« 僕が音楽する意味 | トップページ | 桜の季節は過ぎたけど、、 »

2008年5月 3日 (土)

「孤独」、アレンジ出来た

さだまさしさんの「孤独(ソリティア)」、ソロギターアレンジが出来た。3月の下旬にとりかかってるから、1ヶ月半弱。

とにかく部分転調が面白かった。KeyはCだけど、そのマイナー(Cm、メジャーならE♭)との間を浮遊する感じがすごいオシャレ。いつか自分なりにも使ってみたい。ところで1日にクラスタで聞いた、テルイさんアレンジの唱歌「ふるさと」、コードワークがすごくかっこよかった。こういうのをリハーモナイズ、アレンジっていうんだろうな。こういったこと、出来るようになりたい。だから今回、当初、前奏・間奏・後奏の部分は耳コピしてみようかと思ったけど、やっぱり譜面を入手した(ありがとうございます→Kざわさん)。いまはかっこいいと感じたいろいろな和声感をその理屈と共にちゃんと身体に通したい。耳コピだけだと自分の耳の能力次第になって、細かい部分がいろいろ抜け落ちちゃうんす。まずいまは資料譜面にほぼ忠実なコード進行で、いろいろな展開を身体に通してます。でもコードとコードを繋ぐサウンドは出来る限り音楽的に繋ぐように、自由に考える。まずはヘンに考えすぎずに数をたくさん作ってみるつもり。

すぐ練習して人前でやるようなことはしません。また寝かせます(^^)。いまは「出来た出来たぁ!」で冷静になれないもん。1年ぐらい経ってホトボリが冷めたところで面白ければ練習して、YAMAHA My Soundにアップするなり、クラスタフリーコンサートでやってみよっかと思う(^^)。

次はテレマンのリコーダーソナタを耳コピ&採譜しよっかな(^^)。

|

« 僕が音楽する意味 | トップページ | 桜の季節は過ぎたけど、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「孤独」、アレンジ出来た:

« 僕が音楽する意味 | トップページ | 桜の季節は過ぎたけど、、 »