« I wish -JAL JET STREAM- | トップページ | 西陽(にしび) »

2009年4月12日 (日)

ヒルクラ、僕も出たいけど…

就職して1年後一人暮らし開始。生活が落ち着いてすぐに買ったのは自転車(レーサー)だった。高校以来ずっと欲しかったから。友人にもらったウェア着て、仕事から帰って毎晩走ってた。

その頃毎晩走ってたコースは、こんな感じ。
国分寺市恋ヶ窪の自宅出て多摩川にかかる関戸橋へ、関戸橋から是政橋までは多摩川CR。このCRではマラソンしてる人とかに注意しながら52×14くらいのギアでケイデンスを90回転/分に保って耐える。その頃、まだサイクルコンピューターも高かったから持ってなかった。だからギターの練習で使うメトロノームを180BPMに設定、左足と右足を踏み込む時、メトロノームのパルス音に合わせれば、ちょうどケイデンスが90になる、ってな具合にシバリかけてた。是政橋についたら、橋を渡って連光寺の坂へ。必死にもがいて聖蹟桜ヶ丘に下り、関戸橋を渡る。そしてまた是政橋までケイデンス90でCR。是政橋からは府中街道を流して北上しながら恋ヶ窪へ帰る、なんてことやってた。
週末は、青梅街道(旧道)を走って箱根ヶ崎から岩倉街道へ。青梅市成木から榎峠越えて軍畑へ抜け吉野街道へ。梅ヶ谷峠こえて日の出町大久野、武蔵五日市駅前。そこからは五日市街道を走って恋ヶ窪の自室へ。

こんなぐあいで1年ちょっと走ってた。でもパンクのしやすいレーサーのタイヤ、それと買ったSIDIのレーサーシューズが合わなかったんだなぁ。足が痛くてつらくなってきて。根がめんどくさがりだからその辺のセンシティブさにつまらなくなってきて。一度レーサー乗ってみて、高校以来の自分の物欲と走りへの毒気が抜けてしまったみたい。「のろのろだらだらうろうろ」と走る方が好きだ、というのがわかってきてしまった。その後、クルマ(ポンコツミラターボ)買ったり、ギターの方に一生懸命になったりで乗らなくなって。結婚してすぐ、トライアスロン始めた友人にスキーと引き替えにそのレーサーあげちゃった^_^;;。結婚して数年、都心部でクロスバイク買って乗り出したのはいいけど、街中は交通量も多いし空気も悪いしで走る気にならず。荒川CRだけ毎日走るのは散歩派の僕にはつらくて、また乗らなくなった。

* * * * * * * *  * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

相模原来て数年、空気もイイから自転車復活。長年の友人のJIROさんの縁で、自転車仲間も増えた。ほんと素敵な人が多い。いろいろブログ読んでるうちにこのヒルクライムというお祭りの中に、僕もいたくなってきた。
ただ「レース」って形ではやりたくはない。僕は負けん気の強い煩悩人間でもある。「レースとして」やるとなったら正直「勝ちたい」。僕の性格上、本気で練習して、それなりに走りたくなってしまう。ただ音楽も仕事も父親もしたい。もう物理的に無理。そこまでの練習時間を作る気まではおきない。また勝ちたくなったらそれなりの自転車も必要になる。ギターも同様、道具を使う趣味は、それなりにいい道具が必要なのは絶対的真実だ。薄給の僕が家のローンも背負ってそんな金ももうない。ギターやめるならいいけど、自転車と天秤にかけてそういう選択はイヤだ。
でもあの「坂を楽しもう(^^)」って輪のなかには入りたい。観戦に行くだけでなく、あのヒルクライムというお祭りの中で坂を感じた上でみんなと話がしたくなってきた。
JIROさんに聞いたら「あざみヒルクライムのビギナークラス足切りタイムは2時間ぢゃないの?」とのこと。まだ僕が自転車通勤を始める前にあざみに登ったときは2時間38分だから、このまま出たら途中まで登ったところで「はぁい、これまでねぇ、お疲れさんでしたぁ」でさみしい。せめて時間内にゴールくらいはしたい。だから自転車通勤をこのまま無理なく楽しく続けて、2時間をギリギリでも切れるようになったら出てみようかな、とも思えてきた。いやちょっとまてよ。足切り喰らうのもいいブログネタかぁ(笑)。何度か参加してるうちに、足切りに間に合うってのも、いいブログネタかも(笑)。

鈍亀でも、いやだからこそ「坂は友だち」、好きは好きなんです(^^)。名前も「坂田」ですし(関係ナイヤロ・笑)。こんな気持ちでも、ヒルクライム出ていいもんですかねぇ??? レースだから主催者やみんなに失礼かなぁ。ご意見下さい(^^)。

|

« I wish -JAL JET STREAM- | トップページ | 西陽(にしび) »

コメント

「出たい」と思ってる時点で答え出てますよ、ソレ(笑)

投稿: JIN | 2009年4月12日 (日) 21時01分

まずはツール・ド・奥武蔵で予行演習を・・・
初心者・・・ではないか!
遅い人・・・でもないか!
皆!に優しいですよ!


本当はヒルクラではなく、ヨルクラが楽しみなんじゃろ!!!

投稿: 奥武蔵爺! | 2009年4月13日 (月) 13時06分

JINさんも書いてますけど、あの坂を知っていて”出たい”と思ってるってる事は…ですよ(^_^)
それに、突き詰めちゃうと”優勝のチャンスを持っている人だけ参加”して良しって事になってしまって…私もイカン事になってしまいます(T_T)
自分の目標を目指して、で良いですよね? 

投稿: 柴犬461 | 2009年4月13日 (月) 22時35分

皆様のコメント読んで思ったのですが、鈍亀でもあまり気にしないでエントリーしてもいいんですね(^^)。市民マラソンなんかも時間内であれば、楽しみ方それぞれですものね。その気持ちでいいのでしょうか(^^)。ただ「あざみ ヒルクライム ビギナー」なんて単語でGoogleすると2ch系の掲示板で、「ちゃんと予選やってタイムでスタート順決めて欲しい、そうすれば"動くパイロン(=遅い出場者)"に悩まずに済む」なんて書いている輩もいましたので、ちょいと不安になりまして(^^;;;)。いろいろな人がいるのはどの趣味も同じですね。
さっき、隊長のブログ記事からあざみヒルクライムのチラシpdfに飛んで、概要を見ました。ビギナークラスは、おしまいから2番目・8:39のスタート。その後50歳以上クラスのスタートがある。鈍亀で登っていて抜いてゆく人の迷惑にならない走り方って何なんだろう。足をついて止まってしまうときも、周りを見て路肩で止まるなら迷惑にならないのかな。まだエントリーできるなら。してみようかな(^^)。

>JINさん
はい。僕的には答えは出てるんです。単純に「出る」って(^^)。ただ、やはりレース。やはり出ている皆さんの気持ちとして、僕のように話のタネとしての参加の奴ってどうなのか、レースをする人のその辺りの正直な気持ちが知りたかったんです。でも、みなさんのおかげで一生懸命自分なりのペースで走っていさえすれば、いいってことがわかりました。安心しました(^^)。

>爺!殿
今年の奥武蔵は母の引っ越しやら仕事やらでやはりパンクが必至の状態です。来年出たいですね。隊長のように転戦できる経済力はありません。「あざみ」と「奥武蔵」の2つに絞ってみたいなと、マジ思います。

>ヒルクラではなく、ヨルクラが楽しみなんじゃろ!!!
当然です!!(キッパリ) メインステージはこちらです。やはり一緒の「お祭り」に参加した上で、話がしたくなってきました(^^)。

>柴犬461さん
>知っていて”出たい”と思ってるってる事は…ですよ(^_^)
わははははは、ハイ、まごうことなきヘンタイです(^^)。あざみラインも、足もつかずに早く登ろうとするなら地獄の坂だけど、そう思わなければ単に傾斜がキツいだけの全長12kmの登りに過ぎないぢゃないですか(^^)。「自分の目標を目指して」、、うーん僕の場合、「あの坂を同じお祭りで感じにいく中で、ヨルクラで楽しく話がしたい」「早い遅いの結果関係なく自転車通勤のいいスパイスにしたい」、それだけだぁぁぁぁ(笑)。

投稿: さかた(Ton) | 2009年4月14日 (火) 14時10分

「動くパイロン」…
上手いコト言うなぁ〜〜〜

でも上手なヒトはそんな風に思わんでしょね。
アザミは渋滞するほど参加者多くないから大丈夫だよ♪

投稿: JIN | 2009年4月14日 (火) 20時18分

サカタ隊員のお人柄を見た気がします。
いや~実にエエではないですかぁ、ヒルクラ出ましょうよ。
ヒルクラって一応レースの体を成してて、実際優勝を狙っている人も居ます。
でも、基本は自分との対話の時間だと思うんですよね、登り切った後に、この坂をこういう気持ちで、こんなことを考えながら登ったんだなぁ~って自分と対話する。
そこに登った後の満足感や爽快感があると思うんです。
レースの場所を借りて、自分なりに楽しむってのもエエかと(^^)v

投稿: PaPa | 2009年4月15日 (水) 12時09分

日程をもう一度確認したらレース当日に、ある地域史研究の学会大会が入ってる(T_T)。ちょっとこれはブッチできません。ですが、ヨルクラ&前日登坂は参加します。

>JINさんPaPaさん
レスコメント、少々お待ち下さい。(*_ _)人ゴメンナサイ

投稿: さかた(Ton) | 2009年4月15日 (水) 13時01分

>JINさん
上手い人は確かにそんなこといわんですわ。
どの趣味の世界も同じだなぁ(って自分で書いてて痛い^^;;)。
JINさんBLOGのコメントで「目指すもの持って欲しい」ってありましたよね。
僕の目指すものは、日本全体を見るのは無理だけど、せめて関東地方は、自転車や徒歩で「あるく・みる・きく・かんがえる」した道筋で地図を真っ赤にしてやる、ですね。何事も文字だけでなく、体験して考えたい、と思ってます。ネットの情報が溢れてる時代、それってとても重要に思います。

>PaPaさん
ほんとレースは出ぬままにロードレーサーから遠ざかっちゃったから、まずはその空間に自分を放り込んでみて、何を感じるか試してみたいです。火が入ったらコワイなぁ(^^;;;)。

まずはあざみの前日登坂は楽しみたいです(^^)。

投稿: さかた(Ton) | 2009年4月15日 (水) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒルクラ、僕も出たいけど…:

« I wish -JAL JET STREAM- | トップページ | 西陽(にしび) »