと思ってる。

採譜するためには、何度も聞く。僕にはたいした音感もないしニブいから、早いパッセージだと再生速度を落とし、さらに部分分割して10回聞いても分からないときがある。でもさらに回数を重ねて聞けば音が採れる。それを譜面にするには音符をどういう長さ(拍数)で書くか翻訳しなくちゃならないから、自然につぶさに聞かざるを得ない。この「何度も何度も聞く」なんてマネ、「回数聞かれて耐えうる曲」でないとできない。ほんとに愛してない曲ではダメ。やる気が途中で萎える。自然に自分のほんとに愛する必要な曲が選別される。自分の感情にウソはつききれない。
だから譜面のしっかり書けた曲はまだ数曲だが、それができた曲については頭から終わりまで、メロディをかなり正確に口ずさめる。ギターで弾ける弾けないは別にして、ただ聞き流すよりもその音楽がしっかり身体に染みついているのは分かる。ここまでなってれば、それを表現する際の工夫がしやすくなる。

この「ただ聞き流すより、音楽がしっかり身体に染みつく」ことが、まずは「耳コピー&採譜」の効能なんじゃないかなぁ。オリジナルといったって、所詮身体にある過去の音楽記憶が自分の中でセンスに変わって、再構成されて出てくるもの。そこをどれだけ耕せるかでアウトプットが変わってくると思う、いや思いたい(笑)。「誰のマネでもなく、これこそ俺が考え出した」なんてもの。まずない。「結局お前はマネ止まり」といわれちゃったら、それはそれでイイや。もとからその程度の人間なんだから。人に言われても自分からあきらめてやるほど、僕は親切な人間ではない。まだまだあきらめるつもりはない。

|

« 4日ぶりの朝練 | トップページ | 息子どもの成長 »

コメント

前に使ってた事務所のPCが違うのになりまして、書き込みできるようになりました。

耳コピ・・・これ、昔はやったんです。
私の場合、譜面に起こすのは面倒でした。
・・・となると、ただひたすら「覚える」しかない。
覚えるためには、何度も何度も聴く。
すると確かに体に染み付くんですよね〜。

もっとも、バンドでやるために1曲まるごとコピーしたのは非常に少ないのです。
ほとんどは、1曲まるごとではなく、その曲のおいしいとこだけのコピーでした。

というのも、好きな曲のおいしいフレーズを体に染み込ませておくと、それを応用したフレーズで自作曲を作ったりできるからでした(笑)。
その意味では、イーグルス、オールマンブラザーズ、ビートルズ、ラリー・カールトン、ジャンゴ、クリーム、その他などには「お世話に」なりました(笑)。


ちゃんと1曲まるごと耳コピして譜面に起こすさかたさんの努力家ぶりには、マジで敬服します。

最近は、コピーする体力がなくなってきて・・自分はイカンなあ。と思いました。

1曲まるごとコピーするのって、根気と体力と気力がキモですね。あと、その曲を心から愛する気持ちも不可欠ですよね。

投稿: 時代屋だんぞう | 2007年7月 2日 (月) 19時26分

>だんぞうさん
>私の場合、譜面に起こすのは面倒でした。
>・・・となると、ただひたすら「覚える」しかない。

僕も普通に譜面を書くなら面倒でやらないでしょうね。
Power TAB Editorのおかげですね。ゲーム感覚でできます。
「ギター向け譜面ワープロ」といったノリです。
でも、覚えちゃった方がもっと身には付きますよね。
以前「そろいこ」でだんぞうさんがジャンゴスタイルで
ちょっろっと弾いていたの聞いてますので、
「相当コピーやったな」ってのは納得できます。

>1曲まるごとではなく、
>その曲のおいしいとこだけのコピーでした。

僕、これもやります。ポール・サイモンの曲中で
トゥーツ・シールマンスの吹くハーモニカの間奏は
ギターでコピーしましたね。オクターブ下げないと
ギターで美味しい音域にならないんですけどね。
こいつぁ弾けます。

>ちゃんと1曲まるごと耳コピして譜面に起こす
>さかたさんの努力家ぶりには、マジで敬服します。

ありがとうございます。
これほんとPower TAB EditorとMP3再生速度可変ソフト
"ミュージックアナライザー"のおかげです。
美味しいところだけでもいいんですが、
どうやってその美味しいフレーズに到ったかってことも
知りたくてやってます。

>1曲まるごとコピーするのって、
>根気と体力と気力がキモですね。

サラリーマンである以上、
使える時間も精神力も限られていますしね。
「一気にやろうとしない」ってこと
「細切れの時間」を上手く利用するってこと、
「小さなあゆみを確実に形に残して、達成感につなげる」ってこと。
大切だなって想います。
それさえ意識すれば、僕ができるんですから誰でもできますよ。
今のところサポートプレイで勉強はしても、ソロライブはやる気
ないですしね。できるだけ耳コピーして自分を耕したいと思います。
あ、曲を書くことも忘れてませんよ。断片でも書きためてます。

>その曲を心から愛する気持ちも不可欠ですよね。

それが持続する曲を選ぶのが一番大事かも知れません(笑)。

投稿: さかた | 2007年7月 3日 (火) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「耳コピー&採譜」の効能:

« 4日ぶりの朝練 | トップページ | 息子どもの成長 »