« テレマン | トップページ | 「目を閉じて」採譜完了、さて次は? »

2008年2月17日 (日)

ジム・ホール

耳コピ&採譜を始めてから、音楽雑誌はほとんど買わなくなった。譜面が自分で作れちゃうから、いらないのね。興味深いインタビューでも立ち読みですんじゃう。大切なのはミュージシャンのあり方をどう自分に活かすか。だから、エッセンスだけあればいい。一度身体に通せば、あとは自分の生き方次第。記事までとっとく必要はない。

でも、今日、つい買ってしまった。『ギターマガジン』3月号。
B.B.キングより、ジム・ホールの方に惹かれて。。。

最初に買ったのがロン・カーターとのデュオ「Alone Together」。この中の「St.Thomas」とか好きなんです。それとかビル・エバンスとのピアノ&ギターデュオ、2枚持ってる。パット・メセニーとのデュオもあるし。この人のサウンド好きなのね。気付いたら4枚ぐらいになっちゃってた。いつかコピーしたいと思ってるので、その際の資料としてこのギタマガ、買ってしまった。僕、音感があまりよくないから密集したユニークなコードってなかなか採れないのね。だから譜面からジム・ホールの常套句を仕入れておけば、コピーする時によすがになるだろうし。

いつコピーしよっかなぁ(^^)。
「St.Thomas」も「Softly as in a morning sunrise」もええなぁ(^^)。

|

« テレマン | トップページ | 「目を閉じて」採譜完了、さて次は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジム・ホール:

« テレマン | トップページ | 「目を閉じて」採譜完了、さて次は? »