« 都心散策には自転車! | トップページ | 酢カレー、やってみた(爆) »

2007年10月18日 (木)

電験三種テキスト(電力分野)

電験三種テキスト(電力分野)、買っちゃった。
鉄塔を観察するなら必携の書と思う。

大きくは発電方法・変電所・送電線路と章が別れ、「送電線路」には鉄塔の形式、送電線や碍子の素材、電力安定供給のための様々な工夫(放電防止・天候の影響をいかに小さくするか)、送電線路(鉄塔や送電線etc)の構造力学などが懇切丁寧に解説されている。鉄塔の風景を眺めていて知りたいことはほぼ全て、さらにそれ以上のことも載っている。

「電験」とは「気主任技術者試」の略。「事業用電気工作物の工事、維持及び運用に関する専門的な知識を有するものに与えられる資格」(wikipediaより)。三種はその入口的資格、「電力」の他には「理論」「機械」「法規」の分野がある。資格取得のためには、3年以内にこの4科目全てに合格しなくてはならない。

さまざまな計算式もあるし、算数・数学にトラウマのある人はちょっと目にするのもキツイかも知れない。けれども、僕にとっては「鉄塔の風景を読み解くよすが」になればいい。試験に合格する必要もない。だから眺めてるだけでいい。面白がってる。「撚架」についても、送電線自体を大地や送電線間の「大きなコンデンサ」と捉え、各相電線の静電容量・インダクタンスなどの線路定数が等しくなくなると、電圧降下・静電誘導・電磁誘導などの障害を引き起こす。その線路定数を同じにするために行う、と解説されてる。「何故、どういう工夫をしているのか」が掴める。「では電気的に何故?」をもう少し突っ込んだら、同じテキストの「理論編」を繙いた上に、高校までの理科の電気科目や数学をやり直さないとわからないだろう。高校までの理科・数学やりなおして、数式などが表現しようとする世界が読み解けたら、とっても楽しいだろうな(^^)。これを自らの持つ教養で出来る隊長IEさんがウラヤマしい。

僕がしたいのは「風景を読み解く」こと。街や里山など、日常目にする風景は、人の手が入っていない所などまずない。富士山麓の樹海やら屋久島の森林の奥とか、相当深いところへ行かない限り、人間の何らかの意図が加わっている景観だと思う。景観から様々なつながり・人の意図を考えることが僕の勉強であるし、楽しみ。

これで鉄塔の風景への感じ方が深まりそう。
歩く楽しみ、その深みがまた増した。

|

« 都心散策には自転車! | トップページ | 酢カレー、やってみた(爆) »

コメント

を!さすがさかたさん守備範囲広いね。オレなんか挫折してからしばらく放ってある。でもいつか取りたい資格だね、電験3種。大学出ておまけで取れるのもあるようだけど、それは電験って言わないんだそうで。オレの進学先(ってまだ決まってないけど)はおまけでくれないので、やっぱり自分で取るしかない。

さて、唐突ですが再就職決まりました!小さい会社ですが貿易事務を担当とのことで、明日会社が休みなのに前任者からの引き継ぎで出社です。給料はあまり望めないけど、キャリアアップにはいいかな。

あ、すんません。かなり話題がずれました。

投稿: をーつき | 2007年10月19日 (金) 20時30分

あ~あ、買っちゃったのね。(ーー;)
隊長は立ち読みだけでなんとか堪えました。
「電気土木」も楽しいよ♪←ホントに堪えてるのか?

隊長には物理が解らないから難しいです。(T_T)

投稿: 隊長 | 2007年10月19日 (金) 21時53分

>をーつきさん
いやいや読んでみようかと思ったきっかけは、先日のをーつきさんのカキコだよ。「電験三種」って資格あるのかぁ、と思って。本屋で眺めてみたら、鉄塔の風景を読み解くのに最高の本だったってワケ。資格までは取るつもりない。そこまでやったら仕事・生活・音楽がまわらなくなるもん。
ただ高校までの数学・物理はやり直してみたいと思う。数学やりなおせば、「和算」関係の本が読めるようにもなりそうだしね。アイザック・ニュートンと同じぐらいの頃に、日本でもちゃんと微積分の考えた方が生まれていたらしい。

携帯メールでは取り急ぎ伝えたけど、再就職決定オメデトウございます。おたがいたんたんと行こうね(^^)。


>あざみピナレロ隊長殿(^^)
>「電気土木」も楽しいよ♪←ホントに堪えてるのか?

これって、やっぱり何か資格のテキスト?

>隊長には物理が解らないから難しいです。(T_T)

数式使っても表現する対象が違うものね。
それに数学(隊長の言う数学)の世界だと、ある種哲学の世界に近いのかな。それと隊長が日頃書いている絵画、その辺の調和の感覚の方なんだろうか。自然科学の分野って何より目の前で起きている事象に謙虚にならないといけないと思う。宗教よりよっぽど宗教的なのではないかと思う時がある。

投稿: さかた | 2007年10月21日 (日) 07時53分

トップページの写真イイね!
(・o・)
記事にも期待!

投稿: 隊長 | 2007年11月 2日 (金) 15時50分

へへへ、いいでしょ(^^)。
ここは大きいよ。複導体の幹線がここから幾つも出ていきます。
「毎日送電線」のWEBとかでも詳細なレポートがありますよ。

投稿: さかた | 2007年11月 4日 (日) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電験三種テキスト(電力分野):

« 都心散策には自転車! | トップページ | 酢カレー、やってみた(爆) »