« 誰も寝てはならぬ | トップページ | ビンディングシューズ&ペダル »

2008年5月22日 (木)

植木通彦、引退してた!!!

好きであれ、競艇を最近観ていなかった証拠。
「植木通彦(うえきみちひこ)が引退していた」のを知らなかった。しかも昨年7月に! びっくりした。

デビューすぐの1989年に桐生で落水転覆し、後続艇のプロペラで顔を75針縫う大事故から復帰しただけでなく、SG(Special Grade)といわれる大レースに勝つこと10回。公営競技初の2億円プレイヤー、生涯獲得賞金額20億円超の名選手。「艇王」とまで呼ばれた男。しかし僕とは誕生日が3日しか違わない(笑)1968年4月26日生まれ。押尾コータローと植木通彦、僕が2ヶ月以内に生まれていて、なおかつ同い年なんて、見た目じゃ絶対に想像つかないだろうな。

「植木通彦 引退」でGoogleすると、引退記者会見の言葉を綴ったサイトが出てくる。嫌われやすい公営競技。だからこそとても地に足のついたプロ観・自意識を持ってらしゃる。こういう職人、僕は大好きだ。給料じゃ天文学的に及びもつかないけど、僕もがんばらないとな。

植木通彦さんのブログはこちらです。
現役時代に比べてすごく顔が優しくなったなぁ。

|

« 誰も寝てはならぬ | トップページ | ビンディングシューズ&ペダル »

コメント

私、植木選手が1番好きだったので、ジミにショックでしたよ・・。
現役時代の厳しい目つき、かっこよかったです。

投稿: 女工 | 2008年5月23日 (金) 19時40分

>女工さん
>私、植木選手が1番好きだったので、

!!??!! この記事に女工さんからレスがつくとはびっくり(「片側撚架」につけないところもニクイ・笑)。競艇観戦してたの? まさか『モンキーターン』も読んでたとか。いやひょっとして競艇学校を受験した過去があるとか(^^;;)。
「1番好き」ってことは2番目以降がいるって? フフフフ、数人挙げよ(^^)。イケメンちゅーより職人堅気なレーサーが上がりそうだなぁ。上滝とか。。。

>現役時代の厳しい目つき、かっこよかったです。

うん。たしかにそう。ほんとにお客様のために勝つことに徹してたからね。中道との名勝負はネットで見なおしたけど、ほんとすごいね。

投稿: さかた(Ton) | 2008年5月23日 (金) 23時37分

友人の影響で、ときどきみてたくらいです。
今垣光太郎選手とよく出ていて、今垣選手のほうはどちらかといえば甘いマスクでしたが、私は植木選手(笑)技術的なことはわかりませんが、プロフェッショナルだと、漠然と感じてました(^^;

投稿: 女工 | 2008年5月24日 (土) 23時53分

>女工さん
今垣光太郎かぁ。そうそう、あの人も僕と(つまり植木さんと)同い年なんだよね。甘いマスク?(^-^;;)というより僕には「ネズミ」にしか見えなかったが。ウチのカミさんは「実は甘えんぼ」に見える、って言ってる(徳に僕含め男の根っこはみんなそうだが)でもSGで勝つ人たちはそれなりに厳しい人多いね。
僕は選手として好きだった選手って、いたかなぁ。誰が好き、っていうより、名勝負が好きだったなぁ。植木さん誰かと競ってた2周1マーク、西島義則が差して一気にトップの踊り出で3連覇達成した時、あれは名セッションを聴いているようにシビレた。

投稿: さかた(Ton) | 2008年5月25日 (日) 07時45分

モンキーターン
今でこそ主流になっていますが、大昔、平和島をホームプールとした「飯田加一」選手が考案した乗り方で、当時は「モンキー乗り」と言われてました。
あの体重移動でターンスピードが抜群に速くなるんですよね?
今村豊がトップに君臨してた頃、このモンキーターンが全盛となり、成績が落ちてきたんですよね?
晩年の「野中和夫」もトライしてました。たまに失敗してましたけど(笑)

投稿: ぴかぴか | 2008年5月28日 (水) 14時17分

>ぴかぴかさん
期待通りのレス^^;;、ありがとうございます。

>モンキーターン
>「飯田加一」選手が考案した乗り方で、
>当時は「モンキー乗り」と言われてました。

飯田加一選手、多摩川で何度かレース見てます。モンキーターンの創始者なんですよね。ヒップアップターンとかいろいろの名前があったとか。飯田選手のモンキーはそんなに腰高ではなかったような。

>あの体重移動でターンスピードが抜群に速くなる
サイドのかかりをよくするための技術なんですよね。

>今村豊がトップに君臨してた頃、このモンキーターンが全盛となり、
>成績が落ちてきたんですよね?

今村選手は身体が柔らかくてお座り状態でもかなりしっかりサイドかけることが出来て「全速ターンの申し子」といわれてたそう。飯田選手は、逆に体が固くて、お座り状態ではうまく体重移動が出来ない。そこで生まれたのがモンキーだっての、読んだことあります。ほんと頭の使い方の上手い方ですよね、飯田選手って。

ところでこの飯田加一選手、ギターの名手だってのもご存じですか? 競艇選手になる前はクラシックギターのプロも目指していたとか。プロはだしの曲作りも趣味で、昨年多摩川で御次男と後輩選手巻き込んで、開催中にライブやったらしいです。この選手の作る歌や曲も是非聴いてみたいですね。

>晩年の「野中和夫」もトライしてました。
いま、競走会の会長ですもんね。安芸真人とかも懐かしいなぁ。

投稿: さかた(Ton) | 2008年5月29日 (木) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 植木通彦、引退してた!!!:

« 誰も寝てはならぬ | トップページ | ビンディングシューズ&ペダル »