« 私は貝になりたい | トップページ | C-130 on approach to Yokota »

2008年11月14日 (金)

ま、これからだな

自転車通勤、朝走っていると息が白い。寒くなってきた。もう途中の川原で朝飯食うのはかえってツライからやってない。汗かいて止まって冷えちゃうと風邪ひきかねないんだもん。出る前に軽く食べていくようにしてる。自転車通勤の「楽しい楽しい」も下火になった。同じ道を行って帰るのは、あきっぽい僕にはちょいとツマラナイが、新しい道の開拓にも限りがあるし。まぁこれからが本番だな。

ギターもガツガツはやってない。もうガツガツはやらない。そういう心ののりしろが出来たら、息子どもが可愛いわ。息子とちゃんと向き合うほうが僕がガツガツ音楽するよりよっぽど有益。音楽するにも心貧しくしてまでやったら逆効果だもん。この8年で、自分に対する余計な期待は葬り去れた。こちらもここからだね。芸事はホントに感動したものしか身に付かないんだから(^^)、「ムリヤリお勉強」なんて何の役にも立ちません。花ではなくよい土になるために音楽はし続けます(^^)。好きなんだから(^^)。

|

« 私は貝になりたい | トップページ | C-130 on approach to Yokota »

コメント

>ホントに感動したものしか身に付かないんだから(^^)

いやあ、これは本当に共感します。

色んなジャンルの音楽を勉強するために聞いたアルバムがけっこうあったんですが、自分の感性にあわない場合は多かった。
勉強のため・・と思って、かまえて聴くと、かえってその音楽の本来の良さに気づかず、理屈だけが頭に残ってしまって、聴いててちっとも楽しくなかったもんでした。
でも、色んなジャンルを聴いてると、自分の趣味だけではとうていたどり着かないようなアルバムにたどりつき、その中から本当に感動するモノが見つかる場合もあり、そのときの悦びはハンパじゃないですけどね〜(笑)。

投稿: 時代屋だんぞう | 2008年11月17日 (月) 17時17分

>だんぞうさん
>色んなジャンルを聴いてると、
>自分の趣味だけではとうていたどり着かないような
>アルバムにたどりつき、

これ、ほんとそうですよね。僕もジャンルで閉じてはいません。そういう出会いのために僕がアテにしてるのは「ラジオ」です。カミさんの手伝い家事しながらFMはかけっぱなしにしてます。CD聞くより多いかもです。どうしても雑誌などで選んでCD買ったりすると、やはり好きなものに偏る。やはり自分以外のセンスが選んでくれたものが気付かせてくれるのが多いです。
ラジオには「これでナンデ金取れるんだ」ってのもかなりかかるけど(自分のこと棚にあげてよー言うわ>俺)、時折大ホームランがある。CD買って失敗するよりフトコロの傷が少ないんで^_^;;;、大~変ありがたいです。

投稿: さかた(Ton) | 2008年11月17日 (月) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ま、これからだな:

« 私は貝になりたい | トップページ | C-130 on approach to Yokota »