« リンクページ更新しました | トップページ | 歌は歌、ギター曲はギター曲 »

2008年6月15日 (日)

飛行機で空中散歩(^^)

P3c Flight_route

11日(土)、海上自衛隊のP-3C対潜哨戒機の体験搭乗に行ってきました。地域の自衛隊協力会会員さんの紹介で。12:00過ぎに厚木基地を離陸、地図のようなコースを時計回りにまわるコース。機内にカメラなどは持ち込み禁止だったので、この図は僕の手持ちGPSの軌跡記録ではなく、僕の記憶で書きました。

飛行中もコクピットに入り放題(操縦席に座るのはアウト)。でも僕が座らせていただいたのは、Nav/Com(航法・通信士)席。操縦席のすぐ後ろ、進行方向右側にある。目の前には針式表示の気圧高度計・デジタル表示の気圧高度&速度計。HF(短波帯)×2及びV・UHF(超短波以上)×1の計3組の送受信機、GPS座標の表示ディスプレイ、テレックス。その他なんだかわからないものもあるけど、地理屋&アマチュア無線好きの僕には最高の席。入ってすぐに占めて最後まで離さなかった(^^;;;)。

飛行機は速い。離陸して数分で江ノ島上空。デジタル表示の速度計を見ると「200」の表示。表示の上には「SPD/Kt」となってるから200ノット、およそ360km/h強だもの、速いわけだ。相模湾に出たあたりから高度1800フィート(600mほど)を維持し、城ヶ島付近へ。地べたを眺める僕としては、この飛行コースだとNav/Com席は海しか見えず若干ツマラナイ。でも反対側の席の窓から見える小さな景色で、大体の位置は掴める。それよりも高度・速度・緯度経度が目の前の計器で即座に掴めるこの席が面白くて仕方がない。
城ヶ島付近で西へ変針、ここから徐々に400フィート(約120m強)にまで高度を徐々に下げてゆく(それも目の前の高度計で手に取るようにわかる)。そして相模湾の真ん中あたりで哨戒業務の演習をしてくれた。相模湾を行き交う貨物船は空から眺めていても多い。そのうち1隻を目標に、低空からの調査演習。高度150mは水面を見ていると結構迫力がある。カモメが水面すれすれに飛んでいるのすらハッキリ見える。目標船の数百m手前で左に30度バンク、担当クルーが記録写真を撮りやすい姿勢をとり旋回する。高度150m・200ノットの30度バンクターンはとても迫力があった。

初島附近で右旋回、相模湾沿岸を沿うように相模川河口へ向かう。反対側の窓から真鶴半島、箱根山、小田原の街、大磯ロングビーチが順に見えては過ぎる。湘南平を過ぎてすぐ左旋回。相模川の真上を飛ぶ。窓の下を見下ろすと数百メートル下をモーターパラグライダーがすれ違っていった。寒川上空で北北東へ変針、目久尻川に沿って北上。ここで高度は1200フィート(400m)ほど。懐かしい海老名市東柏ヶ谷の風景が眼下に見下ろせるあたりでギアダウン(脚下げ)。僕の隣についてくださってたクルーが、コクピット計器の表示だけでなく、窓から目でもしっかり脚が降りたことを確認する。
旅客機の着陸進入だと、滑走路軸線上にかなり長く直線経路をとって降りるがこちらは軍用機。右側に滑走路が見えたと思ったらほんの少しうしろにいったところで20度ほどのバンクをかけて右旋回。ストンと降りる形だった。

実に楽しいフライトでした(^^)。

|

« リンクページ更新しました | トップページ | 歌は歌、ギター曲はギター曲 »

コメント

毎度です!

いいなあ。お空を飛べたなんて。翼をもがれてから代わりのものを飛ばすようになって久しいですが、またいつか飛んでみたいですね。お金と暇がついていきませんけどね。一式そろえて50万の出費ですから。

まあ、1万ちょっとでフライト体験出来るということであれば、ラジコンで我慢というところでしょうか。そういえばラジコン飛行機にカメラを搭載して空撮というのが流行ってるとか流行ってないとか。面白そうですね。

投稿: をーつき | 2008年6月16日 (月) 15時08分

おお、なんか楽しそう〜!
飛行機で散歩・・・ってのがいいですよね。

私など、飛行機というと、旅でどこか遠方に行くための手段としてしか体験がないですもん。
一度、そういう空中散歩でデートをしてみたかったなあ(笑)。

そのまま伊豆七島あたりにまで行きたくなりませんでしたか?

そういや、確か、調布の飛行場から伊豆諸島にいくセスナ(だったかな)便があったはず・・。

投稿: 時代屋だんぞう | 2008年6月16日 (月) 18時35分

ワタシもこっちにすればよかった…?(^_^;)

投稿: 実はヒコーキおたく隊長 | 2008年6月16日 (月) 19時07分

>をーつきさん
はっきり言ってコレいちばん自慢したかったヒト、あなたです(^^)。あの席の意味を誰よりも誰よりも理解するだろうから(^^)。
パラグライダー、すごい出費だもんね。僕はさすがに出来ませんでした(笑)。航法は面白そうです。ちゃんと勉強したくなりました。

>ラジコン飛行機にカメラを搭載して空撮
よぉし、スーパー銭湯の露天風呂の上を飛ばすぞ(爆)。
バアさんばっかりだったりして(ソウイウモンダイジャナイダロ)。

>だんぞうさん
>おお、なんか楽しそう〜!

めちゃくちゃ楽しかったです。
フライト終えた後に、その日のパイロットさん達と話す機会があって、いろいろ話しました。仕事とはいえ何よりやはり「飛ばすことは楽しい」って副操縦士さんも機長さんもみんな言ってました。500人からの命を預かって飛ばす旅客機と違いますからね。仕事であり、下手をすると撃墜される危険性のある仕事ですが、この「楽しい」って言葉、あながちウソではないと思います。

>一度、そういう空中散歩でデートを
>してみたかったなあ(笑)。

僕ぁ、絶対ダメですね。地べた眺めてたら、彼女のことなんか、忘れちゃいますから、それがきっかけで別れになります。あ、そうすれば歌が出来るな(爆)。そうそう、山崎まさよしさんは付き合ってた女の子に「ギターと私、どっちが大事なん?」って聞かれたことあるとか。「そんなこと聞く、お前がいやや」って答えたらしいっす(^^;;;)。

>そのまま伊豆七島あたりにまで
それ、実行に移してたら、ここにいないでしょうね(爆)。
それよりも北に、陸に行って欲しいです。

>確か、調布の飛行場から伊豆諸島にいくセスナ

あります。飛行機はセスナじゃありませんが。
これ、乗りたいっす~!!

投稿: さかた(Ton) | 2008年6月16日 (月) 20時43分

>隊長どの
>ワタシもこっちにすればよかった…?(^_^;)

う゛あっかもーん!!(^^) 
僕はギター、隊長は自転車と誓ったじゃないかい!!
でもさぁ、楽しみと本気(これ、かなりの物を犠牲にする覚悟がいる)のバランスとジレンマ、ほんとツライよね。やればやっただけ達成感を与えてくれる高みは上がっていってしまうから。お互いジレンマ自体を楽しめるといいよね。でも隊長のブログを見てると、それが出来てる気はするね。僕は達成出来てないくせに貧乏たらしく「がんばったフリ」してるだけな気がします。

投稿: さかた(Ton) | 2008年6月16日 (月) 20時45分


グスングスン。
ヒックヒック。
さかた君、ウン。
隊長…頑張るね!


…鉄塔も♡

投稿: 隊長(涙目) | 2008年6月17日 (火) 13時13分

>隊長どの
さすが! もう喉元過ぎておいでで(爆)。
僕も見習います!

投稿: さかた(Ton) | 2008年6月17日 (火) 21時43分

わぁいいなぁ。乗りたい。
最近エアレースにはまりつつあります。

投稿: kikimimi | 2008年6月22日 (日) 15時45分

>kikimimiさん
こんどマジで飛びましょう。ダンナさんも交えて。
セスナ機じゃイヤ?

>エアレースにはまりつつあります。
CATVかなにかで観られるんですか? リノのエアレースとか?
あそこで飛んでる飛行機、第二次大戦中のP-51の改造型とかありますよね。あのあたりの飛行機って、レシプロ機としては究極型なのかもしれませんね。

投稿: さかた(Ton) | 2008年6月22日 (日) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機で空中散歩(^^):

« リンクページ更新しました | トップページ | 歌は歌、ギター曲はギター曲 »