« ゴールドベルク変奏曲(GOULD 81年録音) | トップページ | アメリカインディアンの格言って… »

2009年1月 5日 (月)

カミさんの知ってる自転車選手

ローラン・フィニョン
ペドロ・デルガド
マルコ・パンターニ

だそうです。

|

« ゴールドベルク変奏曲(GOULD 81年録音) | トップページ | アメリカインディアンの格言って… »

コメント

そんだけ知ってれば十分。というか、知ってるだけでもえらい。

ここは日本。自転車といえば競輪とママチャリの国ですから。

投稿: まご | 2009年1月 5日 (月) 21時55分

をーーーっ、まごさんだぁ!!
ダンナが悪いので、カミさん、こんな選手も知ってるようです。中でもパンターニがお気に入りみたい。あの鮮烈なヒルクライムの印象が、忘れられないそうです。よく聞いたら、インデュラインでなくペドロ・デルガドだった(訂正入れました)。3人のうち、2人がクライマーかよ^_^;;;。

最近の選手は、僕もワカラナイんです^_^;;;。もう僕、「ノロノロでも自分が走ってりゃ楽しい」だけなんで。3万円台の安クロスバイクでも気に入って走ってます。ギターに対してもそうなってきた気がする(笑)。

投稿: さかた(Ton) | 2009年1月 5日 (月) 23時16分

中野 某 …しか知らない。

投稿: italica | 2009年1月 6日 (火) 00時05分

>itaちゃん
>中野 某
itaちゃんでも知ってるんだから(カツラの宣伝でか^^;;;?)、偉大な選手だよね。世界選手権スプリントで10連覇なんて、以後誰かやったのかなぁ。。。
でも以前、フジテレビでツール・ド・フランスの中継やった時、この人がなんで解説に来るんだろう、って不思議だったなぁ。同じ自転車でもロードとトラックじゃ全然戦略違うしねぇ。JIRO隊長のお師匠さんあたり呼んでくるのがイチバンなのに(毒舌過ぎてダメだったりして^_^;;;)。

投稿: さかた(Ton) | 2009年1月 6日 (火) 00時16分

>この人がなんで解説に来るんだろ

前もオリンピックのクロカンの解説もやってたりして。
他に、ある程度名前の知れた、また実績があるひとが皆無なんでしょうがないっしょ。あと、ちゃんと「しゃべれる」しね。

乗ってる(興味のある)人にとって、市川さんとか今中さんとかは有名人だけど、残念ながら一般的には・・・「誰??」。

>世界選手権スプリントで10連覇

なんにしても世界一を10年守った(維持した)ことはすごい。
ほとんど世にいないんでは?
ヨーロッパにいったらほぼ「神」扱いとのうわさもあるとか。
競技の歴史の差ですね。

投稿: まご | 2009年1月 6日 (火) 00時42分

隊長が入ってない…。ショボーン。

投稿: 電極観測隊鉄塔隊長 | 2009年1月 6日 (火) 01時57分

良い選手をご存知で偉い!
サカタ隊員殿が羨ましい!

そう自転車はのろのろでも楽しいんです!
楽しいが一番ですね!
で、今年はツール・ド・奥武蔵に参加してみませんか?
勿論、偉い奥さんに応援してもらって・・・

投稿: 奥武蔵爺! | 2009年1月 6日 (火) 10時43分

>まごさん
>ある程度名前の知れた、また実績があるひとが皆無
そうなんですよね。でも、自転車だけじゃなく、その世界のすごい人って街中に結構いそうですよね。市川さんも知らない人にとっては、単なる葛飾のマニアックな自転車屋の親父でしょうし(でもそれが素敵だと思うボク^_^)。

>ヨーロッパにいったらほぼ「神」扱い
>競技の歴史の差ですね。
でしょうね。でも何でもかんでも日本で流行らせなきゃいかん、とはボクは思わなかったりする。走りたい人は日本飛び出してどんどんヨーロッパで経験積んでってはどうかと。それにしても自転車、ポピュラーになってきましたよね(^^)。

>JIRO隊長
あなたは"黒豆王子"ですから(^^)。

>奥武蔵爺!殿
>良い選手をご存知で偉い!
なんでもデルガドはNHKのツールの番組観てて。気に入ったんだとか、自転車降りたら読書好きな一面、お母さんを大切にしていたあたりとかね。イノーを引きまくった86年ツール、懐かしいな。当時のNHKのツール番組、僕ぁ大好きでした。フィニョンは89年ツールで、最終日の個人TT(しかも『バスティーユ』からシャンゼリゼ)で差をひっくりかえされて負けた話をしたら印象に残ったらしい。バカロレア(大学入学資格)すら持っているプライド高い知性派フランス人選手が、アメリカ人(レモン)に負けたってことも相俟って。

>そう自転車はのろのろでも楽しいんです!
僕の場合、「のろのろこそ」かもしれません(^_^;;;)。
ハァハァ走っちゃうと鉄塔が眺められません(爆)。鉄塔みとれててSPDペダルをはずし忘れ、立ちゴケしたこともあります(笑)。

>今年はツール・ド・奥武蔵に参加してみませんか?
エ? これ、レースでしょ?(^^)。僕は登り坂は時速3キロまで平気で落ちる人間ですから(下記URLの記事ご参照下さい)、ノロ過ぎて運営上のご迷惑でしょ?(笑) レーサーすら乗ってませんし、タイム縮めるために走るのはヤだなぁ(^^)。それでもいいんですか(笑)?
http://tonstones.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_8870.html

投稿: さかた(Ton) | 2009年1月 6日 (火) 12時51分

いいんです!

投稿: 奥武蔵爺! | 2009年1月 7日 (水) 10時26分

>奥武蔵爺!殿
「いいんです!」っておっしゃるから、"超級山岳症"の'08ツール・ド・奥武蔵の記事、見直しましたよ。シャレんならないくらい気合い入った「レース」ぢゃないですか^_^;;;。これだと僕が出来るのは当日のスタッフの皆様へのお茶くみぐらいですよ。あ、そうか、「観戦」っていう参加がありましたね(^^)。それで伺いましょう(^^)。でも、4、5月は家の引っ越しが予定されておりまして。。。どうなることやら。。。

投稿: さかた(Ton) | 2009年1月 7日 (水) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カミさんの知ってる自転車選手:

« ゴールドベルク変奏曲(GOULD 81年録音) | トップページ | アメリカインディアンの格言って… »