« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

目……。。。

先日の人間ドック、視力はなんと両目1.5だって(^_^;;;)。
如何に勉強してないかわかるなァ(笑)。

だが………。
さっき持ち帰り仕事していて、『広辞苑』ひいた。「僭越」の「」という字の詳しい形(とくにこの字の"つくり"の上の部分)が心許なくなっちゃって。字が小さくてよくわからんので、眼を近づけて凝視したら………。

かえって字がぼやけてしまった^_^;;;

ひょっとしてこれって、、これって、、、

「老眼」か^_^;;;


こんど虫眼鏡、買ってこなくちゃ……。(苦笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

なぎら健壱さんと似てる!

25日(木)に受けた人間ドック、その病院でフリーマガジン「元気読本」を手に入れた。そこになぎら健壱さんのインタビューが載っていた。考え方が笑っちゃうくらい僕と同じで、すごく嬉しかった。以前、時代屋だんぞうさんに、なぎらさんの書いた『歌い屋たち』という小説を紹介されて読んで、下町の匠の持つ"生き抜く知恵"に対する敬意・見方にとてもシンクロするところがあったけど、ここまでとは。以下青字はなぎらさんの言葉。

-健康のために心がけていることは?
ないですね(笑)。あたしは"健康のため"と思ってやること自体が不健康だと思うから。(中略)趣味の延長で健康になれたらそれが一番いいかな。

フフフ、僕もダイエットなんぞダイキライだ。部屋の中でエアロバイクのペダル漕ぐやらルームランナーで走るやらなんて、景色も変わらないし何の快楽もない。クソクラエと思う。おまけに食いたいもんも食えないなんて何のために生きているのかと思う。メタボ万歳。でも最近、自転車に再会して僕は徐々に痩せてきているよ~ん(^^)。人間ドックでもメタボ判定は出ませんでした(ウエストだけはメタボ域に6mmほど入りましたがね)。

-運動はしていますか?
"ウォーキング"というより散歩をしています。健康のためじゃなく歩くことが好きだから

アハハハハ、全くそう。時に僕は20km以上歩くけど、ほんと好きだから。出会ってひっかかったものに引っ張られて、知らない間に歩いてるもん(^^)。

自転車は好きだから乗っているかな。(中略)今は町乗りが楽しいです。東京が好きだから走るのは東京、やっぱり下町はいいですよ。

そうそう。路地に下町の人が丹精した鉢植えを見てると、緑を慈しむ心に溢れている。ほんと歩いているだけで「地道に生きる工夫」が、下町の家や町工場の周りに形となって溢れている。そういう姿見ているだけで、つまらんオナニー芸術なんざいらん、と思うもん。その真摯な姿によほど感動するし、元気もらえる。

-今、ハマっていることは?
写真を撮りながら歩くことかな。常にカメラを持って歩いてますね。

これ、まさに僕だわ(^^)。会ってみたい気もする(ちょっと怖い気もする)。だるま食堂のお二人は、ステージに呼び出されてるんだよなぁ。ウラヤマシイデス(^^)。僕的には、自分の東京下町散歩の途中でバッタリ出会える、ってのが、いちばんシアワセかも(^^)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

リンクページ、更新しました

僕のHP"Ton's Tones"(ほとんどこのブログがメインになってるけど)のリンクページにさらに2つ、リンクを追加しました。

JINさんのブログ「ぼろぼろのデ・ローザ
yuu_uratさんのブログ「今日は、こんな事を書いてみた(u_u*)

両方とも、食いしん坊にはたまらない内容満載っす。
よろしくお願いしま~す(^^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お祝いビール

自転車通勤はそれだけでとても楽しいんだけど(通勤すら遊びに出来るんだもん^_^)、帰りにはもう一つ楽しみが入れてある。それはウチのすぐ近くにある酒屋さんで缶ビール一本買ってグッと飲み干すこと。毎回無事に帰れたお祝いにね(ま、そんなことより単に飲みたいだけ・笑)。

自転車通勤はじめて酒量が明らかに減った。電車の時は帰りにちょっと立ち飲みで一杯なんてこともあったけど、自転車乗りだしてからそんな気にならない。バカ食いもしなくなった。ストレス解消だったのかもね。ブルーな気持ちがあっても数キロ走ってるうちにクリアになる。だから無駄遣いも減った。

で、飲んでるのは発泡酒「アサヒ・本生」の赤いやつ。この350ml缶を一本グッといく。自販機で160円。発泡酒の中ではいちばん好きだなぁ。これでけっこうシアワセになってます(^^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

「歩き」に近い自転車

Ishida 080921bentoh 0880921drink







今日の朝ご飯は、多摩川・石田大橋んとこで食べました(^^)。これが今朝のお弁当。一口食ってから思い出しての写真で失礼^_^;;;。こないだと同じ梅干し&ふりかけご飯に、昨日の晩ご飯の牛丼風煮の残りをおかずに詰めた。ドリンクは水でなく麦茶。最近「こちらのほうが美味しいから」ってことで、カミさんは麦茶を「煮出し」でつくってる。両方美味かったな~。

ちなみに今朝は午後雨の予報が出てたから、写真の通り折り畳み自転車で来てみた。自宅から職場までほぼ20km、大した坂もないし毎回無理せず安全第一で走ってるから、いつもより10分くらい遅い程度。時間に余裕見て出発してるし、これならどっちで来てもオッケーだな。昼前に雨降りだしたけど輪行袋持参(^^)、帰りは畳んで電車!

こっちの自転車の方がいつでも停めやすく、より「歩き」に近いから、"ウロウロ欲"を刺激される。あれこれ見て回りたいときにはこっちで来よう。すてきな2台態勢っす(^^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

ドンドンドン、カラカッカ…

Bf_point Bentoh_2 Nakami_2







今日の朝ご飯は、こんなところで食べました。多摩川にかかる関戸橋の500m程下流の土手。  お弁当箱はこれ(写真、息子の借りてます・笑)、中身はご飯に「おとなのふりかけ・梅ゆかり」をかけて、小さな梅干し2つ入れた。オンモでご飯は美味しいです(^^)。

今朝は多摩丘陵の尾根幹線をほぼ端から端まで走って是政橋へ。そこから上流、石田大橋まで多摩川サイクリングロードを走った。ご飯はその途中。稲城の大丸用水堰を撮影しようと自転車止めた際、ちょっと後ろから来た自転車に迷惑だったかな。自転車多いから、早めに後方へ停止の合図しないと危ないな。反省。。。

石田大橋を過ぎたところで、空から「ぴ~ひょろろ~」とトンビの声。反射的に頭の中に鳴り響いた太鼓の音、「ドンドンドン、カラカッカ、ドドンドドン」。続いて頭の中に流れた曲は天童よしみの声で「いなかっぺ大将」のテーマ曲でした(^_^;;;)。このアニメ、どっかでまた見られるのかなぁ。まんが喫茶に行ってもコミックスとかなさそうだなぁ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

ギターもゆっくり(^^)

ギターは現在、自分でソロギターアレンジした「さだまさし/孤独(ソリティア)」をたんたんと推敲&練習してます。ギターは日常的にはサイレントで、弾けそうな時間帯にはサンタクルーズ。基本的には出勤前の朝練だけどこれも気合い入れてこだわったりしません。心が疲れてる時は無理しない。空いて「弾きたいな」と思った時間5分とか10分とかに弾いてます。「孤独(ソリティア)」に飽きたら、「遠い空」やRagamuffin、Bensuzan弾いたり。いま浮かんでる曲のタマゴをあれこれいじくり回したり。クラシックギターのエチュード(アグアドのアルペジオの練習)でも遊んでます。Arerial BoundariesやHot Typeもがっついて「研究」なんてマネせずに、ちろちろとじゃれ合ってます。

出来上がってきたら、まずはクラスタのフリーコンサートででも弾いてみようかな。さだまさしさんのコアなファン以外、ダ~レも知らない曲だろうから、キョトンとされるだろう(笑)。

気合いなんざ~入れたらムダに疲れるだけっす。趣味として8年、それなりに本気で弾いてきました。やっと気づきました。楽しくないことはヤです。再開した自転車にもそれ教わりました(^^)。縁あって僕の演奏聞かされることになった方もそんな音、余計に疲れちゃうでしょ(^^)。

急ぎませんよぉ(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨だけど歩いちゃった

今朝は雨、自転車通勤できなかった。悲しい。身体がムズムズする。動きたがってる。だから立川駅降りてすぐのコンビニでレインパンツを買って、立川から国立まで1駅分、傘さしてゆっくり歩いてしまった。それで落ち着いた。職場着いて家から持ってきたバナナ食った。美味かった~。

「朝、身体動かす」ってすごくいいね。そこで自然に深い呼吸することになるから、脳みそがクリアになる。仕事にはいっても集中しやすい。どうやら中毒化です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

長男とサイクリング

Map 今日はカミさん、橋本で美容院。終わる頃見計らって、僕と息子どもで追っかけて、SATYのオモチャ売り場で待ち合わせて昼飯食べて。15時ちかくに帰ってきて、長男が友達に電話かけたらみんな外出中。友達と遊ぶ機会を逸してしまった。
「お父さんと自転車乗るか?」と提案したら「いく!」と返事。ミニサイクリングに出ました。ウチを出て、JR相模線相武台下駅近くにある、市立相模大凧センターまで、往復19㎞強。2時間弱で走った。

長男を疲れ切らせないよう、僕はひたすら10~13km/hで巡航。長男とは「厚木のおじいちゃん・おばあちゃん家まで自転車で行こう」と約束してるので、その予行演習もかねて、相模川沿いの道路までの安全な道を走る。
並んで走れる道では並んで走っていろいろお話し。坂を上り下りすれば河岸段丘の話をし、石仏を見つければ大山信仰の話をし。あいつが好むと好まざるとに関わらず、「見て、考える」僕は僕をそのままぶつけるだけ。

僕も父と走った。ただ走るだけだった。でも楽しかった。家に到着する直前で「お父さんのサイクリングはこんなだけど、またお父さんと走るか?」って聞くと「公園とかで遊べないのはつまらなかったけど、いく」って。そうか、公園めぐりをテーマにするのがいいな。僕は、楽しかった(^^)。
Dscn7614

| | コメント (4) | トラックバック (0)

茶碗洗いと次男

Dscn7610 次男は今のところ家事のお手伝いも「遊び」と思ってくれてるらしく、よく手伝いたがる。今朝も僕が茶碗を洗ってると、「○△ちゃんやる」と言ってやってくる。写真のようにお手伝い。もう何度もやってるから、ほぼ洗った食器を手渡すだけで、この程度は食器カゴに並べてくれる。たいした3歳児だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エーデルワイス

今日の晩ご飯はサンマ。
カミさんがダイコンおろしながら、エーデルワイスを歌ってる。
沁みた。めちゃくちゃ。胸打った。
「歌いたい」が心から湧き出たんだろうな。
ボクもギター弾いてたけど、思わず手を止めた。
ノロケ、カミさんバカでけっこう。
カミさん本人だけじゃなく、奴の歌、ボクは大好きです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

13日の朝食は…

Dscn7579 こんなところで食べました。多摩川にかかる多摩大橋の300mばかり下流。多摩川中流域にはこんな顔もあります。

昭和32年(1957)の小河内ダム完成、昭和39年まで続いた砂利採取のためもあるのか、このあたりでは砂利の下の地層(上総層群)が顔を出している。それが浸食を受けてこんなミニ急流めいた景観を作りだしている。この地層、1Kmほど上流ではアキシマクジラの化石が見つかっており、200万年くらい前の浅い海で堆積したものと考えられている。
そんな地形変化の歴史に思いを馳せながら、広い空の下で朝飯っちゅーのは美味いもんです(^^)。今朝は小さなタッパウエアにご飯とウメボシつめてった(^^)。こんどはふりかけでもかけていこう。

参考文献:『多摩のあゆみ』第83号特集「歩いてみよう 多摩の自然」(たましん地域文化財団刊 1996年) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

今日の朝食は…

Dscn7542 こんなところで食べました。日野市内の浅川の河原。自転車通勤は毎回少しずつコースを変えてやってます(^^)。朝メシはできるだけ空の広いところで食べたい!

冷蔵庫に残ってたバナナ3本のうち2本持って来ちゃったから、残り一本が息子どもで取り合いになって喧嘩になってなきゃいいが(^^;;;)。

ところで来る途中の町田街道馬場十字路で、とうとうdog_song_jackさんに会った(^^)。しばし談笑。彼はすでに尾根幹線+連光寺の坂をトレーニングライドしたあとで、いい汗かいてらした(^^)。自転車はいいなぁ。僕ぁギターも楽しく弾いてまーす。サイレントで朝練をしてからの出発です(^^)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

ぴ~ちゃんのマキビシ(荒川CR走行記)

9月8日(月)、久々に"坂お馬鹿"JIRO隊長のホームコース「荒川サイクリングロード(以下、荒川CR)」を走ってきた。葛西橋から彩湖・幸魂大橋のあたりまで。江東区木場に住んでいた頃以来だから7年ぶりくらい。自宅から全部自走で行って帰ったので、7:30~17:00すぎまでかけて全部で134km程度(Garmin GPSで計測)。鈍亀だなぁ、僕(笑)。荒川CRは道幅も広くて、まさに自転車天国だった。ここをホームコースにする人、いいところで走ってるなぁ(^^)。レーサーでLSDなトレーニングするなら、最高っす!
Start


ここから荒川CR走行スタート。
あのドナウ型鉄塔が向こうに見える。

Ride_photo


広いCRだなぁ。うらやましい。これ、走行中撮影。JINさんを激写したJIRO隊長の凶悪^_^;;;な走行中撮影術は、ここで培われたのね(笑)。

Kinegawabashi

さだまさしファンにとっては特別な"木根川橋"

ところでこのサイクリング、走り出すなりいきなりパンクに見舞われた(^_^;;;)。出発してすぐ、鶴川あたりの津久井道で、リム打ち起こすようなこともあり得ないちょっとした段差の上を通った時、後輪に、空気のちゃんと入ったタイヤならあり得ないガンッという金属的な衝撃!? 「え、パンクしてんの!? まさか」と思うもつかの間、すぐ後輪がガタガタ言いだした。まごうことなきパンク。幸い道ばたに小さな公園があったのでそこに止めてタイヤを見ると…
Panku

こーんな鉄片が刺さってる(^^)。抜いてみると…

Makibishi




こーんなにトガってます。なんと凶悪なカタチ(^^;;;)


きっとこれは「ぴ~ちゃんのマキビシ」にちがいない(笑 ウソ)。

パンク修理では穴をふさぐパッチ(シール)をチューブにゴム糊で貼り付ける際、チューブを紙ヤスリで磨く必要がある。ところがその「紙ヤスリ」を、どうやら先日のヤビツ峠でのパンクの際、落としちゃったみたい。「修理できないかも…」と一瞬焦った。だがそこで、自転車止める時に道沿いに「makita電動工具」の看板があったのを思い出した。朝8:00過ぎだけど、金物屋さんなら開店は早いのだ。道沿いに出てみると…。

何と公園の隣がその金物屋さんだった(笑)。
パンクは不運だけど、オレってラッキー、って思っちゃいました。そこで紙ヤスリを入手して事なきを得ました。修理後、しっかりと100km走れましたぁ(^^)。

それにしても、over100kmを走ったのはいつ以来だろう。結婚してからはやってないから、結婚前所持していたGIANTのレーサーで行った奥多摩周遊道路以来。実に13年ぶりくらいかもしれない。1日くれたカミさんに感謝っす(^^)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

味わおう(^_^)

最近仕事で心配事が多くてなかなかギターを弾けなかった。部屋の中で自分の出す中途半端な音と向き合ってると、心にコンプレックスと心配事が去来してしまうから。でも最近また弾きはじめてる。

楽しく弾いてる。上手くなろう・速くなろう、ったって、音楽も自転車も1日1時間程度の練習じゃ向上なんか絶対ムリ。ムシがよすぎる(笑)。だったら自分の少ない能力を悟ってノロノロと「楽しめば」いい。それならできる。好きなんだから。久々に再開した自転車に、それを教えてもらった。自分のペースで走って弾いて見えてくる風景を味わえばいい。

趣味で心をキリキリさせるなんて、家族や周りにとっちゃエラい迷惑(まさに俺)。でも、一時期はそこまで追い込んで位置を見極めないと、楽しめないのもまた趣味。ほんと道楽(道落か^_^;;;)だね。

いまカミさんは町民運動会の子供会スタッフで外出(午前中は家族全員一緒に出てた)、長男も友達と遊びに、次男はさっきシャワー浴びさせた後寝てる。勉強はかどるなぁ。シアワセだぁ~~~(^^)。


そうそう。今度天気予報のブログパーツつけました。画面右サイド、ブタの時計の下です。ご活用下さい(^^)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

オモチャ置き場、片付けた

Dscn7430 100円ショップは使えるなぁ。重ねられるカゴを10個ばかり買って、息子どもがよく使うオモチャを、種類別に分類して、入れた。

実は長男の通信簿で「整理整頓」に「△」がついちゃった。たしかに片づけがメッチャ下手。でもそれは僕ら親がなまけて片づけのノウハウを教えてないからだ。これで、オモチャの出し入れがしやすくなったはずだ。

最近、片づけは息子どもに僕がかなり口うるさく言ってる。俺はヤな親父になってやる。さてこれからどうなるやら。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

3日の朝食は…

Tama_river こんなところで食べました。多摩川の河原。府中四谷橋のたもと、浅川・多摩川の合流点。

2日の晩はつらいことがあったので、3日はどうしても自転車通勤したかった。交通安全に集中して走って自然に深い息をしているうちに、心がクリアになっていく。多摩川の水面にキラキラ光る朝日が美しい。サンドイッチ食べながら川面を見つめていると、いつもは高圧送電線に止まってるカワウの群が、今朝は川の合流点の瀬にいた。そのうちふと何を思いついたのか、200mほど離れた対岸へ群れをなして飛んでゆく。水面数十㎝の低空飛行。なんという飛行感覚。白鷺も翼に風を孕んでゆっくりと優雅に飛ぶ。ほんとうに「飛ぶ」ために生まれた生き物の、風をつかむ巧みさ。生きてこういう自然の理の美を味わえるって、なんと素晴らしいことだろう。

今日の自転車通勤は来る途中に八王子市中野の熊野神社に寄って写真撮って。いま走っているだけでメチャメチャに楽しい。バチバチ写真撮るのはまだるっこしい。毎回一つ、どこかを見ていくがいいかもなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昔みたいな変速機、ほしいな

最近の変速機付き自転車、ほとんど全部、変速機はインデックスタイプだ。どういうのかというと、1速・2速とカチカチいうラッチがあって、そこに合わせるとしっかりそのギアに変速するというモノ。だがこれ、めんどくさがりの僕は嫌い。デリケートすぎ。ちょっとルーズに油差しなどの手入れを怠ると、うまく作動しなくなる。

昔みたいな変速機ないのかなぁ。指で覚えた感覚で変速機のレバーを動かして止め、適当な歯車を選ぶタイプのやつ。インデックスタイプはすぐヘソ曲げるし、調整めんどくさいしで、ヤ。レースの出るような人たちは必要だろう。でも僕はレースに出るワケじゃない。素早くシビアでライバルに悟られないギアチェンジで勝敗の決するような景色を見る余裕すらない走りなんざもったいなくてしたくない)。サイクリング派の僕に必要なのは「ルーズな堅牢さ」。ケーブルを適当に繋いだだけで変速でき、調整しやすく何があっても変速・調整出来るのがいちばん。ちょっと手入れがルーズになっただけで、トンチンカンな変速され手がかかるなんてヤだ。僕は自分勝手だから、僕よりセンシティブな道具はキライだ。僕に世話なんぞかけさせてほしくないや。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

ヤビツ峠に行った

Route 9月1日はお休み、もう何年ぶりになるか、丹沢山地「大山」に西裏にある、ヤビツ峠まで自転車で行って来た。地図のようなコースを相模原から時計回りに。総道程87kmほど。海老名市に住んでた高校時代、パッと行って思いきりもがいて真っ白になるのに手軽にいける峠として、ロードマン的なチャリンコでもうたくさん登りに行った峠。神奈川はこういう道に恵まれてると思う。

秦野市内国道246号線の名古木(ながぬき)交差点がスタート、峠の頂上までは12km。でもキツイのは蓑毛までの3kmばかりだ。ここは12%くらいの登りがある。

Pin ところが今回、この12%を登り切るちょい手前でリアタイヤがパンクしちまった。それをいいことに蓑毛バス停で30分ちかい大休止をとった。最近、パンク修理が下手になってたので、落ち着いてじっくり直すために。原因はホチキスのピン(写真)、こんなの拾ったらひとたまりもないわな。今回は上手く直せました。よし、コンプレックスは克服したぞ。

Shonan 表ヤビツは、蓑毛からはそんなにきつくない坂。無論レーススピードで上がろうもんならゲロゲロになるが、僕は「鈍亀」。それでも10km/h前後で無理なく上がっていける。景色もいい。写真は菜の花台から撮った湘南平・相模湾方面。天気がいいとこの写真の逆方向に富士山も見える。そうそう。国道246号線を厚木方面から来て、善波の坂を上がってトンネルを抜けたところ。天気がいい時に見える富士山もいいんだよな。

Peak 峠(写真)へは2時間ほどで(パンク修理休憩及び写真撮影のための停止時間含む)到着。早速下り始める。


Nijimasu_2 宮が瀬湖までたどり着くと、橋の上で釣りをしてるおっちゃんがいた。「何が釣れるんですか?」と聞くと「ニジマスだよ」って。見せてもらって写真も撮らせてもらいました。塩焼きにしたら美味そうだ。



ほんとこういうことも生きているからこそできるんだよね。「歩く・見る・聞く・弾く・調べる・書く」は僕の基本。自分の可能性はしっかり使ってやりたいものだ(^^)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »