« バイセコ、ハスペロ | トップページ | 裁判初体験 »

2007年9月26日 (水)

カミさんの腕っ節

たったいまカミさんが、長男の集団登校朝の出発時の見守り当番に出ていった。集合場所は2階のウチから見えるので、マンション出てから集合場所まで、長男・カミさん・次男が歩いてくのを見てた。

約30mばかりある距離、13キロぐらいある次男を抱っこしていくカミさん。歩かせたら間に合わないから。こりゃ世のおばちゃん達の腕っ節が太くなるのもわかる気がする。ウチのカミさんもぶっとくはないけど、それなりにしっかり筋肉着いてる。

さ、出勤するべ。

|

« バイセコ、ハスペロ | トップページ | 裁判初体験 »

コメント

奥さんはエライ!うちのカミさんなんか(元といった方がいいか)重たいから絶対にだっこしないなんて豪語してたから。今はもう20kg以上になりましたけど、人目はばからずだっこしてあげてます。

ということで。うらやましい。

投稿: をーつき | 2007年9月26日 (水) 14時49分

だっこは長男も次男も、僕は毎日してるよ。
帰ったら必ず玄関先でする。特に長男は20キロ越えて重いけどね。
あいつも、次男のおかげでさびしい思いしてるしね。
「もう、おにいちゃんでしょ」なんて事は決して言わない。
あいつからこなくなるまではね。

投稿: さかた | 2007年9月27日 (木) 12時19分

毎度です。

そうそう。絶対スキンシップは大切。だっこしてあげるだけでも子供は安心する。要はどれだけ結びつき(英語だとbondingっていうんだけどね)があるか。それが大事だよね。

とはいえ、それが出来ない状況になってますけど。無念。

投稿: をーつき | 2007年9月28日 (金) 17時31分

懐かしいです、腕っ節自慢?のころ。
お迎えの幼稚園バスおりて先生に挨拶してた瞬間、息子が塀にのぼって
おっこちた(らしい)のです、あたまから血を流す息子を近所の外科に文字通りかついで走って飛び込みました。。
その距離500メートルあるかないか??
ですが火事場の馬鹿力というか非常時の母力か・・
私のシャツは真っ赤でなんだか犯罪者のようでした。。帰りは。
4針ぬってネットあたまの葱坊主となりました。
そんなこんなの子育て時代通りぬけてしっかり二の腕が
太くなった・・ということにしておきますぅ。

お二人とも今を大事にされてくださいませ~。(*^_^*)

投稿: ねも | 2007年9月28日 (金) 18時57分

>をーつきさん
言葉でなく温もりで伝わるものって大きい。子どもだけでなく温もりには僕自身が安心するもん。をーつきさんの今の状況には、今、不本意ながらでもできてしまったた「距離」に、「時間」がいい作用をしてくれること、心の底から祈る。

>ねもさん
>お迎えの幼稚園バスおりて先生に挨拶してた瞬間、
>息子が塀にのぼっておっこちた(らしい)のです、

実は今日、カミさんが僕に下記のような話、したばかりです。
カミさん「あたし、今日見守り当番でね。同じ当番のお母さんに『いつも○△(次男の名前)くんの手しっかりと握ってますね』って言われちゃった。そのお母さんの子、女の子なのよ。手を離してもじっとしててくれるのよね。ホント男の子って何するかわからないもん、手ぇ離せないよ」。ホント同感。ほんと何しでかすかわからないバカヤローです、男の子は(自分自身含む・笑)。30まで生きているのは本当に奇跡、親の愛の賜物です。それで痛い思いして学ぶことは大きいですが(逆に女は頭はいいがそういう知恵が薄い)。

>そんなこんなの子育て時代通りぬけてしっかり二の腕が
>太くなった・・ということにしておきますぅ。

ということでなくてまさにそうです。
その尊さ、とても感じます。

>お二人とも今を大事にされてくださいませ~。(*^_^*)

正直なところ、「大事に思う」なんて余裕無いです。
精一杯、ことに対処するだけで、もういっぱいいっぱいです。
「ま、それでいっか」と思ってますが(笑)。

投稿: さかた | 2007年9月28日 (金) 23時27分

こんばんは。

さかたさんありがとう。どんな言葉よりもうれしい言葉です。

本当にありがとう。

投稿: をーつき | 2007年9月29日 (土) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カミさんの腕っ節:

« バイセコ、ハスペロ | トップページ | 裁判初体験 »