« 今日の朝食は… | トップページ | エーデルワイス »

2008年9月13日 (土)

13日の朝食は…

Dscn7579 こんなところで食べました。多摩川にかかる多摩大橋の300mばかり下流。多摩川中流域にはこんな顔もあります。

昭和32年(1957)の小河内ダム完成、昭和39年まで続いた砂利採取のためもあるのか、このあたりでは砂利の下の地層(上総層群)が顔を出している。それが浸食を受けてこんなミニ急流めいた景観を作りだしている。この地層、1Kmほど上流ではアキシマクジラの化石が見つかっており、200万年くらい前の浅い海で堆積したものと考えられている。
そんな地形変化の歴史に思いを馳せながら、広い空の下で朝飯っちゅーのは美味いもんです(^^)。今朝は小さなタッパウエアにご飯とウメボシつめてった(^^)。こんどはふりかけでもかけていこう。

参考文献:『多摩のあゆみ』第83号特集「歩いてみよう 多摩の自然」(たましん地域文化財団刊 1996年) 

|

« 今日の朝食は… | トップページ | エーデルワイス »

コメント

毎度!行ってきました。走行距離71.21km。東京は坂が多くて大変でした。詳しくはブログにアップします。

投稿: をーつき | 2008年9月14日 (日) 01時41分

>をーつきさん
>71.21km
あの宣言してたコースでこの道程とはそうとうちょこまか走ったね。都心部は坂が多いよね。でもそれが都心部の景観のミソ。意外に緑を残してくれたりする。ブログ読ましてもらうね(^^)。

投稿: さかた(Ton) | 2008年9月14日 (日) 04時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13日の朝食は…:

« 今日の朝食は… | トップページ | エーデルワイス »