« 最後のご奉公 | トップページ | 長男の音楽の教科書 »

2009年4月 8日 (水)

家の「あかり」

6日(月)に新居に照明器具の納品、それとTVアンテナ工事の見積もり。日が暮れてから電気つけると、ようやく「僕らの家」としての命が吹き込まれだしたように感じる。
上記の納品や見積もりを待ってたこの午前中は、まだ何も家具の入っていない新居のリビングや和室で、ギター弾いたり本読んだりして過ごした。まだ何も入ってないだけにリビングにはとてもいい残響があって、ギターを弾くのにとても気持ちいい。道路と駐車場に面してるから、よっぽどフォルテッシモにストロークしない限り、メインギターのサンタクルーズを気にせず鳴らせる。こうして弾けるのも今のうちだけだが。

6日の晩のカミさんとの会話。

カミさん「今度の朝の登校班(長男のね)の集合場所ね、Kさんの家からもう少しNさん(新居の売り主さん)の家寄りだって」
「ちょっと待て^_^;;;! もうNさんの家じゃなくて『僕らの家』だろう?(笑)

僕は住宅ローン契約やら登記書類の記入やら、それに照明器具の取り付け・引っ越し荷物の搬入などでいやがおうにも意識することになって、だんだん「自分の家」として馴染み始めてる。けど、カミさんはまず荷造り、それに次男の入園準備(今日入園式だった)などでおおわらわ。旧居の離陸準備をしっかりやってくれてるからね。しかたないわな(^^)。ほんとカミさんはありがたいね(^^)。

|

« 最後のご奉公 | トップページ | 長男の音楽の教科書 »

コメント

息が吹き込まれてゆくって、よい表現(^O^)
とんちゃん達の家ですもんね
ちゅうは、すっかり自分の家が
落ち着いて、めちゃくちゃ居心地が良いのだ!
喜怒哀楽を仕事の上でも、出しちゃってるちゅうは
本当に好き勝手に楽しく働いてます。
いつもいつも、追い詰められるのは、
鳥篭の中でも、言いたい放題言ってる
その自分の発言に追い詰められてます。
それをも楽しんでるけど・・・。
あのチラシ、いつ愛息を引込めるか
時期を悩んでます。
ちゅう自身は、ずっとずっと載せたいんですけど・・・。

基本は笑わすことしか考えてません。

とんちゃんとは、共通点って趣味とかは
重ならないような気がしますが、
ブログとチラシ、似た者同士ですかね!

感性を大事に、これからもがんばりますっ

投稿: おしゃべり忠 | 2009年4月 8日 (水) 00時38分

>ちゅうさん
カミさんに「ちゅうさんにこのブログ伝えたよ」といったら、怒られました^^;;;。「ハズカシイ」って(笑)
新居、少しずつ「坂田家」になりつつありますね。引っ越しも自分の気持ち的にはさっさとすませてしまいたいんだけど、子どもたちもいる、新入園の準備やらなにやらで、一気にやることが、ヘタに負担になりすぎてしまうところから、ジリジリとやってます。

>すっかり自分の家が落ち着いて、
>めちゃくちゃ居心地が良いのだ!
落ち着くまで数ヶ月かかりますよね。僕も今までの経験上そうです。カミさんとも話しますが、町内のコミュニティに認めてもらうまでに、「悪いことしない人だなぁ」とわかってもらうレベルで3年、「地域の一員」となると5年はかかる気がしますね。気持ちよくゴミを捨てることができて、子どもたちを地域で守り合うためには、「地域に生きる」ことは重要だと思います。

>鳥篭の中でも、言いたい放題言ってる
>その自分の発言に追い詰められてます。
>それをも楽しんでるけど・・・。

強いねぇ(^^)。
さすが○男坊&苦労されてきただけあるね。

>いつ愛息を引込めるか
>ちゅう自身は、ずっとずっと載せたい
>基本は笑わすことしか考えてません。

ここではカミさん&息子たちの顔や名前は決して載せませんが、やっぱり楽しく生きてますから、お互い家族っておもしろい(^^)。ネタ満載ですよね。だから、ネット特有の相当嫌なことが起きない限り、僕も書き続けるとは思います。
趣味の音楽も、勝手ながら人様に聞いてもらう愚行をやめられず続けています。けど「仕事を持ちながら、才能ないなりに音楽や自転車・長距離散歩をどう楽しんでるか」っていう姿を赤裸々に書き続けることが、ある意味、読んだ人に何かを伝えられるかな、とも思ってやってます。あのチラシ「をいをい、ここまで書いて(こんな写真載せて)大丈夫か^_^;;;」と思いながらも、いつもほのぼのパワーをもらってますよ(^^)。

>ブログとチラシ、似た者同士ですかね!
うん。趣味は多分全然違う。けど「自分にとっての家族の大切感&LOVE感」は近いなと思ってます。

>感性を大事に、これからもがんばりますっ
ほんと、面白がってないと、
お客様にとってもツマラナイよね。

投稿: さかた(Ton) | 2009年4月 8日 (水) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家の「あかり」:

« 最後のご奉公 | トップページ | 長男の音楽の教科書 »