« かんぽの宿 | トップページ | 縁 »

2007年9月 1日 (土)

撚架? ドナウ?

Dscn0533_640 こないだの蓼科旅行で、諏訪インター降りて蓼科へ向かう途中で見つけたこれ。「撚架鉄塔」っていうの? 長距離送電の場合、地面から電線までの高さを三相ある各相の電線まんべんなく同じにしてやらないと、電流量に差が生じるんだって(HP『架空(がくう)送電線の話』で知りました。この説明がいちばんわかりやすかった)。どうしてそうなるか、まだわからない。なんでだろ? 上は上、真ん中は真ん中、下は下ばっかりで送電してはいけないらしい。それで、こういう鉄塔を設けて、上を真ん中へ、真ん中を下へ、下を上へと送電線の位置を入れ替える。これを撚架鉄塔というそうな。珍しいのかぁ、これ。

Dscn9289_640 それと二本の腕木で3相を通す鉄塔をドナウ鉄塔というそうだけど(ドナウってあのドナウ川のドナウ?)、僕が追いかけてる廃線鉄塔群「谷村線」のこの鉄塔も、その仲間になるのかなぁ。

小学校6年の時にアマチュア無線技士の免許とって以来、興味のある電気の世界だけど、いろいろな工夫があるもんだと思う。

|

« かんぽの宿 | トップページ | 縁 »

コメント

撚架撚架~♡

(酔っ払ってるので気にしないでね(^^ゞ)

投稿: 隊長 | 2007年9月 2日 (日) 02時00分

複導体の捻架は僕も見たいね。
東京西線とか電源開発の只見幹線、追っかけてるとみられるのかな。

投稿: さかた | 2007年9月 3日 (月) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 撚架? ドナウ?:

« かんぽの宿 | トップページ | 縁 »