« 道具は使いようが95%(^^) | トップページ | そんなもん、もとからウチにあったか~! »

2007年8月 4日 (土)

アナム&マキ

すごくいい!!!
ギターストロークにすごくキレがあって色っぽい!!
この感動、山崎まさよし以来だ!

名前は知っていたけど、最近あまり雑誌のライターの売り文句に乗りたくないって気持ちがあって、敢えて動こうとしなかった。ところがたった今、J-WAVEで流れた音源聞いてしびれた。カッコイイ!!

歌もイキイキして、キレがある。
アルバム一枚、手に入れよっと(^^)。

|

« 道具は使いようが95%(^^) | トップページ | そんなもん、もとからウチにあったか~! »

コメント

カオルギターだ!!

投稿: 石井 | 2007年8月 5日 (日) 08時02分

アナムさんは、確か河島英五さんの娘さんですよね。
川島英五さんが亡くなった頃にデビューされたのかな?
ちょっとわかりませんが、その当時、
”アナム&マキです。よろしくお願いします”と言って、
いろんなレコード会社を回って、売り込む、というドキュメントを
一度だけみたことがあります。

その時、すごい人たちがいる!!と思って、
衝撃を受けたのを覚えています。
でも、気になりつつも、それっきりになってしまっているので、
是非、今度アルバムの感想を聞かせてくださいね^^!
楽しみにしています。

投稿: シンドウ | 2007年8月 5日 (日) 09時40分

>石井さん
>カオルギターだ!!

そうそう。アコギマガジンの「カオルギター」特集で僕も見た。
このカオルギターの特集で、伊藤賢一さんのギターも出てたよね。
45スタイルのOM、あれイトケンさんのだよ。
今回のJ-WAVEで流れた音源聞いて思った。
これは、カオルギターが生きるよ。

>シンドウさん
>アナムさんは、確か河島英五さんの娘さんですよね。

上記の『アコギマガジン』で、別の号に「河島英五のギルド(ってメーカーのギターがあるのね:さかた注)」が紹介されたことがあって、「これはアナムへ贈る」っていう遺言だかがついてたっての読んだことがあるのね。この「アナム」さんだったんだ。いまつながりました。そうか、、、スタイルは違えどもキレを持って表現し訴える芸人魂は確実に受け継がれてたんだね。

>是非、今度アルバムの感想を聞かせてくださいね^^!
>楽しみにしています。

はい、ぜひ!

投稿: さかた | 2007年8月 5日 (日) 11時53分

私もアコギマガジンで、河島英五のギルドの話読みました。うーんかっちょいい、俺もやろう、って密かに心に決めてます。でも息子は今のところギターには見向きもしません。(T_T)

アナム&マキ、レイチさんも絶賛してました。ああいうギターを弾いてくれると、みたいなことを言われたことがあるのですが、私はフラットピックが苦手・・・ (X_X)
私もアルバム聴いて精進します。

投稿: 一太郎 | 2007年8月 5日 (日) 14時29分

>一太郎さん

僕は家族が誰もいらないなら売ってくれと思ってます。
弾かれないギターほど可哀想なものないですからね。
たまにギター好きの掲示板で「棺桶に入れて欲しい」とか読むけど、フザケンナと思う。いいギターは文化財です。あんたが死んだってその音はまだ生き続けます。お金払って買ったにせよ、単なる「預かりもの」ですよね。

>アナム&マキ、レイチさんも絶賛してました。

レイチさん、アーティストですもんね。リスペクトしてます。そういう感覚鋭いと思います。フラットピックのストロークって単純そうで、奥が深いですよね。クラギにはないアコギの色気だと思う。

ところでウッドストックコンサート(1969年)の映像、見たことありますか? 最近廉価版のDVDとかも出てるみたいですが、このなかのトップバッター、リッチー・ヘブンスのストロークプレイ、すごくカッコイイです。
ボブディランの40周年だったか30周年だったかのコンサートでも、ボブ・ディランのカバーを演ってて、これもすごくかっこよかったな。ストロークプレイの色気の極みの一つだと思ってます。

投稿: さかた | 2007年8月 6日 (月) 05時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アナム&マキ:

« 道具は使いようが95%(^^) | トップページ | そんなもん、もとからウチにあったか~! »