« 蓄音機の音 | トップページ | ギターを毎日出す »

2008年7月 5日 (土)

String Stopping

マイケル・ヘッジスのAerial Boundariesに挑戦開始してみた。徹底的に無駄な音の消音(string stopping)にこだわってみようと思う。とはいえ、気合いを入れたら疲れるから遊びながら(笑)。いつまでなんて決めずに10年ぐらいかけてやろうと思う(^_^;;)。ただ「消音」にだけは気を遣いながら。DVDでヘッジスの手許の研究、しないとな。

いままでの僕のレパートリーにマイケル・ヘッジスの曲は、「Ragamuffin」「Bensuzan」「Layover」とある。この辺の曲消音(string stopping)はルーズでも弾いたふりはできる。僕のプレイはそんなレベル。全部「ようなもん」(笑)。あのサウンドじゃない。リズミックなアプローチは僕も自分のギタープレイに欲しい。だからstring stoppingに挑戦してみる。エフェクトよりも楽器よりも、ヘッジスのあの曲想、パーカッシブさ、サウンドを実現しているのは何よりもこのstring stopping。いちどレパートリーにした曲でやり直すのは疲れるからイヤ。なので、いまレパートリーになってない曲で気ぃ長くつき合ってやろうと思う。

耳コピ&採譜熱は少し収まった。ここのところ採譜orアレンジした曲から、練習再開してみたい。気に入ってきたら、クラスタのフリーコンサートあたりで弾いてみようかな。でもって、My Soundにアップでもしようかと思う。

|

« 蓄音機の音 | トップページ | ギターを毎日出す »

コメント

音符で最も難しい物は休符。

技術で最も難しいのは消音。

こう言う理屈っぽい話は大好きです。

投稿: italica | 2008年7月 5日 (土) 19時18分

毎度です。北関東の某所で、12日に宴があるそうですがご参加ですか?もし来られるようでしたら私も出向きますよ。ただし翌日6時前の電車で鎌倉に行く用事があるので途中退出しますけど。

意外とこの「消音」って理屈だけではないんですね。気が付くとスッキリしていて聞きやすくなっている。例えは悪いですけど、甘いお菓子を抹茶でスッキリさせるみたいな感覚でしょうか。当たり前といえば当たり前ですね。

Airial Boudariesみたいなオープンチューニングの曲のstring stoppingは、ほとんど右手の作業になるので辛いですね。さて、オレは「Two days old」を練習しよう。これ左手は簡単だけど右手が超難しいね。開放弦ばっかりだから右手が忙しい忙しい。

ではまた。

投稿: をーつき | 2008年7月 5日 (土) 20時37分

毎度レスが遅くて、すいません。

>italicaさん
>音符で最も難しい物は休符。技術で最も難しいのは消音。

音楽ってハギレとメリハリなんだよね(何でもそうかな)。ロックだろうがクラシックだろうがそれはかわらない。気合い入れたらつかれるし、才能なんかそれこそないし、1日あって1時間程度しか弾く時間つくれないんだから、ゆっくりと一生かけてやりますよ(^^)。「演奏の合評機会」として、クラスタでの演奏はおいおい再開するつもりです。フリーコンサートからだね。

>をーつきさん
>北関東の某所で、12日に宴
せっかく中国から戻られたお祝い会だから行きたいけど、残念ながら仕事がちょいと詰まってるんで北関東まではいけない。仕事のほかにもう一つ、出来たら行きたい予定も都内で入ってまして。

>気が付くとスッキリしていて聞きやすくなっている。
>当たり前といえば当たり前ですね。

うん、ほんとあたりまえ。その当たり前をちゃんと出来るように練習してるのが言い演奏者。「いい演奏は必要な時に必要な音を出すだけ」なんだよね。じゃあ必要な音は何、って自分を問われることになる。ちゃんと面と向かって「何故」を考えつつ、言葉にして試しながら、気長に音楽したいね。

>オープンチューニングの曲のstring stoppingは
>ほとんど右手の作業になるので辛いですね。

うん、だから時間かけて試してみる価値あると思う。趣味だし、「わはは、できねぇや」も楽しみながらやりますよ。

>オレは「Two days old」を練習しよう。
これ、耳コピ? それともStrope Editionから出てる譜面で?

投稿: さかた(Ton) | 2008年7月 7日 (月) 07時16分

Two days oldですが、Stropeの楽譜があるのでそれを参考にします。随分前ですが買うだけは買っておきました。ただ放ってあるだけ。(笑)一回やったんだけど、左手は比較的楽。出も右手がきつい。とっても不自然な動きをするから。右手の筋肉が間違いなくつります。

ということで。12日に北関東に来るんだったら、ムスタングお見せしようと思っただけですよ。あまり気にせずにお仕事頑張って下さいね。あ、オレも頑張らないと。

投稿: をーつき | 2008年7月 7日 (月) 07時52分

>をーつきさん
>ただ放ってあるだけ

あははははは、ぼくも「Hot Type」の譜面がそうだわ。
こうやってAerial Boundariesやるとか書いてながら、そっちつまみ食いするかも(笑)。でもこの曲も右手がめっちゃむつかしいのね。「譜面に書いてあること、いったいどうやって手で再現しろっちゅーんじゃい」って罵りたくなるぐらい(^^)。
所詮、遊びっす(^^)。楽しみます!!

投稿: さかた(Ton) | 2008年7月 7日 (月) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: String Stopping:

« 蓄音機の音 | トップページ | ギターを毎日出す »