« 自転車の乗り方、ちょっと変えた | トップページ | 8導体!? »

2007年10月 8日 (月)

公道は危ない

朝、起きてPCを立ち上げ、ネット開けてみて驚いた。
オートバイのレーシングライダー、阿部典史さんが事故死した。

僕はバイクのこと、ほとんど知らないけど、この人の名前は知っている。15歳で高校に行かずに渡米、GPライダーとしての修行をはじめた時に「僕には高校にいってる時間なんかない」って言葉が印象的だった。なんの目標も持たずただガッコーに行く奴が多い昨今、夢にひたむきに努力し続ける姿にいたく感動して、それで印象に残っていた。

ショックだ。

それも公道で。。
いや、公道だからこそなんだろうな。
サーキットは高速走行するから、走行マナーがとても厳しい。ちゃんと走れないやつは排斥される世界だと思う。だからこそ動きの予測がかなりたつ。ギリギリで勝負してるだけに、力学的に無理な動きは出来ないから。
公道はそれこそ初心者から酔っぱらい、マナー知らず迄たくさんいる。路地からは何が飛び出してくるかわからない、予測のたたない世界。僕も車を運転する時は発進前に必ず「事故、事故、事故」と三回唱えてる。他人のこととやかく言う前に、自分自身がいつでも事故を引き起こす存在であることを再認識するため。まず僕も車乗る時は出来るだけ周りにメイワクかけないようにしないとな。毎日乗ってる人間じゃないだけにね。

謹んでご冥福を祈ります。

|

« 自転車の乗り方、ちょっと変えた | トップページ | 8導体!? »

コメント

全くその通り。公道で無茶したらいけない。公道を何げに走っているけど、それって一番いけないことかもしれない。毎日死亡事故のニュースを聞くけど、誰も事故を起こしたくてそうしたわけではない。ただ、確実に「慢心」があって、それがちょっとした一押しをしてしまう。酒気帯びだって、スピード違反だって。ちょっとこのとが取り返しのつかないところになってしまう。オレなんか目の前で交通事故を見てしまったから、そのトラウマが強すぎて。

お互い気をつけよう!

投稿: をーつき | 2007年10月 8日 (月) 20時20分

>をーつきさん
>誰も事故を起こしたくてそうしたわけではない。

ほんとそう。ふっと気が抜ける瞬間って誰にでもある。
そこに入り込んでくるだけなんだよね。
クルマって1tからあるものが100キロ以上のスピードが出る。
その力積を想像するだにいつもゾッとします。

車の運転、3年ぐらい前まではレンタカー借りたら、余った時間にちょっとドライブ行くぐらい好きだったけど、今はどっちかというと怖くなりました。はやく返して、事故、ぶっちゃけて言えば自分が殺人者になる危険性を少しでも減らしたい。必要で乗ってる時間は好きは好きなんですけどね。

投稿: さかた | 2007年10月 8日 (月) 22時20分

ノリックさんは、確か大型車とぶつかったんですよね。
合掌・・・・.


公道の事故では、立場が強い車に乗ってる運転手のほうが油断が多いと思うのです。
立場が強い・・・例えば、バスやトラックのような大型車と、普通の乗用車やバイクの比較では、大型車のほうが「強い」。

例え大型車がバイクや普通の乗用車とぶつかって事故って、乗用車やバイクの運転手が死んでも、大型車のドライバーはほとんどかすり傷で済んだり。
つまり自分が死んだり大けがをするわけじゃないから、立場の弱い乗用車やバイクに対して油断したり、へたしたらなめたり。

逆に、普通の乗用車やバイクは、自転車や歩行者には「立場が強い」。
だから、歩行者や自転車には油断したりなめたりするような運転をする光景をよく見かけます。

本来なら、立場が強い車に乗ってる人間こそ、立場の弱い相手に対する配慮や安全確認があってしかるべきですね。
まあこれは、車に限ったことじゃないかもしれませんが。

ちなみに私、マイカーを手放してからもう10年くらいたちます。
都心の移動だと車よりも電車のほうが早いので(笑)。


関係ないですが、「忘れられた日本人」、中々本屋では見かけないですね。
アマゾンで買うことも考えたけど、ユーズド本らしく「着払い」がきかないらしいのです。
着払いじゃないと、なんか怖くて。

ではでは。
長文、失礼しました〜〜。

投稿: 時代屋だんぞう | 2007年10月 9日 (火) 15時03分

>だんぞうさん
>公道の事故では、立場が強い車に乗ってる
>運転手のほうが油断が多いと思うのです。

うーーーん、いまのところそういう例には出会ったことないですねぇ。ただ、運転の「慣れ」からくる慢心は下手をするとそういう運転士さんの方が多いかもしれないですね。僕がそういう立場の運転手だったら、性格的にそうなりそうな気がする。

>逆に、普通の乗用車やバイクは、自転車や歩行者には
>「立場が強い」。だから、歩行者や自転車には油断
>したりなめたりするような運転をする光景をよく見かけます。

これはいかんですね。
僕は自転車人でもありますから、車に乗って路地で歩行者に後ろから近づいた時、まずクラクションは鳴らしません。ゆっくり同じスピードで走ります。気付いて退いてくれた時は頭を下げます。これ、自転車乗ってても同じです。歩行者にベルはまず鳴らさない。サイクリングコースで自転車に対しては鳴らしますけどね。立場同じですし、近づいてることを知っておいて欲しいから。

歩道を歩いていて後ろから来た自転車にベル鳴らされた時は下手をすると僕、退かない時があります。あれは「どけ!」って命令口調で言われてると同じですから、腹が立ちます。「テメェが車道に出ろ!」と思います。僕ならそうしますから。前もだんぞうさんのBBSかで話題になったんでしたっけ。

>私、マイカーを手放してからもう10年くらいたちます。

僕もそうです。都心部は駐車場代も数万するので、車に住まなきゃいけなくなります(笑)。まぁ、それでも乗りたいってほど車は好きじゃないんでしょうね。ほんと都心部は鉄道や自転車の方が速いです。自転車のメール便、よく走ってますものね。

>「忘れられた日本人」、中々本屋では見かけないですね。

あれ、そうっすか??
今年は宮本常一生誕100年なのになぁ。大きめの本屋さんで、岩波文庫の所行けばまずあると思うのですが。この中の「土佐源氏」(特にこっち)「名倉談義」おすすめです。全て作り話でなく実話って言うのがいい。

>長文、失礼しました〜〜。

お気になさらずどんどんどうぞ(^^)!

投稿: さかた | 2007年10月10日 (水) 00時00分

投稿: 近藤 | 2007年10月24日 (水) 00時43分

>近藤氏
久し振り! 元気?
「警察によるねつ造」ね。

このノリックの事件も、何が真相なんだろうね?
報道で知る人間は誰も見てないんだよな。
転回禁止のところで転回しようとしたんだから
もうどうにも悪いには悪いんだけど。
ただトラックって転回するのに右側車線からのみじゃ、
旋回半径大きいから転回しきれないものね。

中央分離帯付近で止まってたトラックに
(いけない転回をしていたにはしていたんだけど)
疲れてふと眠ってしまったノリックが
後ろから突っ込んだとも考えられるよね。

どっちにせよ、公道って怖いね。

投稿: さかた | 2007年10月24日 (水) 06時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公道は危ない:

« 自転車の乗り方、ちょっと変えた | トップページ | 8導体!? »