« ビンディングシューズ&ペダル | トップページ | オペラ、聴いてみた »

2008年5月28日 (水)

シンドウアツコ「僕の陽だまり」

「ほんとに僕でいいの?」
シンドウさんのこの曲のサビに出てくるけど、これ確かに僕もカミさんに言った(笑)。カミさんと僕は、高校時代のフォークソング愛好会からの友達同士。一緒にライブやって自然に付き合いだして1年弱ぐらい。「好きだ」って言ったのは僕が先。だけどプロポーズはカミさんの方からだった。だから、びっくりしてこう聞いてしまった。嬉しかったには嬉しかった。
だが……。

ここから書くことはあくまで、僕特有の感情でしかなく、男性一般にできるものではないと思う。「ほんとに僕でいいの」と尋ねた後は、この曲にあるような明るさや将来に向けた前向きな希望なんぞは僕は感じなかった。ただ不安。暮らしはじめたら僕の嫌な面に気付いて、嫌われちゃうんじゃないか、って。同じような決意はあった。「生活上の分岐点に来たらしっかり決断は下す。間違ったら謝る」、これだけ。でもずっと一緒にいられる確信などありゃしない。寂しがり屋の僕にはとても怖かった。

そんな僕の心にいちばん合致したのは、Simon&Garfunkel「America」だった。新婚旅行に行ったカナダ、ウィスラースキー場。スキー場に向かうバスの中で、飛行機疲れで隣で眠りこけるカミさんをボケッと見つめながら、自分の耳の奥に流れてきたこの曲の次の一節にふるえた"Kathy,I'm lost" I said,though I knew she was sleeping.I'm empty and aching and I don't know why
僕の気持ちをシチュエーションから何からまるで見透かされたようだった。そんな自分にてらしてみると、この「僕の陽だまり」の男は本当に強い、素敵な男だと思う。僕はそうはなれなかった。

「ほんとに僕でいいの?」まだ問うている自分がいる。一生問い続けてそうだな。とはいえ淡々と目の前のことに対処していく以外ないのだが。

ところでこの曲、作曲者本人のシンドウさんだけでなく、ぴか太郎(ぴかぴかさん&一太郎さん)でやったバージョン(ティアラで聴いた)もすてき。是非シンドウさんとのコラボも、聞いてみたいと思う。

|

« ビンディングシューズ&ペダル | トップページ | オペラ、聴いてみた »

コメント

ホントに良い歌ですね!
まだ先のことですが、7/12に大森で、ぴか太郎出演のライブがあります。
来月になったら、告知しますね。

投稿: ぴかぴか | 2008年5月28日 (水) 11時33分

tonちゃん、ほんとにワタシでいいの?

「America」は一番好きな歌かもしれないな。
いまだに口ずさんでしまうもの。

投稿: あなたのジロー♡ | 2008年5月28日 (水) 13時39分

毎度です。

PSの歌詞はどれを取ってもいいですね。なんであんな風にさりげなくふと風景を切り取ってくるのが上手いんでしょう。真似できませんね。いや、でも真似したい。(笑)

そういう意味ではBJもいいですね。私は大好きです。ヒット曲しかり、目立たない曲しかり。ああいう詞を書いてみたい。

と希望だけを書いて終わってしまいました。

投稿: をーつき | 2008年5月28日 (水) 20時01分

>ぴかぴかさん
>ホントに良い歌ですね!
はい、それは思います。単に「僕の人生とは違う」だけ。それを書きたかっただけです。クオリティはほんとに高いです。ギター版のぴか太郎で聴くとね、聴いてすぐ伝えたとおり、こうやって生活はじめた二人のシンプルな幸せが、さらにかわいさとリアリティまして、僕には感じられるんです。キーの問題はありそうですけど、ほんとコラボが楽しみですね。レコーディングとかされてもいいなと思うくらい(^^)。

>隊長どの
>tonちゃん、ほんとにワタシでいいの?
(枕二つ並んだベッドの上で三つ指ついて)
はい、ワタクシフツツカものですが、、、、(オエッ)

>「America」
>いまだに口ずさんでしまうもの。
結構、ロード練習中に歌ってるでしょ。セントラルパークの音源もいいけど普通のバージョンも好きだな。自転車系のオフ会に僕がギター持ち込んで乱入して、二人でやろうか(^^)。ほんとは14日のあざみ前夜ヨルクライムで出来れば良かったんだけどね(^^;;;)

>をーつきさん
>PSの歌詞はどれを取ってもいいですね。
35過ぎてさらにゾッとすることが多いね。生きていけば必ず気づける何かがあるね。

>そういう意味ではBJもいいですね。
例の「goodnight…」、探したけどベスト版には入ってないのね。買うしかないかなぁ。

両方とも東海岸系のアーティストだね。

投稿: さかた(Ton) | 2008年5月28日 (水) 23時10分

ニブイ私の勝手な思い込みですが、シンドウさんのこの明るい唄に出てくる「僕」だって、曲は明るいけど不安も感じている筈だ、なんて思ってます。
不安なんてものはどういう場面にだって付きとまとうものだし、特に、安心、幸せ、楽しさ、なんてものの裏側には必ずあるもんだ、って思います。

ひとつ大事なことが書いてあるなって思いました。「一生問い続けてそうだ」
こういう気持ちがある限り、少なくとも熟年リコン、なんてことにはならないと確信します。
私も見習わないと・・・と思いました。マジで。

ティアラこうとう、でのライブは、私もヨカッタと思ってます。ぴかぴかさんのボーカルの魅力的な部分がずーんと伸びやかに広がる感じがしましたから。
シンドウさんとのコラボももう是非是非やらせていただきたいですが、その前に茹蛸体験もしてみたいです。(^^ゞ

余談ですが、私は小心者で、結婚する時は勿論のこと、誰かとDuoでライブをする時にだって、「相方はホントに私でいいんスか?ハモはこれでいいんスか?」っていう気持ちになります。(^^ゞ

お恥ずかしいのですが、1点教えてください。BJって誰のことでしょう。Billy Joelですか?
「America」は私も名曲だと思います。B.Joelも私大好きです。

投稿: 一太郎 | 2008年5月29日 (木) 00時09分

>一太郎さん
>シンドウさんのこの明るい唄に出てくる「僕」だって、
>曲は明るいけど不安も感じている筈だ、なんて思ってます。

はい、だからこそ強いと、思うんです。
ただ僕は弱さこそ隠さない。強がったって長続きしないから。ぶちぶちいい、涙流して吐き出しながら、体だけは動かす、形は作る、これで行きたいです。
そしてこういう風にぴか太郎のお二人が思っているからこそ、ぴか太郎のこの曲のテイクは素敵なんです。ぴかぴかさんの声には、ほんと声一発で伝わるギフト(神様の賜り物)があるしね。

>「一生問い続けてそうだ」
僕と、よくいてくれるもんだと思います。

>ティアラこうとう、でのライブは、私もヨカッタと思ってます。
僕もMP3プレイヤーで愛聴してますよ。

>BJって誰のことでしょう。Billy Joelですか?
僕が答えちゃうけど(笑)、正解です!

>「America」は私も名曲だと思います。
また庭師~ずやりたいっすね(^^)。

投稿: さかた(Ton) | 2008年5月29日 (木) 00時22分

tonさん毎度です!

お裾分け。メールで送りました。Just try'em!

聴く度に泣けてきて困る曲です。

投稿: をーつき | 2008年5月29日 (木) 20時02分

うふふ・・なんだか10年たってもこんな風にかいてらっしゃる
さかたさん。。男の人はとひとくくりにするつもりは到底ないですが繊細なんだぁっておもいました・・
あ!一太郎さんもですね~!
私はなんとなく。。なんとかなる!かもでした。
実際結婚すると2人よりも子供、双方の親。そしてご近所親戚もからみ。。あっというまに20年でございました。。

ぴか太郎さんでも僕の陽だまり聴かせていただけるひがもうすぐ。。ですね。

投稿: ねも | 2008年5月29日 (木) 21時13分

>をーつきさん
ありがとう。シンプルなだけに効くね。
詞もじっくり味わって聴いてみます。

>ねもさん
>繊細なんだぁっておもいました・・
息子たち見てても思いますね。男ってバカでムチャで強がってるくせにすぐ傷ついたりする。ほ~んと手のかかる迷惑な生き物ですわ(笑)

>実際結婚すると2人よりも子供、双方の親。
>そしてご近所親戚もからみ。。

ほんとにそうですね。夫婦ってのは決して恋人じゃない。仕事をどうこなすかの方が基本だから、「いい同僚」ってスタイルのほうがいいですね。結婚生活がヘタに熱い恋で始まっちゃうと、そのギャップがツライでしょうね。ウチはそういう大きな恋愛感情の無い友達夫婦ですから、楽ですよ。

>ぴか太郎さんでも僕の陽だまり
またやってくれるのかなぁ。エエっすよ。

投稿: さかた(Ton) | 2008年5月30日 (金) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンドウアツコ「僕の陽だまり」:

« ビンディングシューズ&ペダル | トップページ | オペラ、聴いてみた »