« ジプシーJAZZ | トップページ | 京王線の電車到着アナウンス »

2008年5月 6日 (火)

遊戯王カードと音楽

昨晩は長男を、殴りはしなかったが激叱りした。

理由は「友達の遊戯王カードを盗った」と告白したため。別の友達と一緒になってやったらしい。「命であれ物であれ他人のものを盗らない」は絶対的な真理、これだけは何があろうと許さない。確かに強い、レアもののカードを持っていたらしいけど。。。。
朝、早速その友達に電話でアポとらせ、返して謝らせた。でも親の目の届かないところでも、ちょこちょことはあるんだろうな。告白したところは認める。ただ目の届いたものに関しては許さない。そういう家庭でいつまでいられるか。。親としてがんばってはいきたいが。

しかし、こういうカードものの遊び、子どもの物欲を刺激するように出来てるなぁ。レアものと称し、いままでより強いカードが出たと触れて、どんどん買わせようとする。長男にもっとよく聞いてみると、弱いカードで強いカードに勝つ方法もあるみたいだが、安易に勝つには強いカードを持つこと。結局買ってもらえる子が誰よりも強いということになってしまう。知性のはいる余地が少ない。最近、長男は囲碁も好きになりだしてるが(学校のクラブに入った)、これはすごい。黒と白の石しかないシンプルさ。完璧にゲームする人間の知性・実力の違いだけで、勝敗が決まる。

音楽はまずは単純に好きなんだけど、そういう「実力次第、どれだけ付き合ったか次第」なところも好き(勝敗はないが)。アマチュアレベルなら信頼出来る楽器がひとつあれば、あとは「どれだけやる人間が感じ・考え、その楽器ととことん付き合って音楽として形にしたか」が全て。たくさんの音楽を聴くにしても、いまは図書館もあるしね。ラジオだってかなり役に立つ。そりゃ楽器や録音機材やエフェクターなどにこだわりだしたら、それなりにいい音でライブ出来たりするけど、これ、本当に天井知らずの世界。また変化の度合いもそれほど大きいもんじゃない。時間はかかるがもっと劇的に変えられるのは、自分自身の能力を変化させることだもの。ギターにしても鉄弦なら鉄弦で銘柄にこだわるより、ピッキングタッチで音色変えていろいろな音出せるようにする方が、よっぽど変わる。楽しみつつ、いろいろな音楽に、音そのものから付き合っていきたいね。

|

« ジプシーJAZZ | トップページ | 京王線の電車到着アナウンス »

コメント

子供は大変だよねぇ~♪(他人事な感じで♪)

子供の頃、一度だけ集団窃盗に加担したことが・・・
当時は分かってなかったけど、近所のガキ大将的な存在の子がかわるがわるいじめターゲットを決めてて
その一環だったと思うんだけどカブトムシやクワガタを一番たくさん持ってた子から盗んだ
きっとガキ大将だった子が自分よりたくさんってのが気に入らなかったんだろうね
殴られたかはちょっと覚えてないけど物凄く怒られたし、二度と盗みはしないって心に誓った覚えがある。
激怒するのって大切だよね。

おととい、例によって、友人の子供達と遊んだわけだが。。。
相変わらず、子供達からの人気は絶大だったわけだが。。。(何故だ。。。)
初めて来た、二つ下の後輩の娘も人見知りしない性格なのか
最初はくすぐってきたりとちょっかいを出してきてしまいにはびしばしたたくたたく。。。
「お母さんに似て乱暴な奴だなぁ」と言ったら気に障ったらしくエスカレートした
「お母さんに言いつけてやる」と言ったりするところはかわいい♪
帰る時に「ばいばい」って言ったのを母親が「目上の人にはさようならってちゃんと挨拶しなさい」って諭してったのが印象的だった。「こんちゃんは大丈夫だよぉ」と他の子が教えてるのも妙だった。
そっかー、ある意味、大人(俺)をなめてると言っても過言では無い。
友達や後輩の子供達なのでこの程度はいいかと思うのだが
変に勘違いさせてもいけないのかななどとも思ったりする。

囲碁かぁ、囲碁はルールを理解できなかったので分かる奴ってすげーなーと今でも思う。
将棋は一時期はまって小学生の時に初段までになった、今では考えられない集中力だったなぁ。

投稿: 近藤 | 2008年5月 6日 (火) 18時33分

毎度です。

私は、誰の子供に対しても叱りつけます。ですから、親に反感かってますよ。でも教えなきゃいけないことは教えないと。

そういえば、ふと思い出した。プリキュアは知ってるよね。空前のヒットと言われているあのアニメです。しかしあれはスゴイ。原作飛び出して全然違うキャラクターになっているのに、未だ人気が衰えず。BGMはドラマやバラエティーの挿入曲に使われるという有様。ああいうことをやられてしまうとね。作者を褒めていいんだか悪いんだか・・・・・。

と、いつもながらまとまりのない文でした。

投稿: をーつき | 2008年5月 6日 (火) 20時10分

まぁ~!大変でしたね。我が家もポケモンにはじまり遊戯王
とまぁ~よく玩具メーカーに貢いだものです~。。。
そうそう、うちもね一度ものすごく息子をしかったことがあります。

渡した月ぎめのお小遣い全部数分でポケモンカード買って来たのです。それも大半以上はかぶったもの。。
いらないとその辺にほったらかしにしてあります。

男の子にしてはどれだけ強くてレアなカードをもっているかが仲間内でステータス?をあげるのか、私も遊びにきてる子達を
みて知ってはいました。

でも一生懸命お父さん(息子にとって)が仕事をして稼いできたきてくれたお金を無計画につかったことですごくしかりました。
しばらくは治まりましたがでもおじいちゃんにねだったりして・・
ほんとうに次から次とよく子供の欲望を刺激してくれたと
思いますぅ。。見つけたら叱る。。それで我が家もやってきたつもりです・

投稿: ねも | 2008年5月 6日 (火) 21時15分

>近藤へ
>子供は大変だよねぇ~♪(他人事な感じで♪)
これ、「育てるのが」ってこと? でも字義通り、「子どもが子ども社会の中で生きる」ってのも大変だなと思う。近藤の経験だけじゃない僕にも痛い程覚えがあるけど、子どもなりの人間関係の中での「つきあい」、それなりに平和に生きようとする中での「盗み」だったのかも、と感じる。子どもってオトナ以上に残酷な部分あるものね。その辺の心の動きを理解はする。でも、許されないけどね。だから叱る。

>友達や後輩の子供達なのでこの程度はいいかと思うのだが
>変に勘違いさせてもいけないのかななどとも思ったりする。

ウチでは子どもぐるみで近藤のこと話題に出す時は、「近藤さん」と呼ばせることにしてるよ。「コンちゃん」は使ってないつもりだが。でもウチのガキ共が近藤に失礼なこと言ったり、間違ったことしてたら遠慮なくひっぱたいてくれていいよ。武道やってただけにちゃんと手加減を知った人間だしね。み○ちには前回エラクウチの長男叱られたようだけど、こういうのって有り難い。

>将棋は一時期はまって小学生の時に初段までになった、
これ、尊敬します。駒の動かせる方向は知ってるけど、それを論理的に組み立てること、できません。でも、小学生の頃の集中力に関しては僕も経験ある。電話級アマチュア無線技士をとったのが6年生。あれほど集中して勉強して、なおかつ合格が嬉しかった試験は、あまりない。


>をーつきさん
>私は、誰の子供に対しても叱りつけます。
僕も、出来るだけそうするようにしてる(勇気要るね)。大学時代に一度親を注意したことある。ファーストフード店で、子ども達が騒ぎまわってるのを無視して、親同士の話に熱中していた母親達を。いまならそうして集中してダベって癒されたいお母さん達の気持ちも、わかりはする。家事や子育てに追い回され、何とかして吐き出さないと心が壊れてしまいそうだから。でも、いけないことはいけないことなんだよね。

>プリキュアは知ってるよね。
男の子の親なので、よくは知らなかった。ネットで調べて「あ、これがそうだったのか」って次第だった。そこまで波及効果を持つってのは作者冥利にホント尽きるのかなぁ。。。。。こういう絵、「わーオタクが喜びそう」とちょいと怖くなる。僕も別の分野で十分オタクなんですが(笑)。

>ねもさん
いい譜面、出会えましたか?(^^)

>渡した月ぎめのお小遣い全部数分でポケモンカード
>買って来たのです。それも大半以上はかぶったもの。。
>いらないとその辺にほったらかしにしてあります。

無駄遣いして叱られてる分、いいかもしれないですよね。こういう子供だましのものの不毛性に気付かず大人になってしまうより、いいかもと思います。僕もアマチュア無線をやってたころや、大学の頃だったか高いギターを欲しくてしょうがなかった頃、買えるあてもないのに予約かけてみたりしたことがあります。痛い思い、って重要です。

>男の子にしてはどれだけ強くてレアなカードを
>もっているかが仲間内でステータス?をあげるのか、

「ギターを弾くこと」でなく、「自分の価値観も持たぬまま評判が高さのみを雑誌で仕入れ高価なギターを持つ」ことが好きな大人達の間では、今もこの図式変わらないかも(^^;;;)。

>ほんとうに次から次と
>よく子供の欲望を刺激してくれたと

この「刺激する知恵」はほんと凄いです。カミさんなんかは遊戯王について「SFやらエジプト神話やらのプロットをツギハギし、まぁようやたら難しい語彙を使ってケムに巻いてるわぁ」なんて言ってます。こうしてみると、古典の持つ力もすごいもんですね。

投稿: さかた(Ton) | 2008年5月 6日 (火) 23時02分

> 告白したところ

さかたさんの息子さん!と、私は思ってしまいます。
その真っ直ぐなトコロが。
・・・私は、言えなかったなぁ~

投稿: 岩橋信之 | 2008年5月 6日 (火) 23時23分

長男くんは、なんで突然告白を???正直に言えてエライですね~~!!感心します。。ウソをつかないのは、両親を信頼してるからと思います。。。そんな風に育てたいものです・・・

わたしも、自分の子も他人の子も同じように叱るし、注意してるつもりです。まぁ、根本はいざこざはスキではないので、相手の親にも嫌われない程度に、様子みながら、の部分も大きいですけどね(笑)

投稿: ハマ | 2008年5月 7日 (水) 19時14分

>岩橋さん
> 告白したところ
>さかたさんの息子さん! その真っ直ぐなトコロが。
>ハマさん
>長男くんは、なんで突然告白を???正直に言えてエライ

寝る前に布団の中でお母さん(カミさん)と話してて、ついポロッと出てしまったようです。まだそうやってお話しできているのがありがたいですね。息子たちはアホに見えるけど、親をちゃんと使い分けてます(^^;;)。こういう話、いきなり僕にはしません。ちゃんとカミさんというバッファをかましてからいいます。

>岩橋さん
>・・・私は、言えなかったなぁ~
ほんと親になってみると、似たような自分の経験、身につまされます。決して胸張って叱れたもんじゃないです。それでも叱らなきゃならんのですけど。

>ハマさん
>ウソをつかないのは、両親を信頼してるからと思います。。。

結婚の時に決心したこと、「右行くか左行くかの決断はしっかり出す。間違えたら謝る(笑)」でした。できるだけエエカッコせず、わからないことはわからない、と言い、家族の中に起きる問題は決して逃げずに具体的解決を目指していきたいと思います。

>まぁ、根本はいざこざはスキではないので、
>相手の親にも嫌われない程度に、
>様子みながら、の部分も大きいですけどね(笑)

それこそ真実ですよ。毎日地域のその場で生きてるのはお母さんなんですもん。喧嘩したって異動や転勤があったり、帰ってこれるお父さんとは違う。杓子定規で考えたら、ギスギスしすぎて生きてゆけませんよ。他人から言われるだけでもかなりのインパクトですもんね。

投稿: さかた(Ton) | 2008年5月 8日 (木) 17時44分

長男が幼稚園に通ってた頃、同じことがありました。(あのカードは曲者です)
アレから十数年、いろんな事件を起こしてくれたけど、お年頃になってからのヤンチャぶりは、幼かった頃とは比べ物にならないほど心臓に悪いです。とんちゃんちもこれからですね^^がんばれお父さん!

投稿: ぴ~ちゃん | 2008年5月10日 (土) 12時39分

>ぴーちゃんさん
やはり男の子の親は苦労しますね。。。

>お年頃になってからのヤンチャぶりは、
>幼かった頃とは比べ物にならないほど心臓に悪い

はい、今から頭が痛いです。
ですけど、今から思い悩んでも仕方ないので、毎日を一生懸命生きて、あとはその時だと割り切ってます。でないと「今」がもったいないので。

大学の時にやった野宿自転車旅行(神奈川ー大阪程度ですが)、親としてはたまらなく心配だったでしょうね。今親になってみてわかります。

でも、親やってみるって、めんどくさいけど、いい勉強ですよね。
僕のような凡人には最高です。

投稿: さかた(Ton) | 2008年5月10日 (土) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊戯王カードと音楽:

« ジプシーJAZZ | トップページ | 京王線の電車到着アナウンス »