« ベスト・オブ・クラシック | トップページ | 「ヤスメ!」な鉄塔 »

2008年10月 6日 (月)

JR八高線沿いのネコ型鉄塔

Rscn7722 9月23日、仕事の関係で、埼玉県小川町に行った時、JR八高線高麗川-毛呂間走行中、進行方向左側にこのネコ型(烏帽子型)鉄塔を発見。実物をこの目で見たのは初めてだから、電車内&走行中にもかかわらずすかさず撮影した。同行者は「ナニ興奮して撮ってるの?」と不思議がってた(笑)。この鉄塔、IEさんがご自身のブログ鉄塔カテゴリー鉄塔52として紹介している、送電路線鉄塔の一つかと思ってる。

Dscn7712 JR八高線は八王子-高崎間を走る路線だが、現在は電化の関係で、高麗川からは川越方面に連絡するほうが主となって、高麗川-高崎間は写真のようなディーゼル車での運転になってる。でも沿線の雰囲気が、サイクリングにとても気持ちよさそうなところが多い(^_^)。今度は朝早く出て高麗川まで輪行し、いろいろ寄り道してウチへ帰るようなサイクリングしながら、このネコ型鉄塔を間近で見てきたいと思う。

|

« ベスト・オブ・クラシック | トップページ | 「ヤスメ!」な鉄塔 »

コメント

トラックバックから。

私が見たのは秩父のあたりだったので、かなり離れてますね。
このあたりまでこの鉄塔のまま引いてくるのかなぁ。
八高線、実は乗ったことがないみたい、私(^-^;)

投稿: IE | 2008年10月 6日 (月) 21時32分

>IEさん
>このあたりまでこの鉄塔のまま引いてくるのかなぁ。

橋本線の例もあるので、意外に、かとも思ってます。それも確かめてこれるといいけど、サイクリング2回がかりになりそうですね^_^;;;。

>八高線、実は乗ったことがないみたい、私(^-^;)

高麗川以北、オススメです(^^)。小川町駅には1887年製レール使用の跨線橋がありました(^^)。「CARNEGIE」なんて刻印のあるレールも使われてたなぁ。

投稿: さかた(Ton) | 2008年10月 6日 (月) 23時17分

へ~、これをネコ型鉄塔と呼ぶのは知りませなんだ。

これと似たヤツは、確かうちの田舎のほうにたくさんあったと思う。山陰本線を米子から出雲市まで下ると、こういうのがつかず離れず寄り添ってきます。

投稿: Real Man | 2008年10月 6日 (月) 23時31分

わ~、カワイイ♡
RealManさん、帰郷したらレポ書いてね~!

投稿: JIRO | 2008年10月 7日 (火) 00時33分

>Real Manさん
>へ~、これをネコ型鉄塔と呼ぶのは知りませなんだ。

いや、正しくそういうかは疑問(^^)。上記IEさんが鉄塔52では「烏帽子型」と書いてます。こちらの方が正しそう。

>確かうちの田舎のほうにたくさんあったと思う。
>山陰本線を米子から出雲市まで下ると、
>こういうのがつかず離れず寄り添ってきます。

この構造とその土地の気候、何か関係があるのかねぇ。
僕もレポート希望です(^^)。

>JIRO隊長
>わ~、カワイイ♡

こっちにもあるもんだねぇ(^^)。
またまた鉄塔ネタ、アップしました(^^)。

投稿: さかた(Ton) | 2008年10月 7日 (火) 06時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR八高線沿いのネコ型鉄塔:

« ベスト・オブ・クラシック | トップページ | 「ヤスメ!」な鉄塔 »