« 被災者の気持ち | トップページ | Tonも歩けば、鉄塔三題(^^) »

2007年9月15日 (土)

なんで結婚、しないんだろ?

最近僕の周りでも、一度も結婚しない人、多いな。なんでだろ?

さびしくないのかな。別に性的に身体がさびしいってわけじゃなくね(僕の場合、それも小さい理由ではないが・笑)。このBLOGでは自分をハダカにするって決めたから、たしかにいろいろ家族をやってく上でキツイな、ってことは書いている。ガキがうるさくて勉強や趣味のジャマになったり、あることに没頭して家族が疎かになってくると、家族関係崩壊の恐怖に苛まれて集中しきれなくなったり。親が上手くいかなくなった心の傷は小さくない(上手くいってたときもあるけどね)。たしかに存在が邪魔に感じるときはないわけじゃない。でも、やはり幸せのほうが大きい。この暖かみは何とも安らぐし、何物にも替え難い。

無論エッチは「僕は大好き」だ。しかしこんなもんコミュニケーションの一部分にすぎない。一日の日常生活を一生懸命頑張って床に入って、ただ手ぇ繋いでるだけでもいいもんだ。エッチなんかよりも、家族間の日常のおちょくりあいやツマラナイ雑談・シモネタ・まじめな議論で癒される部分が本当に大きい。次男の入院や親の死なども、話し合って力を合わせて対処してくれば絆を深めてくれる。これが上手くいくかどうかは、結婚してみないとわからないんだけどね。ウチの場合、結婚当初に恋愛感情はほとんどなかった。それがよかったのかも知れない。守るべき熱い想いなんて全然ねぇんだから、つくっていけばいい。

たしかに結婚、するもしないも当人の勝手なんだが、、、
こういった温もり、いらないかなぁ。。。
相当、深い傷を負うような恋をしちまったのか? 僕も失恋は結構したけど、情熱を失う程の深い恋からの失恋してないのが幸せだったのかも(何せファーストキスが27歳、カミさんとだもん。それ以前はほぼ全部「告白即拒否(笑)」)。でも、新しく誰かを愛する以上に「失恋の痛手を治す特効薬」、僕は知らない。自分に決定的に欠陥があるのでなく、「縁が違った」だけなんだもん。

まわりがみんな結婚しないのもったいないな、って人ばっかりだから思う。連れ合いがいて暮らすって、いいもんなんけどな~。

|

« 被災者の気持ち | トップページ | Tonも歩けば、鉄塔三題(^^) »

コメント

耳の痛いハナシだね(^-^;)
「結婚していない人」といっても
「結婚しない人」と「結婚できない人」の間には
狭くて深い溝があるのだよ

投稿: をんばせ | 2007年9月15日 (土) 20時18分

またまた際どい話題を書いてますね、僕。

「深い溝」かぁ、をんばせさんにネホハホ突っ込むつもりはないですが、あるのかなぁ、それって。

全人間に対してなら「出来ない人」もいるかもしれない。でも、こんなドスケベずぼら欠陥品の俺すら結婚してるからなぁ。少なくとも僕の縁者は「何故異性はこの良さに気付かないのか?」って人ばかりですからね。ちょいと勇気持ってまっすぐ押せばそれが伝わりそうな人ばかりだもん。少なくとも僕の縁者には「出来ない人」ってのはいない気がするんですね。「選んでない」だけで。
もったいないなと思う。

投稿: さかた | 2007年9月15日 (土) 20時44分

一言言わせていただきます。

こちらから求めすぎてもいけないし、相手から求められすぎても対応できない。なれの果ては別離。悲しいものです。お互いが理解し合えないという現実を受け止めるのは結構きついですよ。人の価値観というものはそう簡単にシンクロナイズできませんね。

以上。

投稿: をーつき | 2007年9月15日 (土) 22時05分

>をーつきさん
むずかしいですよね。僕も親の別居を見てますから。夫婦ってずっと顔をつきあわせてるだけに、ボタンの掛け違いがなかなか修復出来ない。言葉を言葉通りにとれなくなる。今日も母と晩メシ食って亡くなった父のことの愚痴、聞いてきました。

ウチは幸せなのは百も承知。「何書いてやがるフザケンナ」も承知。互いにある程度ほおって置きあえるウチって、珍しいのかもしれませんね。

投稿: さかた | 2007年9月15日 (土) 23時02分

ねえホントに、全くです(笑)

投稿: aya | 2007年9月17日 (月) 15時32分

>ayaさん
全くです(爆)。

でも僕、なんで結婚しちゃったんだろう(爆爆)。
実は一度ふられてるんですよ、カミさんには。。。
でもその後、向こうから電話掛かってきた。

ちょうどその時ぐらいに、カミさんをヴォーカルにライブやろうよって話してて、また練習の合間に美術館行ったり飲みに行ったりしてたんす。当時、カミさんはかなり親から「結婚しろ!」攻勢がすごかったらしい。ライブに向けた練習期間中、カミさんは両親に仁王立ちに立ちはだかられてこう言われたんだって。「将来の見込みがない男女交際ならヤメナサイッ!!!」って(笑)。カミさんは「その気がない訳じゃない!」って啖呵切ったそうな。きっとその手前、付き合わざるを得なくなったんだろう(笑)。親にもよってたかってハメられた(笑)。

12月にライブを控えた95年11月に友人の披露宴2次会があってそこでカミさんをボーカルにした僕らのバンドは演奏。その後、夜遅いにもかかわらず、僕はカミさんの実家に呼び出された。ご両親と楽しくお話しして帰ってきたんだけど、友達づきあいと大して変わらない付き合い方だったから、全然「カミさんは結婚しようと思ってる人間を顔見せするつもりだった」なんて認識、僕にはゼロ(笑)。ここでアリ地獄に落ちていた。でもって96年のバレンタインデーに一緒にメシ食いに行った時、カミさんは「私、最近、身辺整理してる」とか言う。だから、「あ、またフラれるのか。。いったい誰と結婚するんだろう」と 僕は思ったら、「私ら、結婚してもいいんじゃない?」って言われた。僕でやんの(爆)。その後、97年3月に結婚、婚約から結婚までチューが2回だけ。フツーそんなのアリか~(笑)。

わかんないもんです。

投稿: さかた | 2007年9月17日 (月) 23時43分

バレンタインに食事に行っておきながら「フラれるのか」と思うかなあ(笑)
私も今度はアリ地獄をセッティングする方法を考えようっと(爆)

投稿: aya | 2007年9月18日 (火) 01時08分

>バレンタインに食事に行っておきながら
>「フラれるのか」と思うかなあ(笑)

思うんです。(笑)
過去の自分の幾多の失恋経験と、
カミさんの存在の仕方そのもののなせる技でございます(笑)。
なにせほっといたら1ヶ月ぐらい音信不通だったもん。
あれじゃ、フツーの男は耐えられまい。
転び方だけは上手になりました。

アリ地獄、成果期待してます(爆)!

投稿: さかた | 2007年9月18日 (火) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんで結婚、しないんだろ?:

« 被災者の気持ち | トップページ | Tonも歩けば、鉄塔三題(^^) »