« My BTTB(東大宮ライブ報告) | トップページ | 白湯 »

2009年1月26日 (月)

ヒラリー・ハーン

アメリカのヴァイオリニスト。この人のデビューアルバム「シャコンヌ」(SICC1049)、すんごくいい! これ録音した1996年当時17歳だって。ぶっとんだねぇ。そんなに高くなかったので早速Amazonで注文しちゃいました^_^;;。

聴いた場所は、ウチの近くの家電量販店「Nojima」。そこの高級オーディオのコーナー。DALIとかいうメーカーの17万円ぐらいのスピーカー(型番覚えきれず^_^;;)を、marantzの26万円ぐらいのアンプ(これまた型番覚えきれず・笑)で鳴らしてたんだけどね。ウチのラジカセなんかよりはるかにいい環境だったってのはあるけど、ほんとよかったのよ。これでバッハのシャコンヌはヘンリク・シェリング、渡辺玲子、に続いて3枚目だな。

それと、Nojimaはいいな。それなりに安いし、店員さんは商品知識あって余計な売り込みもしない。これから贔屓にしようと思う。

|

« My BTTB(東大宮ライブ報告) | トップページ | 白湯 »

コメント

シェリングなら私も持っている。

ヴァイオリン曲を研究すにあたってはシェリングを
最初に参考にしている。

ヒラリーといえば…政治家しか連想できなかった。
機会があったら聴いてみたい。

投稿: italica | 2009年1月26日 (月) 21時59分

>itaちゃん
シェリングはもっと劇的な感じがするんだけど。とても素直でいい感じがしたんだよ、これ聞いた瞬間。明後日には届くから今から楽しみです。
心さえ開いていれば、どこででもいいものって出会えるもんだね。インフルエンザのおかげで思いがけず長い休みになっちゃって心が洗われたのか(風邪の熱って脳味噌の浄化作用も持ってそうに思う時もある)、今日、そういうものに感じるセンサーが鋭敏でね。今日パラパラッと読んださださんの小説『解夏』なんか、開くとこ全てでウルウル来てやんの、俺。どうしちゃったんだろ、だよ。

投稿: さかた(Ton) | 2009年1月26日 (月) 22時23分

ノジマが近くにありますか?
爺!は以前近くにあって、従業員が感じ良かったのでずっと使ってました、安くしてくれたし・・・
昨年撤退してしまったので残念です!

ウルウルするのは・・・
「年のせい!」
か、熱でハンダが溶けて変な回路が繋がった?

投稿: 奥武蔵爺! | 2009年1月28日 (水) 09時25分

>爺!殿
僕の自宅PCもノジマの廉価PCなんです。5年しっかり働いてくれてます。商品知識が豊富で慇懃無礼でもない適度なフレンドリー、気に入りました。自分も仕事でこうありたいです。ところでこういういい話題書くのに店名を伏せ字にする人いますが、僕はしません。「ノジマ」とはっきり書きます。では、悪い印象を持ったときはどうするか? これはお店にはっきり言います。ネットで陰口はヤです。

>ウルウルするのは・・・「年のせい!」
年々そうなってる気がします。こないだは次男が見てた「となりのトトロ」。メイちゃんが病院にお見舞いに行って、お母さんの胸に飛び込むシーンを一瞥しただけでじわっときてました^_^;;;。

投稿: さかた(Ton) | 2009年1月28日 (水) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒラリー・ハーン:

« My BTTB(東大宮ライブ報告) | トップページ | 白湯 »