« 『世界一旨い日本酒』… | トップページ | ニューシネマパラダイス »

2008年3月 8日 (土)

久々の採譜

長い目で見てやめない、小さな歩みを積み重ねる。
これを旨にしないと、アマチュアギタリストはつぶれちゃう。

この数日、仕事上の心配事が多くて、耳コピ&採譜が出来なかった。今朝久々に5:40amに起きて岩橋信之「ツバメ」を採譜。久々の喜びで1時間半がんばって一気に8小節採り、CD「FLOAT」に入ってるバージョンで2分26秒の所までやってきた(^^)V。「1時間半がんばってもたった8小節」ってのが、僕の実力(笑)。でも積み重ねていける。
先日、14小節まで採ったところで、「こんな感じでやってるよ」と岩橋さんに送ったら、いくつか採りきれてない和音を指摘してくださった。たった半音の違いでサウンドから想起される「切なさの印象」がガラリと変わる。そこにこそ「岩橋さんが、音楽で言いたいこと」があった。やってみたおかげでもっと深い曲世界に出会えた。耳コピ&採譜は面白いっす(^^)。

|

« 『世界一旨い日本酒』… | トップページ | ニューシネマパラダイス »

コメント

毎度です。相変わらずエネルギッシュですね。私は今のところ燃料切れといったところですな。

常日頃から思っていること。どうも私個人としては音楽に置いて「言葉で主張」というのが苦手なんですね。歌を聴いていても何か「ウソっぽい」と思えてしまう。だったらそれを抜いたものでもいいのではないか。よっぽど「言葉の呪縛」から離れたところで、好き勝手に評価してもらった方がいいのかな、などと考えております。まあ、歌を歌うのが嫌いなわけではないんですが。

これからもたまに、暇に任せてギターを弾いてやろうと思っています。

投稿: をーつき | 2008年3月 8日 (土) 23時26分

>をーつきさん
>相変わらずエネルギッシュですね。
ところでエネルギッシュって和製英語なんですよね? エナージェティックだっけ、エネルギーの形容詞形って? こうなるとニュアンスどうなるんだろう? プログレッシブ英和みてるとそう変わる感じないね。でも、和製英語ってのも逆に素敵だよね。勝手に変えて使っちゃう姿勢がステキかも(^^)

>私は今のところ燃料切れといったところですな。
僕は少ない燃料・鈍亀走法で進んでおります(笑)。意志が弱い分、コマギレにして集中力を使うのは、ちったー上手くなったと思います。

>私個人としては音楽に置いて「言葉で主張」というのが苦手
そこで「声」の持つ力って大きいと僕は思う。コイツが言っても嘘くさいけど、アイツが言ったら説得力持つとか。絶対的なもんではないけどね。だから「歌」なのかな、って。今日、晩飯食べた店でね、昔の女子プロレスのビューティーペアの古い曲かかっててさぁ。彼女ら世紀末的に歌ヘタだったんだね。スピーカーぶっ壊そうかと思ったよ。よくあれで売れたもんだ。

>暇に任せてギターを弾いてやろうと思っています。
そうそう(^^)。遊びなんだもん、肩肘張る必要なんかないよね。僕も当分ソロギターライブはヤメにして、耳コピ&採譜に執心しようと思ってます。

投稿: さかた(Ton) | 2008年3月 9日 (日) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の採譜:

« 『世界一旨い日本酒』… | トップページ | ニューシネマパラダイス »