« また事故 | トップページ | ま、これからだな »

2008年11月14日 (金)

私は貝になりたい

中居正広&仲間由紀恵でやるみたい。仲間由紀恵は手放しで僕が美人と認める人だし、中居くんも好きだが。
つくづく俺らの世代ってダメだな。またリバイバルじゃんか。祖父母や父母の造ったものの消費者のまんまで死ぬしかないのかね。新しいもの、何造ってんだろ。結局父母や祖父母の世代に死ぬまで食わせてもらうのかね。悲しいね。

|

« また事故 | トップページ | ま、これからだな »

コメント

毎度毎度。また書き込みます。しばらくの沈黙の後の反動としては大きすぎる???

最近の曲を聴いても、カバー曲が多いのは気のせい?ナントカfeaturingとかいって曲に乗っかりつつもオリジナルとか主張する人もいますね。それを否定するわけではないけどね。

語弊があるかもしれないけど、昔の人は知らず知らずのうちにものすごい経験をしてたのかも。今の人は今の状態が「当たり前」だから、それに麻痺してしまっていて些細なことの刺激っていうものを感じ取れなくなっているのかな。

でも、表現方法変えたところで、その根底に流れている考えとか思いってそうそう変わるものではないから、リバイバルも必要だし、その「些細なことの刺激」を忘れないためには必要なのかもね。

投稿: をーつき | 2008年11月22日 (土) 11時12分

>をーつきさん
リバイバルは僕も「否定」はしない。ただ街中で流れるの聞いてて、何かあまりに多すぎる気がするんだ。特に音楽。「亜麻色の髪の少女」「ペッパー警部」etc。自分がインスパイアされた音楽を見なおすというより、アラフォーのノスタルジーを突いて、アレンジのみでさくっと儲けようって感じに僕にはとれるんだよ。たしかに出来るだけ手間かけないで儲けられたほうが金儲けとしては正しいんだろうけど。たしかにいいメロディのいい曲は多いんだけどね。

投稿: さかた(Ton) | 2008年11月22日 (土) 21時37分

そうそう、同じカバーでも、槇原敬之さんや矢野顕子さんがやるやつはいいと思う。原曲は原曲として「私はこうやる」があるから。特に槇原敬之さんのオフコースのカバー「秋の気配」なんかすてきだな。

投稿: さかた(Ton) | 2008年11月22日 (土) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私は貝になりたい:

« また事故 | トップページ | ま、これからだな »