« 今日はカミさんの誕生日 | トップページ | 自転車新調! »

2007年12月10日 (月)

花束(加筆再録)

花束ってプレゼントできますか?
男だと「恥ずかしくて出来ない。第一、花屋に入れない」って人いるけど、僕ぁ、全然抵抗がありません。ある人のある一言がきっかけで、最初は僕も抵抗があったけど、全然平気になりました。

花は枯れていきます。贈る相手が男であれ女であれ、何か僕の相手への気持ちまで枯れてゆくようで嫌いだった。でも、僕にサポートギターをさせてくれてた柏原はねみさんがこう言った。「だからこそ、相手に重荷にならなくていいじゃない」って。この言葉、ガガーーンでしたね。

花束を贈る。誕生日、ライブの成功、結婚。大切な人の人生の様々なアニバーサリーに「おめでとう」って気持ちをその瞬間に心から伝えられて、ふっと枯れて消えてゆく。すごく"粋"です。いつまでも相手に伝え続けようとする、恩着せがましく貧乏くさい僕の考えとは大違い(笑)。柏原はねみさん、素晴らしい一言でした。以来、男であれ女であれ、結構贈ってます(^^)。花を選ぶ能力は僕には全然無いけど、「こんな目的で贈りたい」「こんな色を主に作ってほしい」くらいは僕にも言える。あとはプロ、花屋さんにまかせます。そうすれば素敵な花束、作ってくれますもん。

想いをその生命感に託して伝えられる。花束って素敵です。

これはcgi-boy diary時代の「Tonの日々雑感」に2004年8月10日UPしたものに、いまなりの気持ちでちょいと加筆してアップしています。もとの文章をご覧になりたい方は「Tonの日々雑感バックナンバー」で「2004,8,10」の文章をご覧ください。

|

« 今日はカミさんの誕生日 | トップページ | 自転車新調! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花束(加筆再録):

« 今日はカミさんの誕生日 | トップページ | 自転車新調! »