« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月29日 (土)

今日、父の三回忌

命日が1月18日だからかなり気が早い感じだが、師走は親戚みな忙しい。年明けると菩提寺の新年ご祈祷などがあって、都合がつかない。で、今日になった。

春日部に住む僕の「たった二つ上」の従兄(小学生時代、一人っ子の僕は兄の如く慕っていた)が、6月に急性心筋梗塞で入院していたという事実。本人の口から聞いて衝撃を受けた。胸の痛みをちょいとガマンしちゃったらしい。もっと父の時の話をしておくべきだった。「ほんと幸運にももらった命、大切にしなきゃ」という従兄の言葉、重かった。従兄は運命の暴風吹きすさぶ生死の尾根道を、その時確かに歩いたのだ。また僕らは8月31日には、高校以来のカミさんと僕共通の友人をガンで亡くしている。

もう、死とは隣り合わせのところまで、僕は来ているんだな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

「歩き」の再評価

仕事のテーマ探しも兼ねて、これまでの長距離散歩とサイクリングの記録を見なおしてた。思ったのは「歩いて見ることの密度の高さ」。歩いてモノを見てる時の方が、「おや?」と思って写真撮ってる枚数、考えてる量が遙かに多いってこと。
僕が乗ってる自転車は7年使ってるGIANTのボロクロスバイク。それでもやはり走り出すとそれなりに軽快に走れることが楽しくて、止まって写真を撮るのに躊躇する。もっと地域を見つめ撮影し考えたくなってきた。夏から今にかけては僕にしてはひたすら自転車に乗りまくったが、冬場はまた歩こう(^^)。自転車にくらべて装備が少なくてすむのも魅力だし、「やーめた」して、電車やバスに気軽に乗っちゃえるイイカゲンさがある。折り畳み自転車もいいかも。歩きと自転車の中間ぐらいの気軽さがあるしね。もうマムシの出る季節じゃなくなったし、まだ見てない旧谷村線鉄塔に会いに行こうかな~(^^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「The chance you take」、公開開始

先日話題にした、NHKラジオ深夜便のテーマ曲「The chance you take」が、YAMAHA My Soundの僕のユーザーページで公開開始されました。あの記事書いた直後にNHKにメール出したら、すぐに返事があってJASRACコードを教えてくれた(^^)(ありがとうございます>NHK様)。昨日、ササッと録音してアップしたら、すぐ公開でビックリ^_^;;;。これまでは数日待たされたのに今回早いなぁ(^^)。お知らせまで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

ま、負けましたm(_ _)m(追記あり)

Img_0644_edited 縄文人はスゲェぜ(^_^;;;)。今朝のお散歩サイクリングの途中、相模原市田名の葛輪地区で見つけました。完璧に僕、負けました(笑、勝てる奴いるのか^_^;;;)。






Dousojin 続いてもう一つ、これも同じ相模原市内、大沼にある大沼神社境内の片隅にある双体道祖神。石塔頂部をご覧あれ。何も説明はいたしません。説明なんかいらんでしょ(^^)。各地の塞の神(さいのかみ、道祖神)のお祭りは性的なものが多いけど、相模原でこんなん見つけるとは…。ひょっとするとどこかの模造かなぁ。。。


それにしてもおおらかだな~(^^)。子どもって未来そのものだもの。前にも書いたが、僕は長男が産まれた時「もう死んでもいいんだ」と思った。さらにありがたいことにウチはもう一人授かっている(次男)。こいつらの中には、僕もカミさんも生きている。こいつらが生きている限りは、僕もカミさんも死んじまったって死なないんだもの。去年亡くなった父も、ここまで命のバトンを繋いできた、それ以前のバクテリアにも満たない生命の始源までの生命も、全てこの息子どもに流れている。父が死んでも悲しみきらずにすんだのは、カミさんがそして息子どもがいてくれたからだ。だからどんな高いものプレゼントするより「孫をプレゼント出来たこと」、これ以上の親孝行はなかったなと思う(授かっただけ幸せなのだ)。性への礼賛は、生命への、未来への礼賛だと思う。ただ生まれ、ただ生き、ただ死ぬ、それだけで尊い。ほんと、強くステキだな(^^)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

The chance you take

NHK「ラジオ深夜便」が好きです。23時過ぎにカミさんと家事やってると、台所でかけるのはこの番組。民放と違って神経逆撫でしてこないから落ち着いて聞ける。どのコーナーが好きっていうのではなくて、番組全体の雰囲気がとてもホッとする。

で、この記事の表題「The chance you take」は、この番組のテーマ曲。3年ほど前に耳コピ&ソロギターアレンジした。これ聞くと、ある友人夫婦が10年以上前暮らしていた、古びたアパートの一室を思い出す。僕も就職してすぐの頃、よく泊めてもらって夕飯とかごちそうになった。あれこれ喋りながら、バックではラジオかけてた。夜も更けた頃、後ろでふっと「ラジオ深夜便」のテーマ曲。彼らが力を合わせて寄り添って生きてる雰囲気とこの曲がセットで思い出になってるのね。それもあって好きです。

昨晩この曲がいきなり身体の中に鳴り出して、1時間ぐらい弾きまくってました。アレンジ出来た直後の興奮状態と違って、自分の中でも熟成が進んで再会してるから味わいが深いなぁ。録音してMy Soundにアップしたいんだけど、JASRACの検索で引っかからないの、これ。NHKに問い合わせてみるかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

ドラえもんで、泣きました

今日放送のドラえもん、「のび太のお父さんの座布団の話」、じわぁっと泣いちまった(^_^;;)。
のび太のお父さんお母さんが結婚した時に買った、お父さんの座布団。買った時の思い出、のび太が産まれてその座布団の上であやしたり、のび太とお母さんが花火してるところでうっかりビールこぼしちゃったり、大きくなったのび太と腕相撲したり。その回想シーンでもうじわぁっと……。あ、ヤバい、いまこうして書いてても結構キテる(^_^;;;;)。なんか年々涙腺緩んでます(^_^;;;;)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

初霜&富士山

今朝は今週初の自転車通勤。昨日まで3日、天気はとてもよかったけど、仕事の方で心配事抱えてたので控えてた。考え事しながら乗るとマジ危ないからね。
Img_0605 JIRO隊長をはじめ自転車系ブロガーさん達の間で話題になっているが、冷え込みがキツくなったので写真のとおり霜が降りてた。半袖・膝までのズボンで自転車通勤しだした夏の日々が昨日のよう。陽の長さだけでなく、気温もつるべ落としに下がっているようだ。だからこそ空気は澄んでる。浅川に架かる新井橋のたもとから見た富士山もとても綺麗だった。この富士山も多くに人がブログの話題に。でもほんと綺麗だったね~(^_^)。
Img_0607

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

C-130 on approach to Yokota

Img_0602 東京都瑞穂町の狭山丘陵上にあるスカイホールから撮影。仕事で今日は一日中、車で走り回ってたのだ。そしたらちょうどこんなタイミングに当たった(^^)。ここ、横田基地を北から進入する飛行機がとってもよく見える。おまけに今日は富士山がすごく綺麗だったからバックに入れてみた。C-130は空飛ぶ大型トラックみたいで、その無骨さが好きです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

ま、これからだな

自転車通勤、朝走っていると息が白い。寒くなってきた。もう途中の川原で朝飯食うのはかえってツライからやってない。汗かいて止まって冷えちゃうと風邪ひきかねないんだもん。出る前に軽く食べていくようにしてる。自転車通勤の「楽しい楽しい」も下火になった。同じ道を行って帰るのは、あきっぽい僕にはちょいとツマラナイが、新しい道の開拓にも限りがあるし。まぁこれからが本番だな。

ギターもガツガツはやってない。もうガツガツはやらない。そういう心ののりしろが出来たら、息子どもが可愛いわ。息子とちゃんと向き合うほうが僕がガツガツ音楽するよりよっぽど有益。音楽するにも心貧しくしてまでやったら逆効果だもん。この8年で、自分に対する余計な期待は葬り去れた。こちらもここからだね。芸事はホントに感動したものしか身に付かないんだから(^^)、「ムリヤリお勉強」なんて何の役にも立ちません。花ではなくよい土になるために音楽はし続けます(^^)。好きなんだから(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私は貝になりたい

中居正広&仲間由紀恵でやるみたい。仲間由紀恵は手放しで僕が美人と認める人だし、中居くんも好きだが。
つくづく俺らの世代ってダメだな。またリバイバルじゃんか。祖父母や父母の造ったものの消費者のまんまで死ぬしかないのかね。新しいもの、何造ってんだろ。結局父母や祖父母の世代に死ぬまで食わせてもらうのかね。悲しいね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

また事故

事故の多いウチの前の交差点。10日22時過ぎにまた事故。今度は大型スクーターとトヨタスターレット。幸い怪我はごく軽傷で済んだみたい。ホントたまらんわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サカタのタネ

家庭菜園をやる人ならたぶんお世話になっている、種を売っている会社「サカタのタネ」。ウチのカミさんはアホだから、OL時代、お得意先で話題にして大爆笑をくらっている
このブログにも
サカタのタネ公式サイト
ラズベリーの苗をお探しなら 《サカタのタネ》オンラインショップ
なんて広告が出てる。で、この「サカタのタネ」のHP行ってみたら社長さんの名前があった。


「坂田 宏」だって(笑)。


カミさんと大笑いしちゃいました(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

気味が悪い

どうやらウチの自転車がイタズラされているようだ。今朝はカミさんの自転車のサドルが、僕らが寝てる間に違うものに交換された。サドル付いたシートピラーごと抜いて、自分のと差し替えたようだ。そして3ヶ月くらい前は、僕の折り畳み自転車の後輪の空気が抜かれていた。てっきりパンクと思ってチューブやタイヤを調べてみても穴はないし。不思議だな、と思ってた。たしかにウチのアパート、自転車置場が狭くて置ききれず、若干道にはみ出して置くことになっちゃってるのね。それに頭きたヤツがなにかイタズラすることは考えられるけど。ウチだけなのかなぁ。もしそうなら何か恨みがあるなら言って欲しい。でなきゃこちらも直しようがない。まぁ、こういう黙って嫌がらせする暗いバカに何言っても無理だけど。
まずは警察に通報。そしたら近くの交番のお巡りさんが来てくれて、事情を聞いてくださった。気を付けて警らはしてくださるとのこと。愛する自転車のことだからね。見つけたらタダじゃおかん。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

時間かけて育てよう

自転車ばかりでなく、ギターは自分でソロギターアレンジした「さだまさし/孤独(ソリティア)」とじっくり向かい合っている。空いた時間に少しずつ検討・練習しながら。アレンジした時に興奮して入れちまった余計な音を抜いたり、逆に「へぇ、こんな洒落たフレーズ自分で考えてたのか」とか感じたり。僕はギターは大好きだが、不器用の我流。だから何曲も器用に弾けるような才能もない。だったら1曲を時間かけて、育ててやろうと思う。
詞のある曲をソロギターアレンジしたもの弾いてると、「詞を歌いながら弾く」って大切だな、と思う。メロディの歌い廻しに芯が入る感じがする。さて、どれほど時間かかることやら。仕事じゃないんだからかかるだけの時間はかけてやろうと思う(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

埼玉で見つけた「安曇野」

Img_0479 3連休最終日(といっても僕が休んだのは2・3だけだが)の3日、朝から昼過ぎぐらいまで時間もらえた。で、先日JR八高線内から見つけたネコ型(烏帽子型)鉄塔を、自転車で見に行ってきた。GPSで計ったら自宅からちょうど50kmの道程。鉄塔見るためだけにわざわざ50kmも自転車で、、一般人から考えたらほんとビョーキ^_^;;;。「電極観測鉄塔隊員の鑑」だな(っても隊自体にはあと隊長しかいないが^_^;;;。IEさんは技術本部長)。

Image001 場所は地図のカメラアイコンの位置(図の左上)、主要地方道30号線「飯能寄居線」を高麗川から毛呂山方向へ向かって3kmちょっと、埼玉医科大のちょい北西にある。ほんとオモシロイ形だな。真ん中辺に細くなった部分(→部分)があるけどここでポッキリいっちゃうようなこと、ないのかなぁ。設計者に力学的な構造の意味を教えてもらいたくなる。

Img_0478_edited 送電路線名・鉄塔番号は何だろうと思ったら、鉄塔保守点検用山道の入口にプラスチック製の標柱があった(写真)。かなりかすれてるが読んでみると「安曇野線377号」とある(上の写真の鉄塔は378号or379号)。「へぇ、これ、JR大糸線の走る安曇野へずーっと繋がってる送電線なのかぁ」と結構驚いた。単純な僕の頭の中には当然その瞬間、シンドウアツコさんの曲「大糸線の走る町」が流れました(笑)。

家に帰って地図ソフトカシミール3Dを使って、この「安曇野線」を西へとずっと辿ってみる。すると西へ西へと送電路線は延び、秩父鉄道でいえば浦山口-武州中川間あたりで国道140号線と交叉(IEさんが見たのはこのあたりででは?)、さらに西へ長野県上田市を通る。そして犀川(この川の松本市付近から長野市へと流れる部分)にかかるの5つの水力発電所を一括制御する犀川総合制御所(wikipediaより)を通り、白馬村へと繋がっているみたいだ。埼玉で「安曇野」の文字を見られるとは思わなかった。こんな遠くから送電してるのね。

帰ってみると総行程107km。鉄塔見るためだけに(^_^;;;)。。こんなアホな自分が大好きです(^^)。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

ここのカレー、美味いっ!(モナの丘)

Img_0411 3連休中日、家族4人・自転車で、相模原市下溝の台地上にある「モナの丘」に行って昼食してきました。農業生産法人グリーンピア相模原って株式会社が経営するハーブガーデン。ここの農業レストランで食ったカレー、メチャメチャ美味かった。先日、自転車&ギター仲間のdog_song_jackさんも家族で行ってBBQを楽しんできたみたい。

まずは写真。左は僕のとったキーマカレーセット(950円)、真ん中は子ども達の野菜カレーセット(900円)、右はカミさんの本日のカレー(豆カレーだった)セット(1100円)。
Img_0430 Img_0431 Img_0432


カレー自体が香辛料のオーケストラでハーブ料理といえるけど、さらにいろいろなハーブが入ってる。そのハーモニーがスバラシイ! ヘタな外食のカレーは化学調味料の味が舌についてあまり食べきれない長男が(ほんとマトモないい舌を持ってる奴)、皿を舐めんばかりに全部飲み干した。カミさんと僕の好みから言えば、特に野菜カレー、オススメ! お水のポットにもレモングラスが入れてあって芸が細かい!

Img_0446








Img_0443 今日は天気も良かったので、テラス席を選んだ。料理が来るまでの間にもカミさん一人で(日頃ガキ共とベッタリ戦ってるカミさんには、これすっっっごく大事!)ハーブガーデン内を歩いたり。息子どもが食べ終えてハーブガーデンを走り回っている間にカミさんと二人、べちゃくちゃ喋る訳でもなく、10分ばかりであっても心静かな時間を持てた。

この後は近くの相模原公園に行ってアスレチックとキャッチボール。いい秋風と空の下ってのもあって、もうシンジラレナイくらいいい午後になりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

カギ当番の日

職場の「土・日カギ当番」、この日は自転車通勤はしないと決めている。事故って来られなくなったら、職場が開かない。自転車通勤は僕にはとっても楽しいし、ある意味仕事上の勉強も兼ねているが(地域をこの目で見、身体で感じる)、組織にとっちゃ迷惑な行為。組織としてリスク回避出来るだけの安全な鉄道交通費を支給しているところに、わざわざ勝手に危険な自転車通勤しやがるんだものね。余計なリスクを生じさせるマネはするべきじゃない。だからカギ番の日はしないようにしてきた。

でも、でもでもでも………、、、


今日、すんげー天気いいのね(^^)。
どうしても乗りたい。この天気がもったいない!
じゃあどうする。。。



ですんで、行きは「輪行」にしました~~(^^;;;)。

下の写真の通り、折り畳み自転車を輪行袋に包んでまいりました(^^)。よーし、これで帰りは乗れるぞぉ! 完璧、ビョーキ(笑)。
ちなみにこの輪行袋、大学時代にやった神奈川-大阪自転車旅行の時に買った物。まだまだ大活躍してます。袋に描かれた自転車、ブレーキワイヤーとかに時代感じるなぁ。また袋に描かれた選手、シルエットだけどベルナール・イノーに、僕にはみえる。

Img_0375 Img_0376

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »