« 2007年散歩&自転車移動距離 | トップページ | よいお年を!! »

2007年12月31日 (月)

長男、今日で9歳

休みとはいえ、大掃除やTon's歩き(これしないと心がパンクする)の合間縫って原稿書きをしているが、朝晩の食事は家族4人で食べられる。お風呂も一緒に入れてる。いいお休みだ。

30日の晩が特にそうだったのだが、長男のやつ、生命について、戦争についてとか、結構突っ込んだ話が出来るようになってきた。僕ら夫婦も出来るだけまっすぐに話すようにしている。「これは大人の嘘だ」とかも混ぜながら。僕は長男のことを「単にガキ」だとは思うつもりはない。そんなことしたら足下をすくわれる。「9歳の大人だ」というつもりで、奴がわかるような例を混ぜながら出来るだけ事実を真剣に話すし、「じゃあ、お前はどう思う?」をまず投げかけている。

いつか、こいつとは取っ組み合いのケンカもしなきゃならんのだろう。9年前、こいつが産声を上げた時、こいつについたチンチン見て覚悟した。それが少しずつ近づいている気がする。どこまで行っても力一杯真剣勝負するだけだ。

|

« 2007年散歩&自転車移動距離 | トップページ | よいお年を!! »

コメント

ご長男お誕生日おめでとうございます。
あと一日遅ければ、誕生日プレゼントと
お年玉を兼用できた!?(笑)

常に真剣に向き合う姿、いつも感心しております。
世のお父さん達がみんなこうだったら、
この国ももうちょっとマシになるかもしれませんね。
向かい合い、ぶつかり合い、そして認める。
なかなかできることじゃないと思います。

投稿: ひろあ きたむら | 2007年12月31日 (月) 07時23分

お誕生日おめでとうございます。
坂田家ではご馳走週間、ですね。クリスマスケーキ~お誕生ケーキ~おせち料理、ですから。(^^)

>9歳の大人だ
受け売り話ですが、確かジョンレノンとオノヨーコが、息子のショーンに接する時にこういう考えている、みたいな話を聞いた事があります。

投稿: 一太郎 | 2007年12月31日 (月) 14時20分

結婚し、子どもが生まれ、家族全員でハダカの感情でぶつかり合う中で、僕は人間として「もういちど生き直させてもらっている」ように感じています。そのベースがある中で外の世界で生き、身体全体で成長させてもらってます。

>ひろあさん
ありがとうございます。

>一日遅ければ、誕生日プレゼントとお年玉を兼用できた!?(笑)

はい、名前も日吉丸として、、、ゆくゆくは…(爆)
この手、2歳くらいまでは通用しましたが(ヤッテタノカイ・笑)、いまはムリっす。あいつにとっては今「この世の春が来た!!」状況ですね。1ヶ月くらい前から、奴、この週間に向けて盛り上がってました(笑)

カッコつけたって、自分らの鏡に過ぎないんですもん、子どもって。全部さらけ出して、付き合う以外無いんですよね。僕の喜怒哀楽を気持ちよく開いてくれる家族、心から感謝してます。

>一太郎さん
ありがとうございます。

>坂田家ではご馳走週間、ですね。

まったくです。嬉しいです。さっきもケーキを食べました。母を送り迎えするのに、車運転するから飲めないのがツライけど・。

>>9歳の大人だ
>ジョンレノンとオノヨーコが、息子のショーンに接する時に
>こう考えている、みたいな話を聞いた事があります。

あ、そうなんですか。全然知らなかった。でも、納得です。成長させてくれるフロンティアーは他ならぬ長男ですよね。

投稿: さかた | 2007年12月31日 (月) 17時22分

ついに御長男も9歳になってしまいましたか。
ちょうど、俺と親父の年齢差と一緒だなぁ。
父親と取っ組み合いのけんかなんてしたことないなぁ。
反抗期が遅かったんだろうなぁ、おれって。
自分の子供なんて未だに想像できません。
でも父親が俺の年のときに9歳の俺がいたんだよねー
両親は物凄い遠いっていうか別世界(大人)の存在だったような気がしてた。ありきたりだけど、今の自分を考えるとそうでもなかったんだろうなー。などと思ったりするよね。

久しぶりにBGMは「地中海の舞踏」、やっぱアルのバッキングのストロークプレイ&リードのミュートプレイはスリリングだ、パコのプレイはこの世の物とは思えん。。。。。

投稿: 近藤 | 2008年1月 3日 (木) 18時16分

>近藤へ
>ちょうど、俺と親父の年齢差と一緒だなぁ。

あ、そうなんだ。その時代にしてはちょっと遅いよね。そうすると、いちばんしたの弟くんは、ウチの次男と僕の年齢差と同じみたいな感じかな。

>父親と取っ組み合いのけんかなんてしたことないなぁ。

近藤の場合、自分の拳を使う武道やってたからね。それを使うことに関しては、それなりのブレーキは働いたんじゃないの?
こう見えても僕はやったよ、大学の時。おやじの飲み過ぎで「ふざけんな」みたいな感じになって。でも相手は酔ってるから、あまりに力が弱くて。悲しくなった。

>反抗期が遅かったんだろうなぁ、おれって。

僕も遅いね。本気で反抗したのは大学出てからだもん。
家出た時がそうだったね。

>自分の子供なんて未だに想像できません。

結婚するまでは僕もそうだった。「こんな血を残していいんだろうか。ここで絶やすべきなんじゃなかろうか」とまで思ってた時もある。でも、有り難いことに俺とでも一緒にいようとカミさんが思ってくれて結婚できた。一年経って、職場に赤ちゃん連れてきた人がいた。その赤ちゃん見てて「あ、俺も作っていいんだ」と思った時、自然に欲しくなった。不思議だったのが、カミさんの腹に長男が宿った時。「もう俺、死んでもいいんだ」って声が身体の奥底から聞こえた。なにか根元的な仕事、やり遂げた気、生命としてもう次に託したんだから、ってな感じで。死にゃしないけどね、だからこそ後はやりたいように出来ると思うことにした。こんなん人それぞれでしかないと思うけどね。

>でも父親が俺の年のときに9歳の俺がいたんだよねー

たしかに自分の同じ頃と比べる自分もいる。
ウチの子たち見てると、わがままでガキっぽくてうらやましく思う。でもそれなりにに僕もガキっぽく育ってたんだとは思う。奴ら見てて、そういえばこんな自分もいたなって思う時あるし。どんな形にせよ、愛はたくさんもらってる。それは感謝してる。

>両親は物凄い遠いっていうか別世界(大人)の
>存在だったような気がしてた。

僕は家出て一人暮らしするようになって、やっといいところも弱いところも含めて一人の人間として認められもするし、いいところは尊敬出来るようになった気もする。また、親の嫌な部分に限って、よく似てやがるのが、腹立たしいほどおかしくて(^^)。結婚してガキ出来てみて、またね。

>久しぶりにBGMは「地中海の舞踏」

これYOUTUBEでもあるでしょ。ギターって打楽器だよね。
最近、カッティングプレイに興味があってね。教則本一冊買って、ちょこちょこ練習してる。ロックなりの常套句的なカッティングプレイをヒマ見ながらひとつひとつ。ギタープレイの8割はバッキングだし、アコギのいいストロークってやっぱり色っぽいしね(山崎まさよしなんかそれを感じさせてくれる一人だと思う)。耳コピーするにしてもコード進行なりを採るには、いろいろな常套句知ってる方が推理しやすいしね。
やってるとやっぱりあのアルの歯切れの良さ、スリリングさを再認識するよ。ものすごく共演者を焚きつけるし、聴き手を揺さぶるよね(^^)。パコはラテンの血そのもの、マクラフリンもヤバいフレーズたくさん持ってるし。何度聞いてもあれは凄いね。さすがにあれを採譜しようとはまだ思わない(笑)。いったいどこまでスピード落とせば、あれ採れるんだろうね(笑)。そういう興味はある(^^)。

投稿: さかた | 2008年1月 3日 (木) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長男、今日で9歳:

« 2007年散歩&自転車移動距離 | トップページ | よいお年を!! »